みんなのランキング

シチハチさんの「トム・クルーズ出演の映画ランキング」

10
更新日: 2019/12/29

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ザ・エージェント

ザ・エージェント

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間139分
監督キャメロン・クロウ
メインキャストトム・クルーズ(ジェリー・マグワイア)、キューバ・グッディング・Jr(ロッド・ティドウェル)、レネー・ゼルウィガー(ドロシー・ボイド)、ケリー・プレストン(アヴェリー・ビショップ)、ジェリー・オコンネル(フランク・クッシュマン)ほか
主題歌-
公式サイト-

何度でもみたくなる映画

トムクルーズだけではなく、キューバ・グッティング・Jr,レニー・ゼルヴィガー・・名優が勢ぞろい、レニーの息子のレイ役の男の子がキュートでたまらない!

この映画でアカデミー助演男優賞を取ったキューバは賞授賞式で、実際に本人が演じたシーンを再現しているかのような喜び方をし、最高の受賞スピーチと言われた。

順風満帆だったジェリーに突然来た人生の曲がり角。
彼と同じように悩みながら、時に間違いながらも、選択し人生を進むとき、何が必要かを考えさせられる。

2ミッション:インポッシブル2

ミッション:インポッシブル2

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間124分
原作-
監督ジョン・ウー
脚本ロバート・タウン
製作トム・クルーズ、ポーラ・ワグナー
製作総指揮-
メインキャストトム・クルーズ(イーサン・ハント)、ダグレイ・スコット(ショーン・アンブローズ)、タンディ・ニュートン(ナイア・ノードフ=ホール)、ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル)、リチャード・ロクスバーグ(ヒュー・スタンプ)ほか
主題歌ラロ・シフリン『ミッション・インポッシブル』
公式サイト-

トムクルーズといったら

ミッションインポッシブルシリーズでどれが好きかとなると、これが一番になる。ジョン・ウー監督だからアクションシーンが半端ない!

なるべくスタントマンを使わず、トム自身がアクションをすることが有名だが、メイキングを観ると、カーアクションもバイクに乗るシーンも本当にトム運転していることがわかる。メイキングをみてから映画をみることもおすすめ。だけど、命だけは大事にしてほしい。

いつもの仲間の存在が安心感を常に与えてくれるし、
ナイヤ役のタンディ・ニュートンがチャーミングなのにカッコイイ。

3ラストサムライ

ラストサムライ

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間154分
原作-
監督エドワード・ズウィック
脚本ジョン・ローガン、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコビッツ
製作トム・クルーズ、トム・エンゲルマン、スコット・クルーフ、ポーラ・ワグナー、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコビッツ
衣装ナイラ・ディクソン
メインキャストトム・クルーズ(ネイサン・オールグレン大尉)、渡辺謙(勝元盛次)、真田広之(氏尾)、小雪(たか)、小山田真(信忠)ほか
主題歌-
公式サイト-

トムしかおもいつかない。

サムライ映画ということで、あたりまえだが日本の俳優陣が迫真の演技、見事すぎる殺陣をしたため、トムは若干食われ気味であったが、ネイサン役はトムにしかできなかったような気がする。他に適役となるアメリカ人俳優が考え付かない。

小雪との間にあるなんともいえない緊張感や距離感は、ゾクゾクするほど日本的。日本人にある繊細で複雑な心理をなんとか表現しようとする制作陣の努力が感じられる。渡辺謙、真田広之など、キャスティングが良い。オール日本ロケであればもっと雰囲気が出たはずなのに・・。

4トップガン

トップガン

引用元: Amazon

制作年1986年
上映時間110分
原作-
監督トニー・スコット
脚本ジム・キャッシュ、ジャック・エップス・Jr
製作ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー
音楽ハロルド・フォルターメイヤー、ジョルジオ・モロダー
メインキャストトム・クルーズ(ピート・マーヴェリック・ミッチェル)、ケリー・マクギリス(シャーロット・チャーリー・ブラックウッド)、ヴァル・キルマー(トム・アイス・カザンスキー)、アンソニー・エドワーズ(ニック・グース・ブラッドショウ)、トム・スケリット(マイク・ヴァイパー・メットカーフ)ほか
主題歌ベルリン『愛は吐息のように』
公式サイト-

とにかくカッコいい!

トムクルーズ=トップガンでしょう。
世界的なヒット作となったため、世界中にレイバンのサングラスにフライトジャケットを羽織ったマーベリックもどきが大量に発生した様子。
若くて今が旬!と言わんばかりのトム・クルーズがとにかく素敵すぎる!
バイクにまたがって滑走路の戦闘機を追いかけて走るシーンは、生き生きをしていて輝き放っている。

サウンドトラックも言わずもがなトム・クルーズ=トップガン=デンジャーゾーンでしょう。

5ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間118分
原作リー・チャイルド『ネバー・ゴー・バック』
監督エドワード・ズウィック
脚本リチャード・ウェンク、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコビッツ
製作トム・クルーズ、ドン・グレンジャー、クリストファー・マッカリー
製作総指揮ポーラ・ワグナー、ハーバート・W・ゲインズ、デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ
メインキャストトム・クルーズ(ジャック・リーチャー)、コビー・スマルダーズ(スーザン・ターナー少佐)、オルディス・ホッジ(アンソニー・エスピン大尉)、ダニカ・ヤロシュ(サマンサ・ダットン)、パトリック・ヒューシンガー(ハンター)ほか
主題歌-
公式サイト-

また別の話

イーサン・ハントとは明らかに違い、こちらのトムは、アクションがキレキレで強い。重みのある強さ・・ストーリーもちょっとヘヴィなので見ごたえある。
この映画もシリーズ化してほしいなと思っていたら、出ました第二弾。
1作目がなぜ「アウトロー」という邦題になってしまったのか残念。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる