みんなのランキング

Blowfishさんの「西川美和監督の映画ランキング」

00
更新日: 2020/12/16

ランキング結果

1ゆれる

ゆれる

引用元: Amazon

『ゆれる』は、2006年7月8日に公開された西川美和監督の日本映画。西川美和監督の『蛇イチゴ』に続く長編第2作。自分が見た「友人が殺人を犯す」という悪夢から着想した。第59回カンヌ国際映画祭監督週間 正式出品作品。優れた演出力が高く評価され、多くの映画賞を受賞し、2006年度の日本映画における最も高い評価を得た作品の一つとなった。

リアリティ

登場人物の心境や心情、人間味にすごくリアリティがあり感情移入しやすかったですし、キャストもはまり役でとても良かったです。

2ディア・ドクター

ディア・ドクター

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間127分
監督西川美和
メインキャスト笑福亭鶴瓶(伊野治)、瑛太(相馬啓介)、余貴美子(大竹朱美)、香川照之(斎門正芳)、八千草薫(鳥飼かづ子)ほか
主題歌・挿入歌笑う花 / モアリズム
公式サイト-

3永い言い訳(映画)

永い言い訳(映画)

引用元: Amazon

西川美和監督が自らの小説を本木雅弘主演で映画化。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然の事故で妻を失ってしまう。しかし夫婦に愛情はなく、幸夫は悲しむことができずにいた。そんなある日、彼は同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会う。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる