みんなのランキング

ホンドウさんの「銀杏BOYZの曲ランキング」

00
更新日: 2020/11/08

ランキング結果

1BABY BABY / 銀杏BOYZ

BABY BABY / 銀杏BOYZ

公式動画: Youtube

アーティスト銀杏BOYZ
作詞・作曲峯田和伸
リリース2005年1月15日『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』
収録アルバム『BEACH』
『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』
タイアップ-

サビが頭に残る

高校生の頃よく聴いていた。簡単で歌いやすく、バンドでコピーしたりして、高校時代の友達との共通の思い出ソングになっている。曲自体は簡単だけど、サビがやっぱり印象深く頭に残りやすい。今でいうエモい曲と言える。

ロマンチックな歌詞とサビのエモさ

あんなうるさ汚そうなパンクバンドなのに、Aメロから繊細で綺麗な歌詞で引き込まれる。一曲を通して小説を読んでいるような感覚になる。情景が浮かぶよう。サビのコーラスを友達と一緒に歌ったりしたなあ、と思い出される。

歪みギターが切ない

衝撃的な曲タイトル。歪みギターが「若さ」を表現している。男の子は好きな子を神格化してしまうということを、この曲で知った。サビの歌詞は優しく、本当はその子に優しくしたいんだろうな〜、とかストーリーが見えてくるのがいい。

エモすぎる

ガチャガチャうるさい曲が多い銀杏ボーイズの曲の中で、メロウなギターサウンドと思い出を語る切ない歌詞が哀愁を纏ったこの曲は異質。Bメロでは煙火っぽさもあり、邦楽の良さがグッと詰まった曲。女性の綺麗な声でなく峯田のややしゃがれた声なのがいい。

二次元キャラの名前を汚く叫ぶ

この曲に出会った頃、アニメキャラを曲名にするということに驚いた。しかも曲の内容も性行為を歌っている。綾波レイとなんの関係があるのか?と考えざるをえない。その頃ちょうどBUMPも流行っており、ボーカル藤原基央は綾波レイが好きらしかった。それとリンクして、思い出深い曲。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる