みんなのランキング

ちりんちりんさんの「金原ひとみの書籍ランキング」

00
更新日: 2020/10/06

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1蛇にピアス(小説)

蛇にピアス(小説)

引用元: Amazon

『蛇にピアス』(へびにピアス)は、日本の小説家・金原ひとみの小説であり、当人のデビュー作である。第27回すばる文学賞を受賞した。綿矢りさの『蹴りたい背中』とともに、第130回芥川龍之介賞を受賞した。 2008年9月20日、作者本人の意向を受けて蜷川幸雄監督による映画が公開された。

自分の心とモラルと。

アンダーグラウンドの世界を垣間見た作品。人体改造という、怖くて美しいものに惹かれる主人公の気持ちが分かる。社会ではあまり受け入れられないものの、そこで生きていて、自分を創っている人達の寂しさと強さがなんとも言えない美しさを放つ。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる