みんなのランキング

yuuさんの「ゾンビ映画ランキング」

10
更新日: 2020/06/02

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ゾンビ・ストリッパーズ

ゾンビ・ストリッパーズ

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー兵隊不足に悩むアメリカでは、兵士をリサイクルするため、死者を蘇らせるウイルスの研究が極秘裏に進められていた。そんなある日、ウイルスが研究所中で感染したうえ、感染者がストリップクラブ「ライノス」へと向かってしまう。そしてストリッパーの1人がウイルスに感染しゾンビ化してしまうが、常人を超えたストリップパフォーマンスにより客は大喜び。自主的にゾンビ化していくストリッパーたちにクラブは大混乱に陥り、事態は予測不能の展開に。

ゾンビになっても輝きたい女達

ゾンビになったからといって悲観的になるだけではなく、まだまだ輝こうとするストリッパーが強い!!軽くコメディ要素も含まれているゾンビ映画♪ゾンビになっても女達の戦いは終わらない…!執念深さはゾンビになっても変わらないようだ(汗)

2ゾンビランド

ゾンビランド

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー謎の新型ウイルスにより、人食いゾンビの巣窟(ゾンビランド)と化したアメリカ。そんなゾンビランドに住む大学生・コロンバスは、「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」を守り、恐ろしいゾンビたちから逃げ延びていた。そんなある日コロンバスは、両親の住む実家へ向かう旅の途中で、ゾンビに対する並々ならぬ敵意を燃やすタラハシーや、ウィチタとリトルロックの詐欺師姉妹に出会う。そんな頼れる仲間たちとともに、次から次へときりがないゾンビの軍団と激しい戦いを繰り広げていく。
制作年2009年
上映時間88分
原作-
監督ルーベン・フライシャー
脚本レット・リース、ポール・ワーニック
製作ギャヴィン・ポローン
製作総指揮ライアン・カヴァノー、レット・リース、エズラ・スワードロウ、ポール・ワーニック
メインキャストウディ・ハレルソン(タラハシ―)、ジェシー・アイゼンバーグ(コロンバス)、エマ・ストーン(ウィチタ)、アビゲイル・ブレスリン(リトルロック)、アンバー・ハード(コロンバスの隣人)ほか
主題歌-
公式サイト-

ゾンビだらけの世界で生きるルール

主人公であるちょっと頼りない青年がこの世界で生き抜くためのルールを決めていて、そのルールが守られた時、アニメーション文字が出てくるのがほんわかして好きな部分。
そんな主人公が恋する女の子はスパイダーマンの彼女役であったエマストーン。スパイダーマンの時とは違ってワイルドで妹想いの姉貴キャラを演じてるのもポイント♪ついつい見惚れてしまうかっこよさ。

3スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーレズビアンのサマンサは、恋人であるニッキーとうまくいかず、そのストレスから知らない男と一夜限りの関係に。それからというもの、眼球が充血したり、歯が突然抜け落ちたりとサマンサの体に尋常ではない異変が起きるようになる。日を追うごとに症状が悪化し、恐怖するサマンサ。そんな彼女に待ち受ける運命は……

美しい少女がゾンビになるまで…

ゾンビ映画としては新しい視点で書かれている作品。題名通りゾンビになるまでの3日間を映し出している。アクション要素はなく、少しグロテスクなシーンも多いですが、新たなゾンビ映画としてとても楽しめる。

4マギー(映画)

マギー(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリーウイルスが蔓延し、生ける屍・ゾンビと化す人間が増殖している世界。ウェイドの娘・マギーもまた、ウイルスに感染してしまった人間の1人だった。徐々に症状が進行していき、人ならざるものに変貌していく最愛の娘・マギー。それでも父であるウェイドは、亡き妻との約束から愛するマギーを守り続ける。運命に翻弄される悲しい親子に待ち受ける結末とは……

5アイアムアヒーロー(映画)

アイアムアヒーロー(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー漫画家のアシスタントとして働く鈴木英雄は、女性にモテない冴えない男で、ありふれた日常を送っていた。そんなある日突然、ゾンビのようになってしまう奇病が日本中で流行する。奇病に感染した人々はZQNと呼ばれ、全国各地でパニックを巻き起こしていた。英雄は、趣味のクレー射撃により所持している散弾銃を手に、ZQNの感染者であふれかえる世界を生き抜いていく。
制作年2016年
上映時間127分
原作花沢健吾『アイアムアヒーロー』
監督佐藤信介
脚本野木亜紀子
製作市川南
音楽ニマ・ファクララ
メインキャスト大泉洋(鈴木英雄)、有村架純(早狩比呂美)、長澤まさみ(藪)、吉沢悠(伊浦)、岡田義徳(サンゴ)、片瀬那奈(てっこ)、片桐仁(中田コロリ)、マキタスポーツ(松尾)、塚地武雅(三谷)ほか
主題歌アリー・ゴアールツ『hone on the range』
公式サイト-

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる