みんなのランキング

papizouさんの「女性演歌歌手美人ランキング」

40
更新日: 2020/09/16

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

歌詞がよく、哀愁を帯びた歌声は心にグサッときます

テレサテンは日本人以上に演歌の心を伝えることができた歌姫だったと思います。特に「別れの予感」の「あなたをこれ以上あいするなんてわたしにはできない」の部分で涙があふれてくるほどぐっときます。

2坂本冬美

生年月日 / 星座 / 干支1967年3月30日 / おひつじ座 / 未年
出身地和歌山県
プロフィール1986年、NHK 勝ち抜き歌謡天国 (和歌山大会)で名人となり、猪俣公章氏に声をかけられ、内弟子となる。NHK紅白歌合戦多数出場。2006年に歌手生活20周年。主な楽曲に、『祝い酒』『火の国の女』『風に立つ』『夜桜お七』など。2009年にビリーバンバンの楽曲をカバーした『また君に恋してる』は、『いいちこ』のCMに起用され話題となった。
代表作品CDシングル『祝い酒』(1988)
CDシングル『火の国の女』(1991)
CDシングル『風に立つ』(1999)
チャンネルURL坂本冬美
公式SNSTwitter

透明感ある歌声と笑顔がすてきです

演歌歌手ですが、洋服も似合うので、親しみがわきます。彼女の歌で特に「また君に恋してる」はやわらかな歌い方でじんわり感動が伝わってきます。

3八代亜紀

八代亜紀

引用元: Amazon

演歌だけではなくジャズも歌えるところ

演歌でも良い曲がありますが、彼女のジャズも心に響きます

4島倉千代子

島倉千代子

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1938年3月30日 / おひつじ座 / 寅年
出身地東京都
プロフィール1938年、東京都生まれ。1953年、日本音楽学校へ入学し歌謡コンクールに参加を始める。翌年、コロムビア全国歌謡コンクールで優勝し専属契約を勝ち取る。1955年、シングル『この世の花』で歌手デビュー。1957年、シングル『東京だョおっ母さん』がヒットを博し、NHK紅白歌合戦に初出場。シングルは映画化され自身も主演を務めた。その後、30年連続でNHK紅白歌合戦へ出場している。歌手生活45周年を迎えた1999年、紫綬褒章を受賞。
代表作品シングル『からたち日記』(1958)
シングル『すずらんの花』(1961)
シングル『人生いろいろ』(1987)

人生いろいろは面白い歌です

人生いろいろを聴いたときに、彼女の人生そのものを表現しているようで、不思議な魅力があります

5小林幸子

生年月日 / 星座 / 干支1953年12月5日 / いて座 / 巳年
出身地新潟県
プロフィール1963年、TBS「歌まね読本」に出演しグランドチャンピオンとなる。翌年10歳で「ウソツキ鴎」でデビュー。79年「おもいで酒」が200万枚突破の大ヒットとなる。同年、NHK「紅白歌合戦」初出場。2013年「芸能生活50周年」を迎える。同年「新潟県民栄誉賞」を受賞。舞台・テレビドラマ・声優・バラエティなど多方面活躍。最近ではニコニコ動画などで若い世代からも支持。
代表作品CDシングル『おもいで酒』(1979)
CDシングル『もしかして』(1984)
CDシングル『雪椿』(1987)
チャンネルURL小林幸子のさっちゃんねる
公式SNSTwitter
Instagram

ラスボスといわれているように若者にも支持されています

紅白の衣装でも注目されましたが、お客さんを喜ばせることに対してはプロ意識が高いです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング