みんなのランキング

大島優子出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜東京タラレバ娘(ドラマ)私が恋愛できない理由マジすか学園

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数10
投票数32

AKB48卒業後、女優へと転身した大島優子。2018年10月に海外留学から帰国し、多くの作品への出演が期待されます。そこで今回は、みなさんの人気投票をもとにした『大島優子出演ドラマおすすめランキング』を作成したいと思います。主演を務めた『ヤメゴク』、香里奈主演の月9ドラマ『私が恋愛できない理由』、アラサー女子からの共感を得た『東京タラレバ娘』、草彅剛と共演した『銭の戦争』などがランクイン!?あなたからの投票をお待ちしています!

最終更新日: 2020/06/29

ランキングの前に

1分でわかる「大島優子」

トップアイドルから女優へと転身を遂げた、大島優子

大島優子は、1988年10月17日生まれ、栃木県出身。2000年代を代表するアイドルグループ・AKB48に所属し、トップアイドルとして多くの人に知られることとなりました。そんな彼女、じつは8歳から子役として芸能活動をしており、20年以上の長い芸歴をもっています。AKB卒業後は、ドラマや映画、舞台など女優として活動の幅を広げ、今後の活躍に注目が集まります。

大島優子のテレビドラマ出演作品

彼女がドラマ初出演を果たしたのは、花王 愛の劇場で放送された『ひよこたちの天使』。同作は、当時7歳だった彼女の芸能界デビュー作となりました。ほか、月9ドラマ初のレギュラー出演となった『私が恋愛できない理由(2011年)』をはじめ、刑事役の相棒に北村一輝をむかえ、多数のアクションシーンをこなした連続ドラマ初主演作『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜(2015年)』、吉高由里子・榮倉奈々とともに主要キャラを演じた『東京タラレバ娘(2017年)』など、数々の人気作に出演しています。

関連するおすすめのランキング

最も人気の名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

ユーザーのバッジについて

大島優子出演ドラマを全作品観たことがある。

大島優子出演ドラマを10作品以上観たことがある。

大島優子出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1東京タラレバ娘(ドラマ)

東京タラレバ娘(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本松田裕子
メインキャスト吉高由里子(鎌田倫子)、榮倉奈々(山川香)、大島優子(鳥居小雪)、坂口健太郎(KEY)、平岡祐太(鮫島涼)、金田明夫(鳥居安男)、田中圭(丸井良男)、鈴木亮平(早坂哲朗)ほか
主題歌・挿入歌TOKYO GIRL / Perfume
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/tarareba/

もっと見る

アラサー女子のリアルな日常!

大島優子さんと榮倉奈々さんと吉高由里子さんが大好きなので,観はじめました。毎回、アラサー3人が、「~したら~」「~すれば~」とタラレバ話に花を咲かせているシーンが、テンポが良く、女性なら共感できる内容ばかりでだったので、テレビの前で「分かる分かる!」と共感しながら観ていました。大島優子さんは、普段とは違い、黒縁眼鏡の真面目女子のキャラでしたが、新鮮で可愛かったです。

同世代だからハマるドラマ

ちょうどこのドラマを見ている時に、私は東京オリンピックは誰と見るんだろう?と答えが出ていない状況だったので、主役3人と同じような世代で面白くて見入っていました。漫画も面白いですが、ドラマ化しても私はそこまで遜色ないように感じていて、ダメな恋愛をしてしまう根がまじめな大島優子の気持ちもわかるな~と共感しながら見ていました。とても面白かったです。

眼鏡をかけている大島優子ちゃんが可愛かったです!

このドラマでは、吉高由里子さんが主演なのですが榮倉奈々さんと大島優子ちゃんが出ており、また大島優子ちゃんが眼鏡をかけているところが普段とは違って非常に可愛かったことが印象的でした。ドラマとしても3人による可愛らしさがとても出ていて毎回楽しみに観ていました。

コメントをもっと読む

2安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜

安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局TBS
脚本西荻弓絵、泉澤陽子
メインキャスト木村拓哉(安堂ロイド/沫嶋黎士)、柴咲コウ(安堂麻陽)、大島優子(沫嶋七瀬)、桐谷健太(星新造)、本田翼(サプリ)、桐谷美玲(謎の美少女)、平岡祐太(角城元)、遠藤憲一(葦母衣朔)ほか
主題歌・挿入歌Your Eyes / 竹内まりや
woh woh / 小田和正
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/ANDO-LLOYD/

もっと見る

CGがいい出来です

木村拓哉主演のドラマですが、CGがふんだんに使われていて日本のドラマとしては珍しいSFチックな作りとなっています。ただ、ドラマ自体はネットなどで結構批判が多い作品で視聴率も苦戦していました。そんなドラマですが自分は前述のCGやSFチックな話などかなり夢中で楽しんでいたのです。特に主人公の木村拓哉の妹役の大島優子は、柴咲コウに次いで存在感ある演技を見せていたと思います。全体的に演技力という点では、木村拓哉や本田翼がいまいちだったので、若手なのに難しい役どころを演じた大島優子は称賛されてもいいと思います。

りん

りんさん

3位に評価

大島優子のキャラがすごい!

現実にはあり得ないことをテーマにしたドラマでしたが、キャストが豪華だったので観はじめました。大島優子さんは、主人公の妹役で、初めはただの妹なのだろうと思っていましたが、実は、多重人格者で、姉を絞め殺そうとしたり、暴れまわったりと、いつもの大島優子さんからは想像もできないほどの迫力のある演技が見られるドラマでした。

演技力がさらにレベルアップしたように感じました

可愛らしいキャラの大島優子さんですが、このドラマでは頭のきれる、ちょっと変人の研究者役だったので、いつもと違う彼女の演技がとても良かったです。演技力も前より増しているように感じましたし、ストーリーの中でも重要な役どころを演じていたので、役になりきっていて、とても楽しく見られました。

コメントをもっと読む

3私が恋愛できない理由

私が恋愛できない理由

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本山崎宇子、坂口理子
メインキャスト香里奈(藤井恵美)、吉高由里子(小倉咲)、大島優子(半沢真子)、田中圭(長谷川優)、倉科カナ(前田ひかり)、剛力彩芽(半沢桃子)、萩原聖人(白石拓海)、稲森いずみ(白石美鈴)ほか
主題歌・挿入歌Love Story / 安室奈美恵
Sit! Stay! Wait! Down! / 安室奈美恵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/wataren/

もっと見る

恋愛に臆病な大島優子ちゃんが可愛かったです!

このドラマでは香里奈さんが主演でまた3人の女性によるルームシェアから物語が始まるのです。そんな中、恋愛に一際臆病な大島優子ちゃんが物凄く印象的で可愛かったのを覚えています。しかし、不器用ながらも恋愛に望んで行くところが非常に可愛かったのも良かったです。

初々しい感じがたまらない

主人公とルームシェアする役で、まだAKBに所属している頃の初々しい感じがしました。真面目でしっかりしているのに、ちょっとヌケたところが可愛かったです。好きな男性を妹に寝盗られたり、若干ストーカーっぽい男性に言い寄られたりと男運が悪いのは可哀想でした。

初々しくて可愛い

このドラマが放映していた当時はまだAKBに所属していて女優業をやり始めたばかりだったと思います。とても初々しくて恋愛に臆病な感じがハマっていて良かったです。みんな自分の道を切り開いて終わったところもスッキリしていて良いドラマでした。

4ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局TBS
脚本櫻井武晴
メインキャスト大島優子(永光麦秋)、北村一輝(三ヶ島翔)、勝地涼(佐野直道)、本田翼(永光遥)、田中哲司(石山博文)、山口紗弥加(有留章子)、名取裕子(永光由美子)、 遠藤憲一(橘勲)ほか
主題歌・挿入歌世界は終わらない / Thinking Dogs
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/yamegoku/

もっと見る

連続ドラマ初主演

AKB卒業後のドラマで、その前にひとつヒロイン的ポジションでドラマに出ていますが、そこから勢いをつけての初主演です。
卒業後は女優でやっていくと宣言したということもあり、その試金石的な注目もありました。
それが堤幸彦監督作品だったというのも、本気の感じもあり、冒険でもあり。

アクションシーン満載!

大島優子の主演作品です。大島優子は主人公・永光麦秋を演じています。暴力団を辞めたい人の相談を受け付ける刑事役ですが、相棒の北村一輝もうまいです。大島優子が暴れまくるアクションシーンが満載でかっこいいです。最後まで見事に演じきった名作だと思います。

アクションシーンがかっこよい

このドラマは大島優子さんにとって初主演だったと思います。暴れまくる役で体力のいる役だったと思いますが、見事に演じていてとても格好よかったです。小柄な大島優子さん悪いヤクザを倒すシーンはとても爽快でした。

5マジすか学園

マジすか学園

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局テレビ東京
脚本森ハヤシ、瀬戸山美咲、橋本博行、山岡真介
メインキャスト前田敦子(前田敦子)、大島優子(大島優子)、篠田麻里子(サド)、板野友美(シブヤ)、柏木由紀(ブラック)、松井玲奈(ゲキカラ)、小嶋陽菜(トリゴヤ)、高橋みなみ(みなみ)ほか
主題歌・挿入歌桜の栞 / AKB48
公式サイトhttps://www.tv-tokyo.co.jp/majisuka/

もっと見る

カッコいい!!

このドラマでAKBはすごく人気が出たのですが、大島優子の役はマジすか学園の女番長という役なのですが、重い病気を抱えていて老い先が短い状態なのです。そんな中前田敦子という新星がマジすか学園に現れ、その前田敦子に次期マジすか学園の番を前田に預けようとして大島優子は死んでしまいます。このシーンがとても泣けるシーンなので、ドラマを見てない方は見てほしいと思います。

りん

りんさん

1位に評価

やはりAKBというとこれを外せない

大島優子は当時のAKB内のポジションもあって、主役である転校生の前田敦子に対して最強の先輩という役。
実際の推され方や人気面などでは前田のほうが先を行っていた感はありますが、同等にやり合うライバルであり、実際年上だった大島にはちょうど良い配役でした。

6スカーレット

スカーレット

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。15歳になった喜美子は、大阪の下宿屋で女中として働きはじめる。大都会での暮らしと、個性豊かな下宿の人々との出会いは、喜美子をさらに成長させる。3年後に信楽に戻った喜美子は、地元の信楽焼にひかれ、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む。やがて愛する男性と結婚し、息子を授かり、仕事にも家庭にもまい進する日々が始まる。相変わらずの貧乏だが、夫や息子のかたわらで、大好きな陶芸にいそしむ喜美子。だが、幸せなはずの生活は思惑どおりにはいかず、大きな波乱が彼女を待ち受けている。どんなにつらいことがあっても、陶芸への情熱は消えることがない。喜美子は自らの窯を開き、独自の信楽焼を見出していく。(公式サイトより引用)
放送年2019年
放送局NHK
脚本水橋文美江
メインキャスト戸田恵梨香(川原喜美子)、北村一輝(川原常治)、桜庭ななみ(川原直子)、大島優子(熊谷照子)、林遣都(大野信作)ほか
主題歌・挿入歌フレア / Superfly
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/scarlet/

もっと見る

地味な女性の役がいい!

朝ドラ『スカーレット』に熊谷照子役で出演した大島優子の素朴な演技も素晴らしかったですね。主人公は戸田恵梨香で女なのに陶芸の世界に入って信楽焼を作るために奮闘する作品です。大島優子はその幼馴染を演じています。意外とこういう地味な役も合うのだなと思いました。

朝ドラ

主人公の戸田恵梨香さんにもひきをとらない存在感をだしている大島優子さんの演技力にとても魅力を感じた作品の一つです。その場面に応じて変える表現力や表情がとても印象的で、女優としてもすごい人だと感じました。

みつ編みおさげの中学生役がカワイイ

主人公の幼馴染役で中学生から40代のおばちゃんになるまでを演じていていました。中学生の時のおさげ姿がとてもアラサーとは思えないくらい可愛かったです。その後のパーマ姿のおばちゃんも違和感なくて面白かったです。

7銭の戦争

銭の戦争

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局関西テレビ
脚本後藤法子
メインキャスト草彅剛(白石富生)、大島優子(紺野未央)、木村文乃(青池梢)、高田翔(桜田慎一)、新川優愛(円アカネ)、志賀廣太郎(白石孝夫)、木野花(白石三保子)、津川雅彦(紅谷裕蔵)ほか
主題歌・挿入歌華麗なる逆襲 / SMAP
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/zeni/index.html

もっと見る

ハラハラドキドキの展開!

父親の借金を背負うことになったエリートサラリーマンが、闇の世界に弟子入りして、這い上がって復讐するというストーリーが、とても面白く、毎回次回が気になるドラマでした。大島優子も、主人公に恋をしてしまう純粋な女性の役を演じていましたが、きっと現実でもこんな風に純粋な女の子なのだろうと思いながら観ていました。

はらはらどきどき楽しい!

草彅くんの演技が強烈で怖さを感じましたが、不愛想な彼と同居しながら彼を心配する素直で献身的な大島優子さんの演技にぐっときました。純粋に好き、という気持ちが伝わってくるような、健気さがとても可愛かったです。

三つ子役で出演

前作で死んだはずの大島優子ですが、実は三つ子の妹がいたという衝撃的な事実が発覚します。正直ちょっと無理やりなお話しすぎて苦笑しましたが、それだけ大島優子の人気があったということでしょう。今作ははあまり出番は少ないのですが、それでも出番があった時はさすがの存在感があり、特に最終回の乱闘シーンは彼女のアクションが見事なのでそこだけ見てもらってもいいくらいです。

りん

りんさん

2位に評価

これからの大島優子

木村拓哉主演かつ、これまでと違う役柄で話題になったドラマ。
大島の役は優秀でありながら親友を恨みの相手と誤解し、復讐し、逆襲されて、後に和解するという難しい役柄。
今後主役としてドラマを引っ張っていくようなことも減っていくとも思われますが、役者として今後どういうポジションでやっていくかということを睨んだ役だったと思います。

10カエルの王女さま

カエルの王女さま

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局フジテレビ
脚本吉田智子
メインキャスト天海祐希(倉坂澪)、石田ゆり子(井坂忠子)、大島優子(野々村まひる)、大島蓉子(馬場みぞれ)、菊地美香(皆川玉子)、小泉孝太郎(井坂哲郎)、久野綾希子(森香奈絵)、岸部一徳(井坂清忠)ほか
主題歌・挿入歌Shine / 家入レオ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/princessofthefrog/

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

宮廷の諍い女

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

ページ内ジャンプ