みんなのランキング

レディ1さんの「北海道出身の有名人ランキング」

82
更新日: 2020/09/23

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1大泉洋

大泉洋

引用元: Amazon

グループ名TEAM NACS
生年月日 / 星座 / 干支1973年4月3日 / おひつじ座 / 丑年
出身地北海道
プロフィール1995年、北海道テレビ「モザイクな夜V3」に出演したことがきっかけで芸能活動開始。翌年、深夜番組「水曜どうでしょう」に出演を開始する。深夜番組にも関わらず高視聴率を記録したことにより、自身の知名度も上がった。2004年、東京進出。翌年にはドラマ『救命病棟24時』で全国ネットの連続ドラマ初出演。2011年公開『探偵はBARにいる』、2015年公開『駆け込み女と駆け出し男』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。
代表作品映画『青天の霹靂』(2014)
映画『アイアムアヒーロー』(2016)
日本テレビ『赤鼻のセンセイ』(2009)
TBS『ノーサイド・ゲーム』(2019)
公式SNS-

トークがうまい

某ローカル番組で一躍有名となった方ですが、本来は役者なのにバラエティー番組にも多く出演していて、その時の話術の巧みさは芸人さん並みのトークスキルを持っていると思います。
本人が望んでいるか不明ですが、いじられキャラとして扱われる事もあって良いキャラを出していると思います。

2安田顕

安田顕

引用元: Amazon

グループ名TEAM NACS
生年月日 / 星座 / 干支1973年12月8日 / いて座 / 丑年
出身地北海道
プロフィール大学在学中、鈴木貴之主宰劇団OOPARTSの劇団員として活動。1993年よりタレント活動開始。1996年、大学の卒業公演のために演劇研究会の同級生・森崎博之、後輩の大泉洋・佐藤重幸・音尾琢真と共に演劇ユニット・TEAM-NACKSを結成。大学卒業後、医療事務の職につくが馴染めず芸能活動に専念するため退職。その後は東京を中心に活動の幅を広めている。
代表作品フジテレビ『ショムニ2013』(2013)
フジテレビ『問題のあるレストラン』(2015)
日本テレビ『俺の話は長い』(2019)
映画『HK 変態仮面』(2013)
映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(2019)
公式SNSTwitter
Instagram

バイプレーヤー

数々のドラマなどに出演をしていて、主演でなくても脇役として良い存在感を出している味のある役者さんだと思います。
今でこそ役者として活躍をされていますが、過去にはローカルバラエティで痴態を晒すなど今では考えられないこともしていて、面白い方だと思います。

3加藤浩次

加藤浩次

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1969年4月26日 / おうし座 / 酉年
出身地北海道
プロフィール北海道出身のお笑い芸人。また、俳優業や情報番組・サッカー番組の司会者としても活動。フジテレビ『めちゃ2イケてるッ!』を始め、日本テレビ『スッキリ!!』、TBS『がっちりマンデー!!』『SUPER SOCCER』など数多くの番組にレギュラー出演。俳優としてもTBS『オヤジぃ。』、フジテレビ『人にやさしく』、NHK『大河ドラマ「平清盛」』などに出演し、高い評価を受けている。
代表作品バラエティー『めちゃ2イケてるッ!』
情報番組『スッキリ!!』
ドラマ『大人ドリル』
公式SNS-

朝の顔

最近では朝の時間帯の情報番組の司会をしていてすっかり朝の顔として定着してきましたが、自分たちの世代ではゴールデンタイムのバラエティー番組に出演していて、無茶なことばかりをしていたイメージが強い方です。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング