みんなのランキング

だわわさんの「アベンジャーズ最強キャラランキング」

10
更新日: 2020/09/08

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ドクター・ストレンジ(スティーヴン・ヴィンセント・ストレンジ)

ドクター・ストレンジ(スティーヴン・ヴィンセント・ストレンジ)

引用元: Amazon

ドクター・ストレンジ(Doctor Strange、略称はDr.ストレンジ)は、アメリカ合衆国のマーベルコミックスが刊行しているアメコミに登場する架空のスーパーヒーロー。 マーベルが発行する『Strange Tales』の118号(1964年)から初掲載。掲載誌が168号(1968年)以降の169号から雑誌名を『DOCTOR STRANGE』に改めて単独刊行された。

圧倒的な能力が凄い

魔術を使えるため、一瞬で別の場所に移動したり、超能力を使ったりなど、活躍の幅がとても広い。尚且つ、今後の展開では更なる活躍を見せて、アベンジャーズを引っ張る存在になり得る。

2ソー(ソー・オーディンソン)

ソー(ソー・オーディンソン)

引用元: Amazon

ソー(Thor)は、アメリカ合衆国の出版社マーベル・コミックが刊行する複数のアメコミに登場するスーパーヒーローである。 北欧神話での同名の神トール(Thor)をベースとしており、アメリカン・コミックスシルバー・エイジのタイトル『Journey into Mystery』誌 #83 で初登場した。 ソーはトールの英語読みである。

3スパイダーマン(ピーター・パーカー)

スパイダーマン(ピーター・パーカー)

引用元: Amazon

スパイダーマン(Spider-Man)は、マーベル・コミックが出版するアメリカンコミック『スパイダーマン』に登場する架空のスーパーヒーロー。スタン・リーとスティーヴ・ディッコにより創造された。

4アントマン(スコット・エドワード・ハリス・ラング)

アントマン(スコット・エドワード・ハリス・ラング)

引用元: Amazon

スコット・ラング(Scott Lang)は、マーベルコミックスによって出版されるコミック作品に登場するキャラクターである。ヘンリー・ピムに続いてマーベル・ユニバースでアントマン(Ant-Man)を名乗った2人目のスーパーヒーローである。

5ホークアイ(クリント・バートン)

ホークアイ(クリント・バートン)

引用元: Amazon

ホークアイ(Hawkeye)は、マーベル・コミックが発行するコミックに登場する架空のキャラクターである。本名はクリント・バートン(Clint Barton)で、他にゴライアス(Goliath)、ローニン(Ronin)の名でも知られる。初登場は『テールズ・オブ・サスペンス』第57号(1964年9月)で、スタン・リーとドン・ヘックにより創造された。ホークアイは『アベンジャーズ』第1期第16号(1965年5月)でアベンジャーズに加入し、以後、著名なチームメンバーとなっている。またIGNによるコミック・ヒーローのトップ100では44位となった。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング