みんなのランキング

みよさんの「男性声優ランキング」

1610
更新日: 2019/10/14

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1子安武人

子安武人

引用元: Amazon

子安 武人(こやす たけひと[2]、1967年5月5日- )は、日本の男性声優、ナレーターである。ティーズファクトリー代表取締役。血液型はA型。

イケメンから三枚目まで、幅広い層が魅力!

 初のレギュラーキャラクターとされる【天空戦記シュラト】の夜叉王ガイを、自分は小学校の頃に見ていた訳ですが。小学生ながらに、ちゃんと「子安 武人さん」という声優さんを意識して見てましたね(当時は日高のり子さんや、林原めぐみさんなど声優ブームだった?)。
 おかげで子安さんが演じられるキャラに出会う度に「あっ、子安さんや」と思いながら人生生きてきたのですが・・・再々出会うよね!
 ガイや、斎伽 忍など陰のあるイケメンが多い・・・と思えば、矢吹 慎吾のような三枚目&今ではNHKの子供向け番組のナレーションなど、本当に幅広いです!

 後は自分が演じられるキャラへの愛が強い印象。FEHとかTEAM子安で頑張ってそう(想像ですが)。
 想像と言えば【よつばと!】がアニメ化されるとしたら、父ちゃんは子安氏に違いないと、勝手に脳内再生しております。

2小西克幸

生年月日 / 星座 / 干支1973年4月21日 / おうし座 / 丑年
出身地和歌山県
プロフィール勝田声優学院出身。「勇者シリーズ』」の最終作、『勇者王ガオガイガー』(ボルフォッグ/ビッグボルフォッグ役)でデビュー。以降、声優として数多くのアニメ・OVA・ゲーム・外画吹き替えなどで活躍する。また、役者として「ヘロヘロQカムパニー」に参加し、副座長を務める。主な出演作品に、アニメ『SAMURAI DEEPER KYO』『魔法戦士リウイ』『カードキャプターさくら』『ポケットモンスター』、ゲーム『THE KING OF FIGHTERS』ほか。キャラクターソングなども多数担当する。
代表作品アニメ『SAMURAI DEEPER KYO』(鬼眼の狂・壬生京四郎)
アニメ『魔法戦士リウイ』(リウイ)
アニメ『シャーマンキング』(阿弥陀丸)
公式SNSTwitter

好きなゲームで、お世話になりました

 ゲーマーな自分としては、【月華の剣士】(鷲塚慶一郎)、【KOF'99~】(マキシマ)、【サムスピ新章】(服部半蔵)と、渋めのSNKキャラの声優さんを務めておられたのが切っ掛け。
 で、その後は【BLOOD+】(ハジ)、【ファイアーエムブレムif】(マークス)など、普通に青年キャラも増えたなぁと思っていたら、最近は【おしりたんてい】で、みみとがり刑事・・・良い意味でのギャップの差に、ほのぼのとした気持ちになります。

格好良いキャラ!だけど、100%格好イイじゃないのが魅力!

 自分が稲田氏ときちんと認識して見ているキャラは、【ハリー・オード】(∀ガンダム)、【キャプテン・フレイザー】(ピカイア)、【クルガン】(幻想水滸伝2)、【蟇郡苛】(キルラキル)位で、「普段は真面目&クールなのに、土壇場で熱いキャラ」のイメージが強いです。
 後、何となくですが・・・若干「色物キャラ」臭がするのは気のせいでしょうか?

 ガンダムネタで有名な、愛車の名前を自分の演じたキャラの奥さんの名前にしたりと・・・「本当に好きなんだなぁ」が伝わってくる声優さんです。

4山寺宏一

生年月日1961年6月17日
出身地宮城県
プロフィール6月17日生まれ。宮城県出身。バズーカ山寺・やまちゃんの愛称で親しまれている。アニメや吹き替えなど声の仕事をはじめ、俳優としてドラマや舞台など幅広い分野で活躍する。主な出演作品は、洋画/『マスク』『オースティンパワーズ』『ベンジャミン・バトン』、海外ドラマ/『フルハウス』、劇場版アニメ/『美女と野獣』『アラジン』など数多くのディズニー作品に出演。『劇場版ポケットモンスター』では全作品ゲスト出演。アニメ/『新世紀エヴァンゲリオン』、ナレーション/日本テレビ『未来創造堂』、ラジオ/bayfm『BAY LINE7300』、映画/『20世紀少年』『自転少年』、ドラマ/日本テレビ『仔犬のワルツ』、NHK『ブルーもしくはブルー』、テレビ/テレビ東京『おはスタ』、TBS『王様のブランチ』、フジテレビ『めちゃめちゃイケてるっ!』、テレビ朝日『徹子の部屋』、CF/『ハウス食品「こくまろカレー・シチュー」』、舞台/『12人の優しい日本人』など。また、ものまねに定評があり、多くのものまね番組でも活躍する。
代表作品アニメ『それいけ!アンパンマン』(チーズ役、カバ夫役ほか)
アニメ『ルパン三世princess of the breeze~隠された空中都市~』(銭形警部役)
アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(加持リョウジ役)
公式SNSTwitter

当に七色(以上)の声を持つ声優さん!

 声優さんって、直ぐに「○○さんだ!」と分かる声一本で成功されてる方と、「え?これも○○さんなの?」とビックリする程、声を使い分ける方向で成功されている方がおられると思うのですが(注:どちらが凄いという訳ではない。成功してるんだからどちらも凄いと思う)。山寺さんは当に、後者!しかも使い分けた声が「このキャラの声・演技はイマイチ・・・」とかでなく、完成度一級品という凄さ!!
 アンパンマンのチーズ&二代目ジャムおじさんでもビックリですが、そこにトグサ君や銭形警部といった違う層を並べると「この人の声帯、どうなってるの?」と、思わずにはいられません。何度も言うけど、凄い!

5山口勝平

山口勝平

引用元: Amazon

山口 勝平(やまぐち かっぺい、本名:山口 光雄、やまぐち みつお、1965年5月23日- )は、日本の声優、俳優。芸能事務所悟空代表。大工である父親のもとに生まれる。福岡県立筑前高等学校卒。1984年、19歳の時に東京へ移住し専門学校東京アナウンス学院に入学。その後劇団21世紀FOXに入団して舞台俳優として活動する一方で、23歳からは声優としても活動。

早乙女乱馬から知って、今はがりぞー

 以前は【早乙女乱馬】や【工藤新一】といった「格好イイお兄さん層」のイメージでしたが。
 最近は子供番組を見る機会が多いせいか、【プゥート】【チケット】【がりぞー】【宇宙犬ワンダ】といった、「可愛い(憎めない?)マスコットキャラ」のイメージ。
 でもどっちも並行して両立出来るのが凄いですよね。

 孫の代になっても、山口さんの【がりぞー】を見たい・・・そう思える声優さんです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング