みんなのランキング

松本まりか出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

健康で文化的な最低限度の生活(ドラマ)ブラックスキャンダルホリデイラブ六番目の小夜子(ドラマ)奪い愛、夏

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数21
投票数60

“あざとかわいい”演技で注目度が急上昇中の女優といえば、松本まりか。下積み生活が長かった苦労人で、これまでに多くの作品に出演しています。そこで今回は「松本まりか出演ドラマおすすめランキング」を、みんなの人気投票で決定します。ブレイクのきっかけとなった『ホリデイラブ』や、迫真の演技で視聴者を魅了した『ブラックスキャンダル』のほか、知る人ぞ知るブレイク前の番組もランクイン!? あなたからの投票をお待ちしています!

最終更新日: 2021/07/03

ランキングの前に

1分でわかる「松本まりか」

各作品で独特の存在感を残す女優・松本まりか

松本まりかは、1984年9月12日生まれ、東京都出身。2000年に、テレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビューを果たします。同年、雑誌『ピチレモン』のレギュラーモデルに選抜され、ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役の声優を担当したりと活動の幅を広げていきます。今まで、多くのドラマや映画作品に出演してきた経歴をもっていますが、彼女が一躍注目を集めることとなったのは、2018年放送のドラマ『ホリデイラブ』。「あざとかわいい」キャラクター・井筒里奈役を演じたことが話題となり、SNSでフォロワーが5倍増え、多くのコメントが寄せられるなど大反響を呼び、同年に発表された「Yahoo!検索大賞2018」において“松本まりか”が女優部門の中間発表で上位3名にランクインしました。また、同年のドラマ『健康で文化的な最低限の生活』や『ブラックスキャンダル』でも嫌われ役を狂演し、脇役とは思えぬインパクトで話題に。今後の活躍にも大注目の女優です!

関連するおすすめのランキング

最も人気の名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

ユーザーのバッジについて

松本まりか出演ドラマを全作品観たことがある。

松本まりか出演ドラマを10作品以上観たことがある。

松本まりか出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ホリデイラブ

ホリデイラブ

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局テレビ朝日
脚本渡辺千穂
メインキャスト仲里依紗(高森杏寿)、塚本高史(高森純平)、中村倫也(井筒渡)、松本まりか(井筒里奈)、山田裕貴(志賀拓巳)、岡田龍太郎(一ノ瀬真人)、壇蜜(坂口麗華)、平岡祐太(春田龍馬)ほか
主題歌・挿入歌カメレオン・レンズ / ポルノグラフィティ
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/holidaylove/

もっと見る

悪女役がよく似合っていました!

この「ホリデイラブ」では、松本まりかちゃんが悪女役だったのですが、非常にピッタリな役柄だったと思いました。特にその中でも塚本高史さん演じる純平に会いに会社に現れるシーンは怖かったぐらいでした。本当にいたらかなり怖いとも思いました。

こわいほど、やばい女

ホリデイラブは不倫ドラマでしたが、メインキャストの4人の中で圧倒的にやばい女でした。純平を自分のものにしたいあまり、周りには一切目もくれず大暴走している様子が怖すぎました。純平の会社に現れて警備員に抑えられながら発狂するシーンは鳥肌が立ちました。

控えめに言ってうざい

松本まりかの演技が光る作品といえば『ホリデイラブ』。

仲里依紗演じる高森杏寿が、塚本高史演じる夫・純平と壊れた夫婦の絆を取り戻そうとしていくドラマですが、あの手この手で夫を誘惑する悪女を演じています。
ネットでは“あざとかわいい”と話題になりましたが、実際にいたら絶対に関わりたくないのと、こういう女の人いそうでリアルさが怖かったです。

コメントをもっと読む

2ブラックスキャンダル

ブラックスキャンダル

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局読売テレビ
脚本佐藤友治
メインキャスト山口紗弥加(矢神亜梨沙)、安藤政信(勅使河原純矢)、松井玲奈(阿久津唯菜)、若葉竜也(水谷快人)、松本まりか(藤崎紗羅)、片桐仁(巻田健吾)、平岩紙(花園由祐子)、片岡鶴太郎(勅使河原友和)ほか
主題歌・挿入歌ドグマン / ゲスの極み乙女。
公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/blackscandal/

もっと見る

ストーリーがおもしろく、演技も激しい

このドラマはストーリーが面白く、後半の黒幕登場から主人公との掴み合いの喧嘩まで、ずっと目が離せない作品です。
この作品での松本まりかさんは主人公の整形前の姿で、恋人と過ごす楽しい思い出シーンから、いきなりスキャンダルで一気に芸能界から干されてボロボロになってしまう対比が凄かったです。

狂気の女王、本領発揮

うその不倫スキャンダルで芸能界を追われた人気女優が、整形で顔と声を変えて自分を陥れた人たちに復讐するストーリー。松本まりかは整形前の女優を演じています。見どころはなんといっても、醍醐味である彼女の「泣き叫ぶ」狂演!ほかの作品でも披露していますが、さすがの演技力です。

泣く演技も素敵

松本まりかさんの怪演は有名ですが、このドラマでは彼氏や周りの人に裏切られ、絶望のあまり泣き叫び、抜け殻のような状態の演技が素晴らしかったです。
松本まりかさんから何もなくなってからっぽという感じがとても伝わりました。

コメントをもっと読む

3六番目の小夜子(ドラマ)

六番目の小夜子(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2000年
放送局NHK
脚本宮村優子
メインキャスト鈴木杏(潮田玲)、栗山千明(津村沙世子)、山田孝之(関根秋)、上杉祥三(潮田俊作)、美保純(潮田真弓)、多岐川裕美(関根千夏)、勝地涼(唐沢由紀夫)、古尾谷雅人(唐沢多佳雄)ほか
主題歌・挿入歌coba
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=sayoko

もっと見る

声が高い

1992年に、NHKドラマ愛の詩で放送されていた学園系ホラーファンタジー。松本まりかのデビュー作で、物語において重要な役を演じています。ほかにも、山田孝之・鈴木杏・栗山千明・勝地涼かなり豪華な面々。脇役ですが、かなり昔からドラマに出演している女優さんです!

隠れた名作

ドラマ愛の詩シリーズの『六番目の小夜子』。
鈴木杏と栗山千明主演作で、2人と仲の良い主要なクラスメイト役で出演しており、松本まりか初のドラマ出演作でもあります。

朝ドラではないNHKドラマなのでマイナーかと思いますが、知っている人は知っている名作。
最後の最後まさかの展開になり、彼女の熱演っぷりが見れるのでおすすめです。

注目すべき彼女のデビュー作

かなり昔の作品で、松本まりかのデビュー作になります。デビュー当時の初々しい姿が見られます。主人公達のクラスメイト役を演じています。なかなか物語においての重要な役を演じていて、彼女の熱演っぷりに注目です。

4健康で文化的な最低限度の生活(ドラマ)

健康で文化的な最低限度の生活(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー安定を求め公務員になった義経えみるは、東京都東区役所の福祉事務所生活課に配属される。しかし、そこは生活保護受給者の面倒を見るという激務必須な職場だった。社会福祉制度の知識がない”えみる”だったが、配属早々先輩ケースワーカーの半田から110世帯もの担当を任される。福祉の知識も人生経験もないえみるは、そこで数々の厳しい現実を突きつけられ……。
放送年2018年
放送局関西テレビ
脚本矢島弘一
メインキャスト吉岡里帆(義経えみる)、井浦新(半田明伸)、川栄李奈(栗橋千奈)、山田裕貴(七条竜一)、小園凌央(後藤大門)、水上京香(桃浜都)、田中圭(京極大輝)、遠藤憲一(阿久沢正男)ほか
主題歌・挿入歌Tomorrow / AAA
公式サイトhttps://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4f37/

もっと見る

ヒステリーな女を演じた松本まりかワールドが全開

最初は自分の行いを反省して娘と母と暮らして行くと思われた松本さん演じる梓が豹変して市役所に怒鳴り込むシーンは、まさに松本まりかワールド全開でした。ヒステリーな女の演技で、松本さんに勝る女優さんはいないのではないかと思いました。

ヒステリー女を見事に演じた

最初は反省して行くと思われた彼女が、みるみる豹変して市役所に怒鳴り込んでいくシーンは、本当に怖くてさすが怪演女優・松本まりか!ヒステリー女を見事に演じきりました。だんだんお芝居じゃなく、この人素なのかな?と錯覚してしまうほどでした。

水野美紀さんとのキスシーンが印象的でした!

この「奪い愛、夏」では、松本まりかちゃんはいつもながら可愛くて色気があり、また大人っぽい演技を見せてくれた印象があります。そんな中、このドラマでは水野美紀さんとのキスシーンがあるのですが、それが非常に印象に残っています。内容としては、最後まで本当に見逃せなくて面白かったです。

またまたすごい怪演っぷり

目を見開いて訴える表情から、何から怪演っぷりがすごかったです。本当に綺麗で可愛くて色気が溢れている彼女が、とことんやりきった怪演っぷりが見応えばっちりです。主人公の水野美紀さんとのキスシーンもとてもドキドキして良かったです。本当に素晴らしい女優さん。

とにかくあざと可愛い

「ホリデイラブ」に引き続き、怪演が素晴らしかったです。
主演の小池徹平さんの彼女役としても色気が溢れているが、水野美紀さんとキスしてるまりかさんもとても良くてドキドキしました。
水野美紀さんも怪演は素晴らしいですが、負けず劣らず素晴らしかったです。

コメントをもっと読む

女探偵主演のハードボイルド!

このドラマはシシドカフカの名演技が魅力的でかっこいいので好きですが、松本まりかさんもとてもいい味を出しています。声も変わっていて魅力的ですし演技が独特で素敵なんです。松本まりかさんの魅力を再発見できる作品です。

7ホタルノヒカリ(ドラマ)

ホタルノヒカリ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2007年
放送局日本テレビ
脚本水橋文美江
メインキャスト綾瀬はるか(雨宮蛍)、国仲涼子(三枝優華)、加藤和樹(手嶋マコト)、武田真治(神宮司要)、板谷由夏(山田早智子)、安田顕(二ツ木昭司)、浅見れいな(曽野美奈子)、藤木直人(高野誠一)ほか
主題歌・挿入歌横顔 / aiko
公式サイトhttps://www.nitteleplus.com/program/drama/hotaru.html

もっと見る

綾瀬はるかが可愛い。

干物女子という言葉が面白かったです。仕事はできるのに家ではゴロゴロする綾瀬はるかさんがとても可愛くて毎週楽しみでした。藤木直人と恋愛することになるのですがその関係性が楽しく良かった。松本まりかさんも出演されていて綺麗です。

8緊急取調室 3rd SEASON

緊急取調室 3rd SEASON

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局テレビ朝日
脚本井上由美子、福島治子
メインキャスト天海祐希(真壁有希子)、田中哲司(梶山勝利)、速水もこみち(渡辺鉄次)、鈴木浩介(監物大二郎)、大倉孝二(磐城和久)、塚地武雅(玉垣松夫)、でんでん(菱本進)、小日向文世(小石川春夫)ほか
主題歌・挿入歌Prime Numbers / 家入レオ
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/kintori/

もっと見る

狂演だった!!!

4話のゲストで出演していたのですが、実力派俳優が多くいる中でも圧巻の演技力でした!小悪魔から子どもみたいに泣きじゃくる姿はとても引き込まれました。

9カルテット

カルテット

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー元プロ演奏家で専業主婦の第1ヴァイオン奏者・巻真紀、路上演奏する無職のチェリスト・世吹すずめ、妙に理屈っぽく何に対しても前に進めないヴィオラ奏者の家森諭高、自由人に憧れる第2バイオリン奏者の別府司。ある日、4人は練習していた東京のカラオケボックスで偶然出会う。演奏家としての夢を諦めきれないという共通点を持つ彼らは、弦楽四重奏のカルテット「ドーナツホール」を結成することになった。当初は運命的なものと思われた4人の出会いだが、実はその裏には大きな秘密が隠されており……。
放送年2017年
放送局TBS
脚本坂元裕二
メインキャスト松たか子(早乙女真紀)、満島ひかり(世吹すずめ)、高橋一生(家森諭高)、松田龍平(別府司)、富澤たかし(谷村大二郎)、八木亜希子(谷村多可美)、宮藤官九郎(巻幹生)、もたいまさこ(巻鏡子)ほか
主題歌・挿入歌おとなの掟 / Doughnuts Hole
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/quartet2017/

もっと見る

気を抜いてたら

急に出てきた『カルテット』の最終話。

松本まりか演じたのは、松たか子演じるまきまきが不在の間にゲストとして呼ばれた第一ヴァイオリン奏者。
ハキハキしすぎてうるさく、本意でないことをやらされて怒りを露わにするちょっと生意気な役でしたが、すごくインパクトがありました。
見れてよかった。

10先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー商社マンの鳴海涼介は、出向をを命じられ、京明館高等学校の校長に就任することになった。教育現場に立ち会ったことがない鳴海涼介は、社会人として生きてきた経験を元に生徒と向き合うが、様々なトラブルに発展。教育現場の大人が何を考えていて、子供に何を教育すべきかを問う社会派のドラマになっている。
放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本福田靖
メインキャスト櫻井翔(鳴海 涼介)、蒼井優(真柴 ちひろ)、多部未華子(松原 聡子)、瀬戸康史(島津 智一)
主題歌・挿入歌Doors〜勇気の軌跡〜 / 嵐
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/sakiboku/

もっと見る

脇役だけどとても気になる美人秘書

主人公の桜井翔(最終回の演説が見どころ)のドラマではありますが、その適役に当たる高嶋政伸の癖のある演技をいい感じにサポートする秘書として、脇役なのにとても存在感がありました。松本まりかさんと役の雰囲気がとても合っていたと思います。

11死役所(ドラマ)

死役所(ドラマ)

公式動画: Youtube

放送年2019年
放送局テレビ東京
脚本政池洋祐、三浦希紗
メインキャスト松岡昌宏(市村正道)、黒島結菜(三樹ミチル)、清原翔(ハヤシ)、松本まりか(ニシ川)、でんでん(イシ間)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/

もっと見る

再現度の高さに驚きました

もともと原作を読んでいたのですが、松本まりかさんが演じたニシ川の再現度の高さに驚き、イメージにぴったりでした。「あざとい女」「ヒステリーな女」の演技をされるイメージがあった松本さんですが、クールな姿が新鮮で好きでした。

12虹のかなた

虹のかなた

引用元: Amazon

放送年2004年
放送局MBS
脚本登坂恵里香、楠本ひろみ
メインキャスト榎本加奈子(小川ちひろ)、松田悟志(中野健一)、岡元夕紀子(遠藤奈緒子)、浅井江理名(田代茜)、本多彩子(広川真紀)、品川徹(柴田啓三)、斉藤慶子(小川久美子)ほか
主題歌・挿入歌赤い糸 / Les.R
公式サイトhttps://www.mbs.jp/niji/

もっと見る

13深夜食堂(ドラマ)

深夜食堂(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局MBS
脚本真辺克彦、向井康介、荒井晴彦、荒井美早
メインキャスト小林薫(『深夜食堂』のマスター)、松重豊(地回りのヤクザ・竜ちゃん)、光石研(野口)、安田成美(クミ)、オダギリジョー(カタギリ)、山中崇(ゲン)ほか
主題歌・挿入歌嘘のつき方 / LOVE LOVE LOVE
公式サイトhttp://past.meshiya.tv/

もっと見る

14ぼくらの勇気 未満都市

ぼくらの勇気 未満都市

引用元: Amazon

放送年1997年
放送局日本テレビ
脚本遠藤察男、小原信治
メインキャスト堂本光一(ヤマト)、堂本剛(タケル)、宝生舞(ユーリ)、小原裕貴(キイチ)、相葉雅紀(アキラ)、松本潤(モリ)、徳山秀典(リュウ)、矢田亜希子(スズコ)ほか
主題歌・挿入歌愛されるより 愛したい / KinKi Kids
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ