みんなのランキング

プログレッシブロック(プログレ)人気曲ランキング!みんながおすすめする楽曲は?

Tarkus / Emerson, Lake & Palmer21st Century Schizoid Man / King CrimsonRed / King CrimsonComfortably Numb / Pink FloydRoundabout / Yes

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数26
投票参加者数21
投票数64

1960年代後半のイギリスで登場したロックジャンル「プログレッシブロック(プログレ)」。シンセサイザーや珍しい楽器をいち早く取り入れた前衛的な演奏法が、その後の音楽界に多大な影響を与えることとなりました。そこで今回は「プログレッシブロック(プログレ)人気曲ランキング」をみんなの投票で大決定!「キングクリムゾン」や「ピンクフロイド」、「イエス」など代表的なグループの名曲が多数ランクイン!投票では、“プログレ”とされている楽曲であればすべてOK。ぜひあなたのおすすめ曲を教えてください!

最終更新日: 2021/08/21

ランキングの前に

1分でわかる「プログレッシブロック(プログレ)」

実験的なスタイルで斬新・前衛的な独自文化を築いた「プログレッシブロック」

1960年代後半から70年代にかけて大流行した、イギリス発祥のロックの派生ジャンル「プログレッシブロック」。“実験的・革新的なロック”を掲げていち早くシンセサイザーを取り入れ、シングル中心からアルバム志向のロックを目指し、クラシックやジャズ、フォークなど地域音楽を融合させた自由で奇抜な作品が多く展開されるなど、独特の音楽性を築いていきました。また、各プログレッシブ・ロック・バンドごとに、独自の世界観を創り上げていったことも特徴です。日本でも“プログレ”の略称で親しまれ、「KING CRIMSON(キングクリムゾン)」の『クリムゾン・キングの宮殿』や「PINK FLOYD(ピンクフロイド)」の『狂気』、「YES(イエス)」の『危機』、「GENESIS(ジェネシス)」の『月影の騎士』などは代表作として挙げられてます。

このランキングの投票ルール

「プログレッシブロック」は、個々に祭のある「アート・ロック」や「ニュー・ロック」、「シンフォニック・ロック」など細分化した類似ジャンルが存在し、境界線が曖昧な場合も。そのため本ランキングでは、「あなたがプログレだと思うおすすめの曲」を投票範囲とします。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

邪悪っぽくダークな名曲

キングクリムゾンは、なんだか怖いイメージがあって、プログレにハマったきっかけがクリムゾンだったため、ダークで忌まわしい雰囲気の曲がプログレなんだな、と勝手に思っていました。「レッド」はギターの歪みがかっこよく、ブラッフォードのスコンスコンしたスネアの音がまたかっこいい。ホールトーンスケールの素晴らしい使い方だと思います。

最高のプログレ

1974年にリリースされたRedもまた傑出した楽曲の類。ギターリフの美しさかっこよさに震えます。

青春の一曲

大好きなKing CrimsonのRed、本当に大好きです~!青春時代によく聞いていた、思い出いっぱいの曲です~

コメントをもっと読む

ちょっと怖いところ

知っている人は知っていますが、まずジャケットにびっくりします。そして、曲を聞いたら、正確無比なリフの旋律からくる、偏執狂的な恐ろしい感じが迫ってきます。ヴォーカルのシャウトが、まるで精神病院から誰かが叫んでいるような恐ろしい感じがします。でもただ「怖がらせる」だけの曲でなく、ものすごい計算されたロジックがあります。ジョジョのラスボスでもあります。

大切な一曲

学生時代にプレグロを追いかけてCDやレコードを集めてきましたが、やっぱりKing Crimsonの21st Century Schizoid Manが一番大好きです!!King Crimsonファンならだれでも知っている名曲です。いつまで経っても色あせないサウンド、本当に素晴らしいと思います。

名曲

21st Century Schizoid Manも名曲だと思います☆

かっこいい

ブログレッシブロックの先駆けとしても知られている、ピンクフロイドの名曲です。小さい頃にみた幻についてうたった曲でどこか眩惑的で優美な感じが漂うように感じます。MVではぐったりした男が怪しげな風体の男たちに揺り動かされそれでも動かず、医者に注射されてしまうというドラマのような構成になっています。ロック史に残る名曲と評され、今なお多くの人に愛されています。
ギターに関してはあまり詳しくはないのであんまり偉そうには語れませんが、デヴィッド・ギルモアのギターソロがとても評価されているポイントの1つらしく注目して聴いてみると、確かにかっこいいなと。そんな陳腐な表現しかできないのが申し訳ないですが。いつになってもずっとかっこいいサウンドのままですね。

外せない

プログレッシブロックの先駆者と言われていて、ロック史に多大なる影響を与えたピンクフロイドの楽曲をあげないわけにはいかないでしょう!ゆらゆらとするような怪しげなメロディに身を委ねると、空中を飛んで行ってしまうような浮遊感があります。初めて聴いた人でも、プログレッシブロックに馴染みのない人でも、この曲の魅力にとりつかれること間違いなし。

定番の一曲

どんなジャンルにも名作というものがありますが、プログレッシブロックのなかではやっぱりEmerson, Lake & PalmerのTarkusだと思います!本当にカッコイイので、バンドをやっていた時代によくカバーして演奏していました。興味がある人には絶対に聞いてもらいたい一曲です。

大好き

とにかくカッコいいし、最初聞いたときにはとても驚き、すぐにファンになってしまいました☆永遠の名曲です♡

名曲

1971年にリリースしたRoundaboutのYesはプログレッシブ・ロックの重鎮とまで評価されている、名曲中の名曲です。アルバム Fragileの収録曲で、Yesの長い歴史のなかでも今でも非常に高い評価を受けられています。まずスティーブ・ハウによるギターのイントロは見事のひとことでしょう。繊細なギター演奏は美しい。ブラフォードの華麗なるスティックさばきも見逃せないポイントの一つ。クリス・スクワイアのベースも曲の大きな屋台骨として多くのファンを魅了しています。

最高

キングクリムゾンのなかで1番好きな楽曲が間違いなくこの曲。とにかく紡ぎだす音の一つ一つがたまらない。圧倒的なテクニックで繰り広げられるメロディ、見事。緊張感のある演奏、超絶技巧のナンバー、あっというまに大好きになってしまう曲です。変わった曲なんですが、クライマックスに訪れる音の構成に驚きます。この曲を知ってからもう何年もたってしまっていますがいまだに衰え知れずの名曲の一つだと思います。

凄まじいほどに劇的で感動的

印象的なピアノのアルペジオから続くギターのフレーズが印象的で良いです。
そして、終始メロディアスでとても良いです。
なんといっても、中間のギターソロが最高で、泣き叫ぶような感じで感動的で素晴らしいと思います。

21

21位~26位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ