みんなのランキング

vさんの「日本の航空会社ランキング」

00
更新日: 2020/09/10

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1全日本空輸(ANA)

全日本空輸(ANA)

全日本空輸株式会社(ぜんにっぽんくうゆ、英: All Nippon Airways Co., Ltd.)は、日本の国内規模最大の航空会社。ANAホールディングス株式会社の子会社。 1952年12月設立、現在、国際線、国内線ともに国内最大規模を誇る。公式な略称はANA(エー・エヌ・エー)だが、報道等では通称の全日空(ぜんにっくう)と呼ばれることも多い。 イギリスのスカイトラックスによる航空会社の格付けで、実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ (The World's 5-Star Airlines)」の認定を得ている。日本のエアラインとしては史上初の獲得。コーポレートスローガンは「あんしん、あったか、あかるく元気!」、プロダクト・サービスブランドとタグラインは「Inspiration of JAPAN」である。

2日本航空(JAL)

日本航空株式会社(にほんこうくう、英語: Japan Airlines Co., Ltd.、略称: JAL)は、東京都品川区に本社を置く日本の航空会社。日本で最も長い国内線と国際線の歴史を持つ。イギリスのスカイトラックスによる航空会社の格付けで、実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World's 5-Star Airlines)」の認定を得ている。コーポレートスローガンは「明日の空へ、日本の翼」。なお、名前は似ているが、新日本航空とは資本上の関係はない。

3ピーチ・アビエーション(APJ)

ピーチ・アビエーション(APJ)

Peach・Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)は、関西国際空港を拠点とする日本の格安航空会社(LCC)である。ブランド名をPeach(ピーチ)としている。ANAホールディングス株式会社の連結子会社。 2019年10月にバニラエアと経営統合。

4スカイマーク(SKY)

スカイマーク(SKY)

スカイマーク株式会社(英語:Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。現在は日本航空、全日本空輸に次いで国内第3位の規模を誇る。 2006年10月1日より、旧社名の「スカイマークエアラインズ株式会社」(Skymark Airlines Co., Ltd.)から、略称として定着していた「スカイマーク」に商号変更した。なお、英文表記では引き続き "Airlines" が使用される。

5ソラシドエア(6J/SNJ、旧スカイネットアジア航空)

ソラシドエア(6J/SNJ、旧スカイネットアジア航空)

株式会社ソラシドエア(英語: Solaseed Air Inc.)は、宮崎県宮崎市に本社を構える日本の航空会社。2015年11月30日までの商号は、スカイネットアジア航空株式会社(スカイネットアジアこうくう、英語: Skynet Asia Airways Co., Ltd.)であった。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる