みんなのランキング

新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)に関するランキングと感想・評価

新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間1995年10月~
話数全26話
制作会社GAINAX、タツノコプロ
監督庵野秀明
メインキャスト緒方恵美碇シンジ)、三石琴乃葛城ミサト)、林原めぐみ綾波レイ)、宮村優子(惣流・アスカ・ラングレー)、石田彰渚カヲル)、山口由里子(赤木リツコ)、立木文彦碇ゲンドウ)、清川元夢冬月コウゾウ)、山寺宏一加持リョウジ)、関智一鈴原トウジ)、岩永哲哉相田ケンスケ)、岩男潤子(洞木ヒカリ)、結城比呂(日向マコト)、長沢美樹(伊吹マヤ)、子安武人青葉シゲル)ほか
公式サイトhttps://www.evangelion.co.jp/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし
dアニメ:なし
参考価格2,973円(税込)

『新世紀エヴァンゲリオン』(しんせいきエヴァンゲリオン、Neon Genesis EVANGELION)は、ガイナックス制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。略称は「エヴァンゲリオン」「エヴァ」「EVA」。2007年からは一部後述のリメイク作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズも制作されている。本作は新劇場版と比較して「旧世紀版」などと呼称される。 (引用元: Wikipedia)

全 101 件中 1 〜 20 件を表示

ブラック企業で強制労働させられる中学生が最後に望むことは…

久しぶりに糞親父と前フリもなく再開したら「エヴァに乗れ」だの「使徒と戦え」だのわけのわからないことを言われながらも、可愛い女の子(綾波)が苦しんでいるのを見過ごせなくてエヴァンゲリオンに搭乗する決意をする男の子の話。

エヴァを運用しているネルフ職員はどいつもこいつもブラック思想に染まるか癖がありすぎでシンジくんのメンタルもズタボロに。

放送当時はシンジくんの性格を批判する人が多くいましたが、実際にこんな状況になれば、弱気になるのも仕方ないと思う。
社会とか大人とか、子供の頃に理不尽だと感じていた人はきっとシンジくんに共感するところがあるはず。

地上波シリーズを見終えた人は劇場版の「Air/まごころを、君に」が一旦の解決版となっているので観ましょう。
そして新劇場版の破では圧倒的にメンタルと運が強化されたシンジくんをみて楽しみましょう。Qではまた理不尽モードになるのでつらい…。

ハチマキ

アニメ完走数2000以上&ボドゲヲタ

ハチマキさん(男性・30代)

31位に評価

何年経ってもすべてはわからない

90年代に名を刻んだ歴史的作品といえば『新世紀エヴァンゲリオン』。
アニメでは「第壱話 使徒襲来」にはじまり、「最終話 世界の中心でアイを叫んだけもの」まで、とにかくわけがわからず?で終わった人も多かったはず。リアタイは小学生だったため、まじで「おめでとう」の意味がわかりませんでした。
それから、旧劇場版に新劇場版と制作されていますが、20年以上経った今もまだ完結していません。

人造人間、聖書、愛着障害のキャラたちなど、異色の要素ここまでテクニカルに1つの作品に落とし込めるのかとただただ感動します。
エヴァ自体が他作品のオマージュでいろいろと影響を受けているため、元ネタがわかると面白かったり、張られまくった伏線から予想して物語を解いていくのが好きだったり、はたまたキャラに感情移入してみたりと楽しみ方は無限大。

響く人と響かない人にくっきりわかれますが、宗教ネタが好きな人は楽しめる作品。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

5位に評価

世界観

正直エヴァンゲリオンを正しく理解するのは何人たりとも不可能で、私自身よく分かっていないのだが、この作品の良さはそこにあるのかもしれない。エヴァンゲリオンに搭乗するのに適した年齢が中二病真っ盛りの14歳。底知れぬ中二病チックなセカイ観に今も陶酔しているのだ。とりあえず新劇場版が完結するまでは死ねない。

なぎ

なぎさん(男性・20代)

8位に評価

間違いない!

私の中のくそアニメは断トツでこいつです!
最初に言っておきますが、このアニメは超が付くほど大好きです!
世界感や作画や声優に至るまでもうほんとに完璧、何回でも見れちゃいます!
言葉まわしでのコメディー要素もこの世界の清涼剤的な役割もあり、救われない設定を感じさせないのもいいですね~
ってほめまくりですが、このランキングはくそアニメですよね、そう、ほめまくってますけど間違いなくくそアニメですよ、あの最終回ではね!
賛辞を送っている方もいらっしゃるとは思いますが、あの最終回だけはだめ!絶対に間に合わずに作ったって子供でも分かりますよ!最初からあの展開を書きたかったっていうんならもはや物語を作り技量はないんだなと思います。
その後DVDでの完結や今は映画で新をつくってますけど、これもどうかと個人的には思ってます。
その時放送している段階できっちりと終わらせてもらいたかったのが本音です。
今なお続いている事自体は好きなのでうれしいですが、視聴していたときのあの喪失感は半端じゃなかった!

ケイ

ケイさん(男性)

1位に評価

説明不足すぎる

多感な年ごろの少年が多くの人のために戦うアニメですが、主人公の性格が面倒くさい。色んな事に悩むのは良いですが、恰好良いシーンが少ないのが減点です。さらに、アニメのシーンで抽象的な表現が何度も繰り返されるため、「結局何が言いたいの?」となる事が多いです。人によって見方が変わる作品だと思いますが、ちょっと私には意味不明すぎました。

片丘みつき

片丘みつきさん(女性・30代)

4位に評価

テレビアニメにしては劇場映画並の作画

当時のテレビアニメの中ではずばぬけて作画が綿密で、アニメーションもとても滑らかだと思います。
エヴァの機械的描写はとても迫力があり、アンビリカルケーブルの動きなど細かい所に置いても考えられて描かれております。
使徒の生物的描写も良い意味でとてもグロテスクです。
特に弍号機が量産機に食べられるシーンは野鳥が瀕死の獣を啄ばむ様な表現をしており、ただ作画が綺麗なだけではなく、こういった動物的な動きにも拘っているのだなと思いました。

おらんじいな

おらんじいなさん(男性)

1位に評価

10代の頃に夢中になったアニメ

学生の時に自分と主人公を重ねて見ていました。
アニメも映画も漫画も好きなキャラが悲惨な死に方をして相当なトラウマになりましたが、最後にきれいにまとめていただいた監督とスタッフの人達には感謝の気持ちでいっぱいです。
Qを見て以降クソアニメだと恨んでた事を謝りたいです。

みいさん

みいさんさん(女性・30代)

1位に評価

グロアニメランキングでの感想・評価

戦闘シーンがグロい

主人公が誰を信じていいかわからなくなったときの行動が情けなさすぎてイライラすると共に、そこにリアリティを感じました。しかし、戦い以外のシーンでは恋愛要素などもあり、戦闘シーンのグロさとのギャップにビックリしましたね。

てぃーけい

てぃーけいさん(男性・20代)

2位に評価

沼にハマります

昔からずっと見てるけど何回みても真相がわからないアニメ。奥がブラックホール並に深い。他のアニメとは比べようがない唯一無二の作品。人間のいい所と悪い所がすべて描かれているので個人的にバトルものと言うよりはヒューマンドラマに近いものだと思ってます。本当に考えさせられるアニメです。最後シンジには幸せになって欲しいです。

なさ^🐽^

なさ^🐽^さん(女性・20代)

2位に評価

まさに新世紀

地球を襲来する使徒に唯一対抗出来る、人類最後の切り札・人造人間エヴァンゲリオンに乗って戦う少年少女の物語。凄く衝撃を受けました。名言が多く、生きることについて考えさせられました。人の望む幸せとは何でしょうか。

胡蝶蘭

胡蝶蘭さん(女性)

2位に評価

主人公碇シンジがエヴァに乗り使徒と戦う物語

主人公碇シンジが父、碇ゲンドウに呼ばれエヴァに乗るように要求されるしかし
碇シンジはエヴァに乗りたくないと断った。代わりに綾波レイが呼ばれたがレイは重症だった。それを見たシンジはエヴァ初号機に乗ることにした。そこから物語が始まる。

オハナ

オハナさん(女性・10代以下)

2位に評価

謎アニメ

私が最初にこれを見たのはリアルタイムでの放送が終わって地上波で深夜に一気に放送された時でした。多分今から14~15年前?
最初は主題歌がいいなぁと思いながら見て、世間が騒ぎ始めてからこれは面白いんだと自分に言い聞かせてました。
アダルトチルドレンとかこのあたりから使い始めた気がします。

ストーリーは20話の男の戦い?とかはよかったですが、謎がありすぎて、また伏線もありすぎて結局何もわからないというのが正直な感想です。

るぴ

るぴさん(男性)

39位に評価

迷う・・・

この作品は正直大っ嫌いです!理由としてはあの毎週楽しみにしていた時間全部を失ってしまったかのような最終回にあります。
しかし、最終回ラスト一話までのあの楽しさはすごかったのでランクインさせましたが、あの最終回だけは擁護できません!完全にラストまでの道のりができていないのはプロとして最低です。
大好きだった作品では断トツトップです!

ケイ

ケイさん(男性)

5位に評価

鬱アニメランキングでの感想・評価

漂う陰気臭さ

部分的に見ると撃つのようには感じないですが出てくるキャラのほとんどが鬱病を抱えているような描写が多く
悩んでいるシーンを見ると気持ちが落ち込むので鬱アニメ4位にしました。明るいシーンもありますが全体的に暗い感じが鬱です。

はる

はるさん(女性・40代)

4位に評価

今までにはない人間臭いストーリー

当時の95年までには見られなかった作風だったと思います。
登場人物がとにかく繊細で人間らしかったです。
それまでのアニメとは違って主人公の碇シンジは正義感あふれるキャラクターではなくてエヴァ
のパイロットに選ばれた後でも何回も逃げ出してるのは良くも悪くも衝撃を受けました。
物語後半からは難解な描写が多かったのですが、それも物語を考察させる材料としてはとても良いもので私も考えてもしょうがないようなことをずっと妄想していました。

OMISON

OMISONさん(男性・30代)

1位に評価

SF革命

新世紀エヴァンゲリオン、私が小学生の頃深夜帯で放送しリアルタイムで楽しんでいたのを覚えています。今までのアニメは敵が襲来し倒すといった単純かつ分かりやすいヒーローが多かったですが、14歳しか乗れないロボットそして心の葛藤や聖典など伏線があまりに多く答えが出ないことが逆に新しく世間を巻き込んだアニメで革命が起きたと感じた青春時代でした。そのため堂々の1位です。

伝説のアニメ

庵野秀明監督の代表作といえば、新世紀エヴァンゲリオンになると思います。作品を観ていくと、正直意味が分からないところもあるのですが他の作品にはない魅力があります。14歳の少年がエヴァに乗るので、不安定なところをうまく生かして作品に反映できていると感じる作品です。

村人B

村人Bさん(女性)

1位に評価

SFアニメランキングでの感想・評価

今や大人気、知らない人はいない

有名なエヴァンゲリオンですが、最初は全然興味がなくてみていませんでした。が、有名になっていくにつれて観ておいた方がいいかな、と思い、見たら一瞬ではまってしまった面白いアニメです。シンジの優柔不断さには苛立つところも多いですが、エヴァの戦闘シーンが好きで、とても楽しく見られます。

かわかわ

かわかわさん(女性・30代)

3位に評価

SFアニメランキングでの感想・評価

定番SFアニメ

新世紀エヴァンゲリオンを見たのは、高校生の時であるが、最初はみんなが評価するようにどこが面白いのかよくわからなかった。でもなぜかもう一度見たくなる。それで、見れば見るほど、作品の魅力に気づいていく。こういうことが、奥が深いということなのかと思わせてくれる作品である。

Momomo

Momomoさん(男性・20代)

3位に評価

今なお進化し続ける不朽の名作。

エヴァはロボットではなくて、人造人間の括りです。最新の劇場版では、ビースト化で獣になってしまいましたが、やはりTV版は永遠に不滅です。
ロボット(じゃないけど)アニメと言うよりは、ヒューマンドラマです。
名セリフも数々あって、いまだに大好きです。

はやはや

はやはやさん(女性・20代)

1位に評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

エヴァンゲリオンキャラランキング

惣流・アスカ・ラングレー

惣流・アスカ・ラングレー

ぶどう

可愛い

スタイルがとても良いですし、すごく美人で可愛いらしくて...

エンタメ>アニメ・漫画

エヴァンゲリオン主題歌ランキング

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子

雨坊

カラオケで絶対歌う名曲

エヴァンゲリオンの主題歌を数々歌っている高橋洋子さんで...

エンタメ>アニメ・漫画

エヴァンゲリオン映画ランキング

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

クラッシュ

ヱヴァの映画で一番盛り上がった作品

ヱヴァはテレビシリーズを見て難解な作品だという印象が強...

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ