みんなのランキング

kanaさんの「1967年生まれの有名人ランキング」

00
更新日: 2020/12/21

ランキング結果

1若村麻由美

生年月日 / 星座 / 干支1967年1月3日 / やぎ座 / 未年
出身地東京都
プロフィール無名塾出身。1987年NHK連続テレビ小説『はっさい先生』のヒロインに選ばれデビュー。エランドール新人賞受賞を皮切りに、舞台『テレーズ・ラカン』に主演し第33回紀伊国屋演劇賞個人賞受賞。映画『金融腐蝕列島・呪縛』(原田眞人監督作品)のアンカー役で新境地を開拓し日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞。NHK連続ドラマ『柳橋慕情』(山本周五郎原作)主演で、第38回ギャラクシー個人賞を受賞のほか、数々の賞を受賞。主な出演作品では、フジテレビ『火曜時代劇「夜桜お染」』(主演。十七変化で殺陣・日舞・江戸太神楽を披露)、『家紋』『流形の荒野』『霧の旗』(以上3作松本清張作品)や、話題作『白い巨塔』『鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-』、テレビ朝日『松本清帳作品「強き蟻」』『けものみち』『白虎隊』、映画『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』『天使の恋も記憶に残る演技力。また、大人気だった海外ドラマシリーズ『アリーmyラブ』でアリー役の声を好演し、声による表現世界を展開。朗読劇『ラブ・レターズ』『ジョルジュ』『みすゞを想う』『廃墟~谷崎を読む女たち~』『平家物語』など他多数主演。童謡詩人・金子みすゞ生誕100年記念として全512編の詩をたった一人で朗読しCD『金子みすゞ大全集』に収めた。2005年日韓友情年記念事業の舞台作品『最終目的地は日本』に主演し、韓国初演(ソウル・釜山)で文化交流を果たす。女優業のほか『N響アワー』(NHK教育)では3年間音楽番組の司会を務めた。2002年よりアルピニスト野口健氏主催の富士山清掃へ参加、2006年には『マナスル・富士山同時清掃登山』富士山清掃隊隊長。水文化委員を務めるなど環境問題にも取り組み、舞台・映画・TV・CM・執筆・環境問題と、活躍の場は多岐にわたる。
代表作品舞台『二兎社公演41「ザ・空気」』(2017)
舞台『若村麻由美の劇世界「ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~」』(2017)
ドラマ『科捜研の女 SEASON 17』(2017~2018)
公式SNSInstagram

和服が似合う憧れの女優さん

ドラマに良く出演されていて、いつも素敵だと感じているので1位にしました。科捜研の女にも出演されています。いろんな役をこなしてしまう実力派の女優さんだと思います。和服がとてもお似合いで、憧れてしまいます。年々年を重ねるごとにきれいになっているのではないかと思います。私生活が全く分からず謎なので、トーク番組などにたくさん出演してほしいと思いますね。これからもたくさんの役を演じて、ファンを楽しませて欲しいと思います!

2坂井泉水

坂井泉水

引用元: Amazon

坂井 泉水(さかい いずみ、1967年(昭和42年)2月6日 - 2007年(平成19年)5月27日)は、日本の女性歌手、作詞家。音楽ユニット・ZARDのボーカリスト。本名は蒲池 幸子(かまち さちこ)。事務所はSENSUI。レコード会社はビーイング、レーベルはB-Gram RECORDS。血液型はA型。

歌声は永遠に

坂井泉水さんの歌声は今でも好きなので2位にしました。彼女の歌に励まされて人はたくさんいるとおもいますが、私もその一人でした。彼女の死は本当にショックでしたが、今でも心が折れそうなときはアルバムを聴いて元気をもらっています。

3岸谷香

生年月日 / 星座 / 干支1967年2月17日 / みずがめ座 / 未年
出身地東京都
プロフィール83年、女性ロックバンドを結成する目的で開かれたオーディションによりグループを結成。当時のバンド名は「赤坂小町」。その後85年に「JULIAN MAMA」、86年「プリンセス・プリンセス」に変える。'89年には女性バンドとして初の日本武道館公演を行う。シングル『DIAMONDS』をはじめ、ヒット作の作曲のをほとんどを手がける。バンド解散後はソロ活動や作品提供(沢田研二、松田聖子、島倉千代子、酒井法子、広末涼子、PUFFY、V6、KinKi Kids、COLORなど多数)、プロデュース活動(観月ありさ、森口博子、内田有紀、Peachyなど)にも積極的に取り組んでいる。解散直後、俳優の岸谷五朗と結婚。2001年夏、子供を授かったことをきっかけに、芸名も「岸谷 香」にする。旧姓は「奥居」香。
代表作品CDシングル『ハッピーマン』(1997)
CDシングル『ICE AGE~氷河期の子供たち~』(2006)
CDアルバム『RING TO THE HEAVENS』

青春の1ページ

学生時代、プリンセスプリンセスが大流行し毎日のように聞いてたので3位にしました。今でも時々アルバムを引っ張り出して聞いています。私たちの年代でカラオケい行く誰かが必ず歌います。

4南野陽子

生年月日 / 星座 / 干支1967年6月23日 / かに座 / 未年
出身地兵庫県
プロフィール1985年、18歳のバースデーにデビュー。CBSソニーより『恥ずかしすぎて』をリリース。と同時に、CX『時をかける少女』CX『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』に主演し、CMや多くのグラビアなどを飾り、一躍トップアイドルの座を獲得する。歌手として、『楽園のDoor』『はいからさんが通る』『吐息でネット』等でオリコンシングルチャート8作連続1位を記録。(トータル9作1位)女優としても、ドラマや舞台など今までに300作以上の作品に出演し、映画では『寒椿』『私を抱いてそしてキスして』(1992)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を、『三たびの海峡』(1995)で助演女優賞等を受賞している。さらに、2008年12月からActress Princessというブランドを立ち上げ、主にQVCで自らデザインした洋服を紹介していて、新たなジャンルでも活躍の幅を広げている。
代表作品フジテレビ『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』(1985)
フジテレビ『時をかける少女』(1985)
映画『私を抱いてそしてキスして』主演(1992)
公式SNS-

笑顔が可愛い

友人の影響で好きになったので4位です。彼女のスケバン刑事は大ヒットでした。今でも若い頃と変わらない笑顔で素敵です。いつまでも若々しく元気な女優さんでいて欲しいです。

5井上雄彦

井上雄彦

公式動画: Youtube

漫画ファンなので

画力が素晴らしいので5位にしました。もちろんストーリーも素晴らしいです。ただ、いつ終わるのだろうかと思ったりもしていますが。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング