みんなのランキング

舘ひろし出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

またまたあぶない刑事さらば あぶない刑事終わった人あぶない刑事(映画)アルキメデスの大戦(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数13
投票参加者数9
投票数36

みんなの投票で「舘ひろし出演映画人気ランキング」を決定!理想の父親として名前が挙がることも多い、ダンディ俳優・舘ひろし。少年サンデー原作の映画『男組 少年刑務所』(1976年)をはじめ、柴田恭兵や浅野温子と共演した人気シリーズの映画『さらば あぶない刑事』(2016年)、退職した元銀行マンの人間模様を描いた『終わった人』(2018年)、俳優人生初の丸刈りに挑んだ『アルキメデスの大戦』(2019年)など数多くの映画作品に出演しました。あなたが好きな「舘ひろし」出演映画に投票してください。

最終更新日: 2020/06/30

ランキングの前に

1分でわかる「舘ひろしの出演映画」

歌手としても活躍する舘ひろし

舘ひろし

舘ひろし
(引用元: Amazon)

舘ひろしは1950年生まれの愛知県出身。刑事ドラマに数多く出演し、ワイルドでセクシーなイメージがお茶の間に浸透しました。また歌手としても活躍し、ヒット曲『泣かないで』(1984年)で紅白歌合戦に出場。2016年には、人気刑事ドラマの劇場版『さらば あぶない刑事』が公開され、約30年間続いた自身の代表作が完結しました。

老後の悲哀を演じた館ひろし

舘ひろし主演のアクション映画『男組 少年刑務所』(1976年)で体当たりの演技を披露。また、黒木瞳と共演した『終わった人』(2018年)では、定年退職し暇を持て余す枯れた主人公を演じました。さらに、2019年には菅田将暉主演の映画『アルキメデスの大戦』が公開。この映画で館は、戦艦「大和」の建造を阻止したい海軍少将・山本五十六を熱演しています。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の映画をチェック!

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

舘ひろし出演ドラマもチェック!

舘ひろし出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

舘ひろし出演の映画を全作品観たことがある。

舘ひろし出演の映画を10作品以上観たことがある。

舘ひろし出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1終わった人

終わった人

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間125分
監督中田秀夫
メインキャスト舘ひろし(田代壮介)、黒木瞳(田代千草)、広末涼子(浜田久里)、今井翼(鈴木直人)、臼田あさ美(山崎道子)ほか
主題歌・挿入歌あなたはあなたのままでいい / 今井美樹
公式サイト-

もっと見る

心温まる作品

『終わった人』では、定年退職し途方に暮れる元会社員をコミカルに演じており、今までの舘ひろしさんとは違った表情が見れるのが印象的です。
同じように苦しんでいる人が多い難しい作品だったと思いますが、舘ひろしさんが演じることによって、元気をもらった人が多い作品です。

報告

卒婚がテーマの作品

世間ではあまり馴染みのない、卒婚がテーマとなった作品です。長く寄り添っていたからこそ起こるすれ違いや、それでも僅かには残っているパートナーへの気持ちなど、心理描写が切なく表現されていました。高齢者の職探しの難しさなど、様々な点でリアリティがありました。

報告

夢のある人は楽しそうに見えました!

舘ひろしさんが、仕事を定年となり家に居るのでしたが、特に趣味もなく家での居場所も無くなっていったのですが、再び恋愛したり仕事したりと生き生きとしていく様が、夢のある人は楽しそうに見えました。非常に面白くもあり参考になった映画でした。

報告
コメントをもっと読む

2さらば あぶない刑事

さらば あぶない刑事

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間118分
監督村川透
メインキャスト舘ひろし(鷹山敏樹)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、柴田恭兵(大下勇次)、吉川晃司(キョウイチ・ガルシア)ほか
主題歌・挿入歌冷たい太陽 Final Version / 舘ひろし
公式サイト-

もっと見る

本当の最終作品

あぶない刑事シリーズの7作目、最終作品です。なんと舘ひろし演じる鷹山と柴田恭兵演じる大下ですが、警官を定年退職5日前を描いた作品です。2016年公開。あぶない刑事の二人が歳を隠さず、定年寸前の老刑事を演じるというのは新鮮味がありますが、定年間際とは思えないアクションです。

ringo

ringoさん

5位に評価

報告

まだまだ観たかったです!

昔からの舘ひろしさん大ヒット作である、あぶない刑事が終わるとあって非常に残念に思いました。出来れば、まだまだいつまでも観ていたかった映画でした。舘ひろしさんと柴田恭兵さんによる痛快コメディー刑事。本当に格好良くもあり、面白かったです。

報告

60歳を過ぎた舘ひろしと柴田恭平のダンディズム

やはり35歳ぐらいの時にテレビドラマ「あぶない刑事」に初出演した舘ひろしさんが25年の時を経て、同シリーズに出演していることがまず凄いことです。柴田恭兵との掛け合いやアクションも健在。邦画アクションの金字塔といえるシリーズです。

報告
コメントをもっと読む

3あぶない刑事(映画)

あぶない刑事(映画)

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間99分
監督長谷部安春
メインキャスト舘ひろし(鷹山敏樹)、柴田恭兵(大下勇次)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、木の実ナナ(松村優子)ほか
主題歌・挿入歌冷たい太陽 / 舘ひろし
RUNNING SHOT / 柴田恭兵
公式サイト-

もっと見る

好きなシリーズ

舘ひろしの代表作「あぶない刑事」シリーズの映画化第一作目です。
公開は1987年で横浜を舞台に舘ひろしと柴田恭兵のハチャメチャコンビが
縦横無尽に暴れまわるアクション映画です。派手なアクションと柴田恭兵との
ウイットに富んだ掛け合いも見どころです。

ringo

ringoさん

1位に評価

報告

これは外せないでしょ!初代アブ刑事

舘ひろしといえばこれ。あぶない刑事シリーズ。第1はこの第1作目の映画「あぶない刑事」です。
なんといってもこの後何作も続きますが、すべて初代につながっているそのスタートの作品ですから。舘ひろし、柴田恭兵のアクションとレパードですね、見どころは。

ぴか

ぴかさん

1位に評価

報告

4またまたあぶない刑事

またまたあぶない刑事

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間95分
監督一倉治雄
メインキャスト舘ひろし(鷹山敏樹)、柴田恭兵(大下勇次)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、木の実ナナ(松村優子)ほか
主題歌・挿入歌翼を広げて〜open your heart〜 / 舘ひろし
GET DOWN』
柴田恭兵『BAD DREAMS / 柴田恭兵
公式サイト-

もっと見る

色あせない名シリーズ

劇場版あぶない刑事シリーズの6作目にあたる作品です。主人公たちの老いも表現されており、時代の流れが作中で表現されていました。最新のテクノロジーを使いこなす新人刑事と、長年の経験や持ち前の強いハートや正義感を武器に活躍を見せるベテラン刑事の対比が上手くなされていました。

報告

舘ひろしと柴田恭平の渋みとアクションコメディ

前作の「あぶない刑事フォーエバー」から約7年後に公開された劇場作品。キャッチコピーは「オマタセ、ベイべー。イッツ・ショータイム」ということで、キャッチコピーがすでにあぶない刑事の世界観を雄弁に物語っています。もちろんおなじみの舘ひろしと柴田恭平の掛け合いも健在。

報告

あぶない刑事の2作目

前作「あぶない刑事」の大ヒットを受けてのシリーズ2作目です。舘ひろし演じる鷹山、柴田恭兵演じる大下のハチャメチャな刑事のコンビは健在です。今回も舞台は横浜です。若き財界人の長嶋は、表の顔とは別に裏社会では、売春、賭博、麻薬とやりたい放題。鷹山と大下との対決。

ringo

ringoさん

2位に評価

報告

5アルキメデスの大戦(映画)

アルキメデスの大戦(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間130分
監督山崎貴
メインキャスト菅田将暉(櫂直)、柄本佑(田中正二郎)、浜辺美波(尾崎鏡子)、笑福亭鶴瓶(大里清)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

様々な思惑が描かれたストーリー

戦艦大和がテーマですが、戦闘などではなくその建設計画にスポットが当てられた新しい視点の作品です。戦艦大和建設に対しての様々な謀略、思惑が交差しており、複雑ながらも見ていて常にワクワクする作品です。舘ひろしさん演じる山本五十六もとても威厳のある役になっています。

報告

難しい

戦艦大和の建造をめぐる数学者の戦いという視点が他の映画にはなく、原作の発想が素晴らしいと感じました。また、菅田将暉さんが主演で、とても素晴らしい演技力でした。それに負けないくらいの存在感を示す舘ひろしにも注目して見ていただきたいと思います。

報告

山本五十六ってこんなかっこよかったの?

第二次大戦を描いた作品。その中で歴史上の人物、山本五十六を演じています。
一言、山本五十六ってこんなにかっこよかったのか?と思う大人の渋みが表れている作品になってます。最近の舘ひろしのかっこよさを見たければ是非この作品を見てみてください。

ぴか

ぴかさん

5位に評価

報告

仕事も車も安全運転が1番

数々の名声を手にしながらも自動車の運転免許だけは持っていない、映画スターを主人公にしたコメディードラマです。 往年の刑事ドラマでド派手なカーチェイスを披露した舘ひろしが、ひと癖もふた癖もある教官たちに見守られながらハンドルを握る姿に笑わされました。

報告

コミカル演技の舘ひろしが見られる

有名俳優ながら免許がないので、教習所に免許を取りに来た主人公があまりの下手さにいろいろな事件を巻き起こすコミカルな作品。
舘ひろしがする喜劇ってこの作品から始まった気がしますので、いつもと違う舘ひろしが見られて面白いです。

ぴか

ぴかさん

2位に評価

報告

とにかく笑えました!

まず舘ひろしさんが、今さら免許がないと言う設定で始まったことに非常に笑えました。そして、そんなスター役である舘ひろしさんが教習所に行って免許を取るために奮闘するところが、コミカルで本当に面白かったです。

報告

7もっともあぶない刑事

もっともあぶない刑事

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間104分
監督村川透
メインキャスト舘ひろし(鷹山敏樹)、柴田恭兵(大下勇次)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、木の実ナナ(松村優子)ほか
主題歌・挿入歌夜を抱きしめて / 舘ひろし
RUNNING SHOT / 柴田恭兵
公式サイト-

もっと見る

3作目です

もはや、日本アクション映画になくてはならなくなった「あぶない刑事」シリーズの三作目。1989年公開です。
あぶない刑事シリーズの敵役、暴力団組織の銀星会との戦いに一区切りがつく作品です。そして、大ヒットアクションシリーズとなったあぶない刑事シリーズも一区切りとなります。

ringo

ringoさん

3位に評価

報告

爽快で笑える作品

『もっともあぶない刑事』は、人気テレビシリーズの映画版です。映画版ではシリーズの第3弾になります。
舘ひろしさんと柴田恭兵さんとのコンビが最高にお茶目で面白く、シリアスな決めポーズや女性を口説くシーンは舘さんの十八番です。一言で“カッコイイ”の表現が似合う俳優です。

報告

8あぶない刑事リターンズ

あぶない刑事リターンズ

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間108分
監督村川透
メインキャスト舘ひろし(鷹山敏樹)、柴田恭兵(大下勇次)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、木の実ナナ(松村優子)ほか
主題歌・挿入歌冷たい太陽(NEW BLOOD VERSION) / 舘ひろし
RUNNING SHOT / 柴田恭兵
公式サイト-

もっと見る

ファンにはたまらない作品

『あぶない刑事リターンズ』は、前作の映画から7年ぶりに復活したシリーズ第4作です。
キャストが年齢を重ねているので、何とも言えない渋さと面白さがあります。その中でも、舘ひろしさんの変わらわいスタイルとカッコ良さにビックリします。さらに渋さも増しています。

報告

劇場版第5作品目

あぶない刑事シリーズの劇場版第5作品目。同シリーズ劇場版で何故、舘ひろしがエンディングテーマを、柴田恭兵が挿入歌を歌っているのかは謎(これはこれでありだとは思いますが)邦画にしてはかなりお金をかけている作品ですので、あぶない刑事を知らなくてもアクション映画ファンにもおススメです(しかし、その割に興行収入が伸びなかったので、本作品から同シリーズの劇場版は約7年の凍結期間に突入しますが、そろばん勘定やマーケ面が失敗しただけで、作品自体は悪くないです)

報告

10エイトレンジャー

エイトレンジャー

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間110分
監督堤幸彦
メインキャスト横山裕(横峯誠)、渋谷すばる(渋沢薫)、村上信五(村岡雄貴)、丸山隆平(丸之内正悟)、安田章大(安原俊)、錦戸亮(錦野徹朗)、大倉忠義(大川良介)ほか
主題歌・挿入歌ER / エイトレンジャー
公式サイト-

もっと見る

若者に混ざってもかっこいい

意外と知られていない舘ひろしの一作、エイトレンジャー。関ジャニエイトの作品と思われていますが、実は真のヒーロー、キャプテン・シルバーとして出演してます。
若者に混ざってもやっぱ渋みがすごい、カッコよさが際立つ一作です。

ぴか

ぴかさん

4位に評価

報告

11暴力教室(1976)

暴力教室(1976)

引用元: Amazon

制作年1976年
上映時間85分
監督岡本明久
メインキャスト松田優作(溝口勝利)、舘ひろし(喜多条仁)、山本由香利(溝口淳子)、安西マリア(花房悦子)、南条弘二(新田勲)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

12義務と演技

義務と演技

引用元: Amazon

1997年2月、東映系劇場にて全国公開された。TBSの製作であったが、テレビドラマ版とは関連がない。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

冷え切った夫婦にともしびを

結婚7年目にして冷戦状態に突入した大倉夫婦の行く末を、舘ひろしと高島礼子のコンビで描いた大人のラブストーリーです。離婚の危機を何とか乗り越えたふたりが、クリスマスの夜に見るイルミネーションが美しいです。

報告

13男組 少年刑務所

男組 少年刑務所

引用元: Amazon

制作年1976年
上映時間84分
監督岡本明久
メインキャスト舘ひろし(流全次郎)、竹井みどり(山際涼子)、村山一海(伊庭彦造)、神有介(神竜剛次)、大関優子(桜魔子)ほか
主題歌・挿入歌男組夜明けのバラード / 塩見大治郎
公式サイト-

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

関連するおすすめランキング舘ひろし出演映画はランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

舘ひろし出演ドラマもチェック!

舘ひろし出演ドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ