みんなのランキング

親愛なる隣人さんの「アメコミヒーローランキング」

00
更新日: 2020/10/19

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1スパイダーマン(ピーター・パーカー)

スパイダーマン(ピーター・パーカー)

引用元: Amazon

スパイダーマン(Spider-Man)は、マーベル・コミックが出版するアメリカンコミック『スパイダーマン』に登場する架空のスーパーヒーロー。スタン・リーとスティーヴ・ディッコにより創造された。

ヒーローとしての信念が一番好きだから。

スパイダーマンは現在のMCUシリーズで好きになりました。主演のトム・ホランドくんの演技が新しいピーター・パーカーにぴったりで、とても好きになりました。まだ子供な故、幼くて弱いところもありますが、だれよりも素直で頑張り屋なところが大好きです。見てると元気が出ます。

2アイアンマン(トニー・スターク)

アイアンマン(トニー・スターク)

引用元: Amazon

トニー・スターク (英: Tony Stark) は、マーベル・コミックが刊行しているアメコミシリーズ『アイアンマン』の登場人物であり、同作の主人公。自身の開発した、科学技術の粋を凝らしたパワードスーツを着用することで、スーパーヒーロー「アイアンマン」として活躍する。

とにかくかっこいい

圧倒的な才能と圧倒的な財力がとにかくかっこよくて大好きです。愛人になりたい。少し独りよがりな性格ですが、心の底は誰よりも優しいところが好きです。プレイボーイなのに、大好きな人は大切にするあたり結婚したいです。

3ワンダーウーマン(ダイアナ)

ワンダーウーマン(ダイアナ)

引用元: Amazon

ワンダーウーマン (英: Wonder Woman) は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーロー。

美しくて賢くて誰よりも強いところ

最近の映画を見てものすごく好きになりました。あまり女性のヒーローでかっこいいと思うことはなかったのですが、主演のガル・ガドットさんの強くて美しい演技で好きになりました。

4ソー(ソー・オーディンソン)

ソー(ソー・オーディンソン)

引用元: Amazon

ソー(Thor)は、アメリカ合衆国の出版社マーベル・コミックが刊行する複数のアメコミに登場するスーパーヒーローである。 北欧神話での同名の神トール(Thor)をベースとしており、アメリカン・コミックスシルバー・エイジのタイトル『Journey into Mystery』誌 #83 で初登場した。 ソーはトールの英語読みである。

おバカなところが愛おしい

神様なので相当上品だと思いきや、おバカなところが多くて大好きになりました。おバカなのに、戦闘中にソーが登場すると勝確演出になるところが好きです。あと単純にMCUシリーズのソーを演じている、クリス・ヘムズワースがどタイプで結婚したいからです。

5ブラックパンサー(ティチャラ)

ブラックパンサー(ティチャラ)

引用元: Amazon

ブラックパンサー (英: Black Panther) とは、マーベル・コミックのコミック作品に登場するスーパーヒーローである。シルバーエイジ期にライター・編集者のスタン・リーおよびライター・作画家のジャック・カービーによって創案され、『ファンタスティック・フォー』第52号(1966年7月)で世に出た。本名はティチャラ (T'challa) といい、アフリカにある架空の王国ワカンダの君主にして守護者である。ハート形のハーブを摂取する儀式によって強化された身体能力に加え、天才的な知性と厳しい鍛錬、格闘術、さらに国王として所有する先端技術や富を駆使して敵と戦う。ブラックパンサーは同じくヒーローであるストームと結婚したことでも知られているが、それぞれが所属するチームが対立したことから離婚に至った。

ワカンダフォーエバーという感情しか生まれない

ブラックパンサーもMCUシリーズのみしか知識はありませんが、とにかく神々しく気高くかっこいいヒーローで大好きです。最近主演のチャドウィック・ボーズマンさんが亡くなれてしまったので、もう陛下に会えないと思うと悲しくてたまりません。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング