みんなのランキング

渡辺淳一の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「渡辺淳一の人気書籍ランキング」を決定!多くのミリオンセラー作品を生み、文学界の第一線で活躍した小説家・渡辺淳一。本格的に作家活動を開始するきっかけとなった直木賞受賞作『光と影』(1970年)、日経新聞で連載され爆発的なヒットを催した『失楽園』(1997年)や、流行語にもなったミリオンセラーエッセイ『鈍感力』(2007年)などがランクイン?あなたがおすすめする、渡辺淳一の作品を教えてください。

最終更新日: 2021/10/06

ランキングの前に

1分でわかる「渡辺淳一の人気書籍」

医師でありながら作家としても活躍する、渡辺淳一

光と影

光と影
(引用元: Amazon)

渡辺淳一は、1933年10月24日生まれ、北海道出身の作家。医科大学助手、医学部講師と並行して執筆活動をしていた彼。1969年に、在籍していた医科大で行われた手術に疑義を抱いたことで退職し、作家活動一本で生きていくことにしました。翌年には『光と影』で直木賞を受賞し、本格的に小説家デビュー。医療を舞台とした社会派の作品から、男女の濃密な恋愛を描いた作品や、偉人をモデルとした伝記まで、幅広いジャンルの作品を発表しては、数々の大ヒットを収めています。

渡辺淳一の代表的な作品

渡辺淳一の作品は、同じ手術を受けるはずだった2人の軍人が、小さな偶然によって違う人生を歩むことになる『光と影』(1970年)、不倫をテーマに描き人間とは何かを問う『失楽園』(1997年)や、求め合う男女の性愛を大胆に描いた『愛の流刑地』(2006年)など、一斉を風靡した作品ばかりです。

「渡辺淳一文学賞」

デビューしてから40年以上のあいだ、第一線で筆を執り続けた、渡辺淳一。その功績をたたえて、2015年に集英社より「渡辺淳一文学賞」が創設されました。純文学・大衆文学問わず、人間心理に深く迫った物語性のある小説作品に授与されます。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別小説人気ランキングに注目!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

SF小説ランキング

恋愛小説ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「渡辺淳一の手掛けた書籍」に投票できます。「小説作品」のみならず、「随筆」も含めた渡辺淳一の全作品に投票OK。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

21

21位~24位を見る

運営からひとこと

渡辺淳一が直木賞を受賞した作品『光と影』や、映画&ドラマ化された恋愛小説『失楽園』など、数々の名作がランクインした「渡辺淳一の人気書籍ランキング」!あなたの好きな作品は何位に入っていましたか?ほかにも、ミステリー小説ランキングをはじめとする「ジャンル別の小説人気ランキング」や、「作家別の小説人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ジャンル別小説ランキングはこちら!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

SF小説ランキング

恋愛小説ランキング

作家別小説ランキングも見逃せない!

五木寛之の書籍ランキング

三島由紀夫の書籍ランキング

谷崎潤一郎の書籍ランキング

米澤穂信の書籍ランキング

ページ内ジャンプ