みんなのランキング

ぷーさんの「洋画サスペンス・ミステリーランキング」

21
更新日: 2020/08/30

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間106分
監督ブライアン・シンガー
メインキャストガブリエル・バーン(ディーン・キートン)、ケヴィン・スペイシー(ヴァーバル・キント)、スティーヴン・ボールドウィン(マイケル・マクマナス)、ケヴィン・ポラック(トッド・ホックニー)、ベニチオ・デル・トロ(フレッド・フェンスター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

どんでん返し

いまだに何度みても、わかってはいても最期のどんでん返しはビックリするというか、面白い。
確か低予算で作った作品だったかと記憶してますが、ところどころにある伏線が上手く最期のどんでん返しにマッチしていて脚本がうまいなぁ、と思う。ケヴィンスペイシーの演技のうまさ、素晴らしい。
私のなかでは、サスペンスミステリーで勧めるべき映画第一位。

2羊たちの沈黙(映画)

羊たちの沈黙(映画)

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間118分
監督ジョナサン・デミ
メインキャストジョディ・フォスター(クラリス・スターリング)、アンソニー・ホプキンス(ハンニバル・レクター)、スコット・グレン(ジャック・クロフォード)、テッド・レビン(バッファロー・ビル)、アンソニー・ヒールド(フレデリック・チルトン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

原作が素晴らしい

これはもう原作が素晴らしい。それに加えてジョディ・フォスターとアンソニーホプキンズという名俳優の演技。精神の病んだ頭の良い殺人者ものの中では最高だと思う。

3真実の行方

真実の行方

引用元: Amazon

アメリカでは1996年4月3日に、日本では同年11月2日に公開され、エドワード・ノートンがアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

とても良くできた大作

エドワートノートンは癖のある人の演技がとてもうまい。大変豪華な顔ぶれの良質なミステリー。最後まで飽きさせない、とても面白い作品。

4シックス・センス

シックス・センス

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間107分
監督M・ナイト・シャマラン
メインキャストブルース・ウィリス(マルコム・クロウ)、ハーレイ・ジョエル・オスメント(コール・シアー)、トニ・コレット(リン・シアー)、オリビア・ウィリアムズ(アンナ・クロウ)、ドニー・ウォルバーグ(ヴィンセント・グレイ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

生きているゴースト映画

M・ナイト・シャマラン監督の最高傑作。この監督はどんでん返しが好きなのですが、始めてみてとても驚いたのを覚えている。この監督の好きなところなのですが、作品のなかに暖かいものが流れているところがいつもいいな、と思う。

名作

ミステリファンとしてはこれは最高の名作。アガサ・クリスティ最高。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?