みんなのランキング

洋画ホラー最恐ランキング!最も怖いおすすめの海外ホラー映画は?

マーターズ(2007年)エクソシスト(映画)シャイニング(1980)REC/レック悪魔のいけにえ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数71
投票参加者数57
投票数215

みんなの投票で「洋画ホラー最恐ランキング」を決定!オカルト系やサイコ・スリラー、グロ・スプラッターなど、先の読めないストーリー展開でトラウマ級の恐怖が襲う「洋画ホラー」。怖いのになぜか観てしまう、中毒性のある作品が揃っています。殺人鬼の魂が宿った人形が繰り広げる惨劇『チャイルド・プレイ』や、ピエロがテーマのホラー作品『IT』、スプラッター映画の金字塔『ソウ』の脚本家であるリー・ワネルが監督・脚本を手掛けた『透明人間』など、名作から新作まで大集結!あなたが怖いと思う洋画ホラーを教えてください!

最終更新日: 2021/09/24

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「洋画ホラー」

後引く怖さがトラウマ級の洋画ホラー

背筋がゾッとする怖いストーリー展開で、視聴者を恐怖の渦に陥れるホラー映画。なかでも、海外のホラー映画は、心霊現象や超常現象、悪魔や宗教がテーマのオカルト系や、血しぶきや内臓が飛び散る残虐なシーンや生々しい殺人描写が描かれるグロ・スプラッター系、精神的恐怖を煽るサイコ・スリラー系など、幅広いジャンルの作品が揃っているのが魅力です。有名作はもちろん、マニアックなB級作品や注目の最新作まで、見逃せない洋画ホラーがたくさんあります。

関連するおすすめのランキング

最も怖いホラー映画といえば?

ホラー映画ランキング

サイコホラー・スリラー映画ランキング

邦画ホラーランキングはこちら!

邦画ホラーランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ホラーに分類されるすべての洋画(海外映画)が投票対象です。あなたが怖いと思う、洋画ホラー作品に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1シャイニング(1980)

シャイニング(1980)

引用元: Amazon

制作年1980年
上映時間119分
監督スタンリー・キューブリック
メインキャストジャック・ニコルソン(ジャック・トランス)、シェリー・デュヴァル(ウェンディ・トランス)、ダニー・ロイド(ダニー・トランス)、スキャットマン・クローザース(ディック・ハロラン)、バリー・ネルソン(スチュアート・アルマン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

狂気の金字塔

洋画ならではでもありとてもじっとりとした風景。閉館されるホテルという広くても閉鎖感のあるシチュエーションがまた恐怖心をあおる。そんなホテルで起こる怪異による恐ろしい展開。

じっとりと精神的にもくる絶妙な歪みと違和感。血まみれの廊下や、ドアの破れるあの瞬間、突然現れるあの子、腐乱したアレなど、記憶にかなり残る衝撃的な恐ろしいシーンも多い。

そして、やはり一番はジャック・ニコルソンのあの振り切り方。あの狂気はとにかく圧巻。そして、ホテルの内観はじめレトロで映像として面白い部分も多い。

ぁみ

怪談家

ぁみさん

2位に評価

この映画を構成する全ての要素が恐怖に繋がる。

まず冒頭に流れる音楽からもう不穏な空気が漂う。過去に惨殺事件が起こったホテルに缶詰になったストレスと、次々に降りかかる不可思議な出来事から次第に狂気に蝕まれていく主人公にハラハラが止まらない。何回見ても新しい発見があるのも楽しい。

息苦しい

閉ざされた冬場のホテルという場所が息苦しくなる怖さたっぷり。ホテルの過去にからむ謎も、双子の霊や異型の霊たちも、MURDERの文字が判明する衝撃も、インパクト大です。ジャック・ニコルソンの怪演もすごい。

海

さん

2位に評価

コメントをもっと読む

2エクソシスト(映画)

エクソシスト(映画)

引用元: Amazon

制作年1973年
上映時間122分
監督ウィリアム・フリードキン
メインキャストリンダ・ブレア(リーガン)、エレン・バースティン(クリス)、ジェイソン・ミラー(カラス神父)、マックス・フォン・シドー(メリン神父)、リー・J・コッブ(キンダーマン警部)ほか
主題歌・挿入歌Tubular Bells / マイク・オールドフィールド
公式サイト-

もっと見る

ブリッジで階段を下りる姿はまさしくこの映画の代名詞!

エクソシストは言わずと知れたホラー映画の名作でしょう。演出も素晴らしいのですが、少女に悪魔が取りついてブリッジ姿で階段を下りてくる姿を考えた人はまさしく天才だと思います。そしてエクソシスト特有のあの不気味な音楽は一度聴いたら忘れられません。ホラー描写にこの映画の音楽を流すTVも多いことから影響力がすごかったことがわかります。

顔だけがグルリとこちらを向くのはトラウマ

エクソシストというと、数多くのトラウマを私に植え付けたホラー映画。こちらに背中を向けていた少女が、頭だか180度回転してこちらを見るシーンはヤバかった。また裏返しの四つん這いで追い掛けてくるシーンとかも怖すぎ。

悪魔と神父の戦い

子供の頃見たホラー映画で一番怖かった。悪魔退治をしようと神父が闘いますが生半可な敵ではないので悪魔が出てくるシーンは特に怖かった。不気味さと怖さがめちゃくちゃ融合していて気持ち悪くなったことを思い出す。

3REC/レック

REC/レック

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーTVレポーターのビダルとカメラマンのパブロは、消防士の密着取材を行っていた。出動先に2人がついていくと、老婆が警察官に飛びかかり噛み付くという衝撃的なシーンに遭遇する。これをきっかけに、ビダルとパブロは同じような行動を行う人間たちと次々に遭遇。パブロが撮影するカメラには、狂気に取り憑かれたかのような人間たちの映像が映し出されていく。
制作年2007年
上映時間77分
監督ジャウマ・バラゲロ、パコ・プラサ
メインキャストマヌエラ・ベラスコ(アンヘラ)、フェラン・テラッサ(マヌー)、ホルヘ・ヤマン・セラーノ(セルヒオ)、カルロス・ラサルテ(セサル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ゾンビが

一言で言うとアクティブなゾンビ映画。走って、窓をたたき割り、シャッターを開けて、階段を駆け上って迫ってくる。全編ビデオカメラで撮影している為、逃げ惑う時は画面はブレブレになり、とにかく迫力がある。画面に不自然に空いている部分があると、そこからゾンビが飛び出してくるんじゃないかとハラハラしたり、心拍数が上がりっぱなし。初めて観たのはたまたま入った映画館だったのですが、その時はなんでこんな映画観ようと思ったんだろうと後悔する程怖かった。

恐怖をあおる、密閉空間+ゾンビ+手持ちカメラ映像

ゾンビの要素に建物に閉じ込められたシチュエーションと、テレビクルーのカメラ映像という設定で撮影された映像で、とてもドキドキした。閉鎖中の建物の中でゾンビも突然襲ってくるという演出はとても恐怖を感じさせられた。

N

Nさん

3位に評価

斬新

撮影の仕方が斬新だった。閉塞した空間で逃げ回るのがこわい

4マーターズ(2007年)

マーターズ(2007年)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間100分
監督パスカル・ロジェ
メインキャストモルジャーナ・アラウィ(アンナ)、ミレーヌ・ジャンパノイ(リュシー)、カトリーヌ・ベジャン(マドモアゼル)、ジュリエット・ゴスラン(マリー)、グザヴィエ・ドラン(アントワーヌ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

拷問シーンが吐き気がするほどに気持ち悪かった

映画の前半では、サイコパスが少女監禁して拷問をして楽しんでいる映画かと思ったら、死ぬ寸前に見える世界を知りたいがために、死ぬ手前のギリギリのところまで拷問をしている集団だということがわかる。そこから起こる、最後の拷問シーンがとても非現実的ではあるが生々しく、見ているこちらも辛くなってしまうほどだった。

不快感MAX😋

これは人が不快に感じるものを全てまとめました👏って感じの作品でした❗️ショッキングすぎて何年経っても忘れられない😭グロさもあるけどそれ以上に精神的にくる内容です😭軽い気持ちで見ると間違いなく後悔する映画👌苦手な人はぜったい見ちゃダメだよ👍インパクト強すぎて1位❗️

5悪魔のいけにえ

悪魔のいけにえ

引用元: Amazon

制作年1974年
上映時間83分
監督トビー・フーバー
メインキャストマリリン・バーンズ(サリー・ハーデスティ)、アレン・ダンジガー(ジェリー)、ポール・A・パーテイン(フランクリン)、ウィリアム・ヴェイル(カーク)、ガンナー・ハンセン(レザーフェイス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

レザーフェイスさん怖いよ😭

テキサスチェーンソーも見たけどやっぱり怖いよねー😭😭家族もヤバいし、もうね、田舎に行くのが怖くなります🤣それにしてもチェーンソーって嫌だよね😇

定番

定番ですが、とにかく怖かった!まともな人がいない絶望的な状況と、独特なカメラワークや雰囲気が唯一無二。

kana

kanaさん

1位に評価

6羊たちの沈黙(映画)

羊たちの沈黙(映画)

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間118分
監督ジョナサン・デミ
メインキャストジョディ・フォスター(クラリス・スターリング)、アンソニー・ホプキンス(ハンニバル・レクター)、スコット・グレン(ジャック・クロフォード)、テッド・レビン(バッファロー・ビル)、アンソニー・ヒールド(フレデリック・チルトン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

心理描写が怖い

話として良く出来ている。主人公のクラリスを追い詰めていくレクター博士がとにかく怖すぎる。ホラーには映像な怖いものと映像自体はそこまででないが、内容が怖いものがあると思うがこちらは後者。心理描写に関しては一番怖い映画だと思う。皮を剥ぐとか、噛み付くとか細かい設定も怖い。

恐ろしい

レクター博士が、人の顔を剥ぎ取って自分でお面のようにかぶって逃げるシーンが、気持ち悪いし恐ろしいしで忘れられない。

海

さん

3位に評価

7SAW(ソウ)

SAW(ソウ)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間111分
監督ジェームズ・ワン
メインキャストケイリー・エルウィス(ローレンス・ゴードン)、リー・ワネル(アダム・フォークナー)、ダニー・グローヴァー(デイビッド・タップ)、ケン・レオン(スティーブン・シン)、ディナ・メイヤー(アリソン・ケリー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ソウのラストの大ドンデン返しは必見

口コミでジワジワと人気の出たホラーシリーズ、本当にハラハラする。ラストの大ドンデン返しは観た後もズッシリと心を押し潰されたような気がして、その後なかなか現実に戻れないくらい怖い映画。

秀逸

とにかく見ていて痛い。恐怖しかない。最初のシーンは秀悦。

ysgou3

ysgou3さん

3位に評価

8IT/イット

IT/イット

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間187分
監督トミー・リー・ウォーレス
メインキャストティム・カリー(ペニーワイズ)、リチャード・トーマス(ビル・デンブロウ)、ジョン・リッター(ベン・ハンスコム)、アネット・オトゥール(べバリー・マーシュ)、リチャード・メイサー(スタンリー・ユリス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

子供ながらの好奇心や恐怖心

子供らしさの溢れる作品。子供ながらの好奇心を持って恐怖に立ち向かいながら成長していく物語。「スタンドバイミー」や「学校の怪談」が好きな層にはたまらない。

仲間たちと出会い立ち向かう過程で心の中の苦しみや大人たちの呪縛から抜け出す。

そして、恐ろしい場面も次々に。アイコン的な存在であるアレの怖さが凄い。子供の思う潜在的な恐怖心や罪悪感などが投影されているのではないかという面白さと素晴らしさ。ホラーでもあり青春映画としても楽しめました。

ぁみ

怪談家

ぁみさん

3位に評価

未だに恐ろしいホラー最高傑作!

ITはリメイクもされたのでご存じな方も多いでしょうが、初代のITは本当にペニーワイズのピエロ姿が恐ろしい。幼少期にNHKで放送されたのを見て恐ろしくて夜に眠れなくなったばかりか大人になった今でも怖い夢には必ずペニーワイズが出てきます。子供に襲い掛かるという設定も秀逸ですし、どこからでも襲い掛かってくるペニーワイズがまさしく恐怖の象徴です。文句なしの洋画ホラー映画NO1!リメイクもされましたが、個人的にはリメイク前の初代がオススメ。

9IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間135分
監督アンディ・アンディ・ムスキエティ
メインキャストジェイデン・リーベラー(ビル・デンブロウ)、ビル・スカルスガルド(ペニーワイズ)、ジェレミー・レイ・テイラー(ベン・ハンスコム)、フィン・ウルフハード(リッチー・トージア)、ソフィア・リリス(べバリー・マーシュ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/

もっと見る

王道

王道ホラーです。子供たちの成長と、ホラーの側面があり、内容も面白かったです。

10オーメン

オーメン

引用元: Amazon

『オーメン』(The Omen)は、1976年に製作されたアメリカ合衆国の映画作品。6月6日午前6時に誕生し、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語。 音楽を担当したジェリー・ゴールドスミスが第49回アカデミー作曲賞を受賞した。 題名の“omen”は一般的な英語で前兆のこと。 『オーメン2/ダミアン』(1978年)、『オーメン/最後の闘争』(1981年)、『オーメン4』(1991年)とシリーズ化され、1976年版をリメイクした同名映画『オーメン』(2006年)も製作された。2016年にはテレビシリーズ化された(Damien)。

もっと見る

666という数字に恐怖した

不吉を表す数字って色々ありますよね。その中の666という数字に恐怖するようになったのは、オーメンの影響。一見普通の少年に見えるダミアンですが、実は悪魔の子。ダミアン出生の謎を解いていく所はスリリングでしたし、最後はまさかあんなことになるなんて。ダミアン恐るべし!

忘れられない

一見かわいい少年が悪魔の子である怖さ、キリスト教にからむ666の数字など、怖い設定やモチーフにおののきました。胴体断絶、鳥の襲撃など、死に方も恐ろしくて忘れられないです。

海

さん

1位に評価

11死霊館

死霊館

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間112分
監督ジェームズ・ワン
メインキャストヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)、パトリック・ウィルソン(エド・ウォーレン)、リリ・テイラー(キャロリン・ペロン)、ロン・リビングストン(ロジャー・ペロン)、シャンリー・カズウェル(アンドレア・ペロン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

実話実写化

洋画ホラーの中での「実話を映画化」というふれこみに期待して観たら、期待を更に上回ってくる。

予想もしない様々な角度からの恐怖がラストまで次々と起こるのでどんどん引き込まれます。

効果音や映像でのいわゆる驚くような演出はあまり無く、それよりも圧倒的な長さの緊張感や圧迫感の持続があってこれがまた恐ろしい。

そして恐ろしさの中にあるその物語も、背景がどんどん気になってくる濃厚なヒューマンドラマとなっていて見応え抜群。個人的にはいくつものシーンでカメラワークにも感動した。

ぁみ

怪談家

ぁみさん

1位に評価

ジャパンホラー的な演出でとにかくドキドキ

中盤までほとんど幽霊はでてこないのに、ひたすらじわじわと何かこわいものが出てくるのではないかという演出が素晴らしい。

12チャイルド・プレイ(1988年)

チャイルド・プレイ(1988年)

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間88分
監督トム・ホランド
メインキャストキャサリン・ヒックス(カレン・バークレイ)、クリス・サランドン(マイク・ノリス)、アレックス・ヴィンセント(アンディ・バークレイ)、ブラッド・ドゥーリフ(チャールズ・リー・レイ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

グロテスク

中学のときに、始めてホラーを見たのがこの映画。話は怖すぎて頭に入ってこなかったのですが、人形の映像がトラウマレベルで怖かった。

人形もってたが捨てた映画。

おかげさまで子供のころもっていた人形を捨てました。なんて作品作るんだ。

13シックス・センス

シックス・センス

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間107分
監督M・ナイト・シャマラン
メインキャストブルース・ウィリス(マルコム・クロウ)、ハーレイ・ジョエル・オスメント(コール・シアー)、トニ・コレット(リン・シアー)、オリビア・ウィリアムズ(アンナ・クロウ)、ドニー・ウォルバーグ(ヴィンセント・グレイ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ラストが良い

霊が突如、あたりまえの日常のシーンに現れるのが不意を疲れて怖い。そして、怖いとともに、精神科医マルコムも霊が見える少年も救われるラストが良い。

海

さん

4位に評価

ゾッとする

死んだ人が見える少年の世界が怖い。常に死んだ人たちが我々が見えないだけでそこら中にいるというと想像するとゾッとする。

Nagai

Nagaiさん

4位に評価

泣ける

ホラー映画に入るかどうか疑問ですが、泣ける。

ysgou3

ysgou3さん

4位に評価

怖い

昏睡状態だった主人公が目覚めて廃墟になった街が異様で怖かった。人々がゾンビのように豹変して人を襲い、殺されて居なくなったことが、合流して徐々に28日の間に何があったか分かっていくところが想像を掻き立てられて怖い。

Nagai

Nagaiさん

1位に評価

スタイリッシュなゾンビ映画

ゾンビ映画なんだけど、スタイリッシュでテンポも良くて怖楽しく見れました。

ゲストさん

3位に評価

15パラノーマル・アクティビティ

パラノーマル・アクティビティ

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間86分
監督オーレン・ペリ
メインキャストケイティー・フェザーストン(ケイティ)、ミカ・スロート(ミカ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ドキュメンタリー風ホラー

監視カメラ的でドキュメンタリー的な映像のホラー作品で代表的な作品。この手の手法で作られたものは数あれど、この手の手法の初期の作品。あまり見慣れないけどリアル感のある映像の中で霊の現象のような演出がとても怖く感じた。

N

Nさん

1位に評価

16ライト/オフ

ライト/オフ

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間81分
監督デヴィッド・F・サンドバーグ
メインキャストテリーサ・パーマー(レベッカ)、ガブリエル・ベイトマン(マーティン)、ビリー・バーク(ポール)、マリア・ベロ(ソフィー)、アレクサンダー・ディペルシア(ブレット)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/c/movies/lights-off/

もっと見る

暗闇の中から見えない何かに突然襲われる

作品冒頭の倉庫風な建物の中で男が残業をしていると異変が起こり始める。そして様子を見に行くと見えない何かが襲ってくる。そして明かりのあるところで突然姿を現すという突然見えたり消えてしまうが襲ってくるという演出がとても恐怖を感じた。

N

Nさん

2位に評価

1713日の金曜日(1980)

13日の金曜日(1980)

引用元: Amazon

制作年1980年
上映時間95分
監督ショーン・S・カニンガム
メインキャストベッツィ・パーマー(ボーヒーズ夫人)、エイドリアン・キング(アリス)、ハリー・クロスビー(ビル)、ケヴィン・ベーコン(ジャック)、ローリー・バートラム(ブレンダ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

名作ホラーシリーズ!

ジェイソンといえば13日の金曜日です。ホラー映画の名作であるのは間違いありません。最近はギャグ要素もあってあんまり怖くなくなりましたが。

ストーリー展開が面白くて引き込まれる映画

私はスティーヴン・キングの本が原作の映画が好きで今までに色んな作品を見てきましたが、この映画「セル」は携帯電話のシグナルが原因で人々がゾンビ化するという今の時代ならではのホラー映画なので現実味があって面白かったです。流石スティーヴン・キング自らが脚本まで手掛けただけあって、ストーリー展開が面白くて引き込まれました。そしてジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンの演技も素晴らしかったです。

19サスペリア(1977年)

サスペリア(1977年)

引用元: Amazon

制作年1977年
上映時間99分
監督ダリオ・アルジェント
メインキャストジェシカ・ハーパー(スージー・バニヨン)、アリダ・ヴァリ(ミス・タナー)、ジョーン・ベネット(ブランク夫人)、ステファニア・カッシーニ(サラ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

緊張感

バレエ学院、赤ワイン、魔女など全体的に暗くてずっと緊張感がある。首吊りのシーンは本当に目を塞いでしまうほど衝撃的。

kana

kanaさん

2位に評価

20デモンズ

デモンズ

引用元: Amazon

『デモンズ』(Dèmoni)は、閉鎖された映画館で、悪魔と謎の仮面男に招かれた人々が戦うホラー映画である。ダリオ・アルジェント製作総指揮、ランベルト・バーヴァ(en:Lamberto Bava)監督作品。製作国はイタリアで、1985年に公開された(日本では1986年)。続編として『デモンズ2』(Dèmoni 2: L'incubo ritorna)がある。 いわゆるゾンビものの作品として知られることが多いが、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトのクトゥルフ神話を基盤にしているのが本当のところである。またスプラッター映画としての位置付けも高く、特殊メイクが多用された作品でもある。

もっと見る

映画館へ行くのはトラウマになった

デモンズと言えば、映画館でデモンズに襲われるシーン。観ている映画の内容がまさか現実に起こり、観客がデモンズに襲われて映画館内を逃げ惑うとか怖すぎ。おかげで当時は映画館へ行って映画を観るという行動を控えた程。今思い出しても恐ろしい。・

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

洋画ホラーは何位にランクイン?

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

ホラー好きはこちらもチェック!

オカルト映画ランキング

鬱映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ