みんなのランキング

ぁみさんの「洋画ホラーランキング」

12 4
更新日: 2020/11/30
ぁみ

怪談家

ぁみ

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1死霊館

死霊館

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間112分
監督ジェームズ・ワン
メインキャストヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)、パトリック・ウィルソン(エド・ウォーレン)、リリ・テイラー(キャロリン・ペロン)、ロン・リビングストン(ロジャー・ペロン)、シャンリー・カズウェル(アンドレア・ペロン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

実話実写化

洋画ホラーの中での「実話を映画化」というふれこみに期待して観たら、期待を更に上回ってくる。

予想もしない様々な角度からの恐怖がラストまで次々と起こるのでどんどん引き込まれます。

効果音や映像でのいわゆる驚くような演出はあまり無く、それよりも圧倒的な長さの緊張感や圧迫感の持続があってこれがまた恐ろしい。

そして恐ろしさの中にあるその物語も、背景がどんどん気になってくる濃厚なヒューマンドラマとなっていて見応え抜群。個人的にはいくつものシーンでカメラワークにも感動した。

2シャイニング(1980)

シャイニング(1980)

引用元: Amazon

制作年1980年
上映時間119分
監督スタンリー・キューブリック
メインキャストジャック・ニコルソン(ジャック・トランス)、シェリー・デュヴァル(ウェンディ・トランス)、ダニー・ロイド(ダニー・トランス)、スキャットマン・クローザース(ディック・ハロラン)、バリー・ネルソン(スチュアート・アルマン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

狂気の金字塔

洋画ならではでもありとてもじっとりとした風景。閉館されるホテルという広くても閉鎖感のあるシチュエーションがまた恐怖心をあおる。そんなホテルで起こる怪異による恐ろしい展開。

じっとりと精神的にもくる絶妙な歪みと違和感。血まみれの廊下や、ドアの破れるあの瞬間、突然現れるあの子、腐乱したアレなど、記憶にかなり残る衝撃的な恐ろしいシーンも多い。

そして、やはり一番はジャック・ニコルソンのあの振り切り方。あの狂気はとにかく圧巻。そして、ホテルの内観はじめレトロで映像として面白い部分も多い。

3IT/イット

IT/イット

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間187分
監督トミー・リー・ウォーレス
メインキャストティム・カリー(ペニーワイズ)、リチャード・トーマス(ビル・デンブロウ)、ジョン・リッター(ベン・ハンスコム)、アネット・オトゥール(べバリー・マーシュ)、リチャード・メイサー(スタンリー・ユリス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

子供ながらの好奇心や恐怖心

子供らしさの溢れる作品。子供ながらの好奇心を持って恐怖に立ち向かいながら成長していく物語。「スタンドバイミー」や「学校の怪談」が好きな層にはたまらない。

仲間たちと出会い立ち向かう過程で心の中の苦しみや大人たちの呪縛から抜け出す。

そして、恐ろしい場面も次々に。アイコン的な存在であるアレの怖さが凄い。子供の思う潜在的な恐怖心や罪悪感などが投影されているのではないかという面白さと素晴らしさ。ホラーでもあり青春映画としても楽しめました。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

Ib

エンタメ>ゲーム

フリーホラーゲームランキング

おすすめのフリーホラーゲームは?