みんなのランキング

志茂田景樹の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

それゆけ孔雀警視人って、みな最初は石ころだもの黄色い牙キリンがくる日きいろいふうせん

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数3
投票数15

個性的な恰好で有名な直木賞作家「志茂田景樹」。今回は彼の作品にスポットをあて、みなさんの投票をもとに「志茂田景樹の人気書籍ランキング」を作成しようと思います。小説現代新人賞を受賞した、作者のデビュー作『やっとこ探偵』や、第83回直木賞を受賞した『黄色い牙』、映画"学校を作ろう"の原作『蒼翼の獅子』、などの人気作品は果たして何位にランクインするのでしょうか!?あなたがおすすめする作品も教えてください!

最終更新日: 2020/06/17

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「志茂田景樹」

執筆活動にとどまらず幅広く活躍する「志茂田景樹」

1940年、静岡県出身の「志茂田景樹」。大学卒業後は探偵や塾講師、週刊誌記者などのさまざまな仕事を経験。その後の1976年、メディア業界の知人からアドバイスを受けて執筆した『やっとこ探偵』で第27回小説現代新人賞を受賞し作家デビューを果たしました。官能的な内容を含めた推理小説をはじめ、歴史小説や架空戦記小説など、多種多様な作品を執筆しています。また執筆活動のほか、奇抜なファッションで人目を惹き、1980年代後半に山本寛斎のファッションショーでモデルを務めたほか、抜群なキャラクター性を生かして多数のバラエティ番組やドラマに出演するなど、幅広い場で活躍しています。

「志茂田景樹」の受賞歴

1980年、国鉄職員だった父を題材にした小説『黄色い牙』で第83回直木賞を受賞しました。このほかにも、1984年に『汽笛一声』(1983年)で第4回日本文芸大賞、2014年には『キリンがくる日』で第19回日本絵本賞読者賞 山田養蜂場賞を受賞するなど、志茂田景樹にはいくつかの受賞歴があります。

本ランキングにおける「志茂田景樹の書籍」の投票範囲

本ランキングにおける志茂田景樹の書籍の投票範囲は、彼が手がける作品です。児童書・絵本、ノンフィクションの作品にも投票が可能です。

ユーザーのバッジについて

志茂田景樹の作品を全作品読んだことがある。

志茂田景樹の作品を15作品以上読んだことがある。

志茂田景樹の作品を5作品以上読んだことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1黄色い牙

黄色い牙

引用元: Amazon

秋田山中で狩猟によって生活しているマタギの社会を迫真力に富んだ筆致で描いている。  マタギの頭領をシカリというが、主人公のシカリ・佐藤継憲の目を通して、近代化に向かう日本社会のなかでしだいに滅びに向かうマタギ社会の悲哀が伝わってくる。大自然と動物、動物と人間とのかかわりも巧みに描写されているが

大自然の美しさと厳しさ

秋田県の雪深い山中で狩猟をしながら生計を立てている集団、マタギのリーダーに若くして選ばれた青年を主人公にした作品です。時代の流れから取り残されながらも自然との共存共栄を目指す男たちの生き様と、1丁の猟銃を握りしめて巨大なツキノワグマへと立ち向かっていく終盤戦が圧巻でした。

直木賞受賞作品。マタギのお話です。

秋田山中で狩猟で暮らすマタギの社会が書かれています。自然破壊、環境汚染、動物と人間、自然とのかかわり方について考えさせられます。ツキノワグマとたたかいますが、まるで自分もその場にいるような錯覚に陥るくらいの迫力ある文章で表現されています。

usa

usaさん

3位に評価

2人って、みな最初は石ころだもの

人って、みな最初は石ころだもの

引用元: Amazon

“ぶつかって、磨いて。輝くために世の中はあるんだよ。" 凹んでいるとき、誰かを励ましたいとき、繰り返し読みたい 作家・志茂田景樹の人生の言葉。 悩みは言葉にすると、ラクになれる。みんなで読んで、日々の励みになる。志茂田景樹の人気ツイートを書籍化。

あたたかいメッセージの本。

志茂田氏のツイートを書籍化したものです。励まされ、背中を押され、慰められ、優しさをもらい、自信を取り戻すことができました。心が寛容で、柔軟な志茂田氏の人柄に魅力を感じます。

usa

usaさん

1位に評価

3キリンがくる日

キリンがくる日

引用元: Amazon

ここは、「きたのどうぶつえん」。このどうぶつえんにはキリンがいません。「キリンにあいたいなあ…」からっぽのキリンしゃのまえでキリンをだいすきなけんとがさびしそうにしていると、どうぶつえんのえんちょうさんがやってきて、「もうじき、キリンがやってくるよ」とおしえてくれました。「やったー!」よろこぶけんとにえんちょうさんがいいました。「だけどね、しんぱいなことがあるんだ…」。釧路市民が実際に行った活動をもとにつくった絵本。

釧路市民の活動を絵本化。

キリンのいない釧路市動物園。キリンが見たいと言う子供たちのために「キリン基金」を作って活動し、きりんをお披露目するという活動を絵本にしたものです。環境の違う場所で生きることになるキリン、キリンを見たい子供たち。優しい文章の心温まる絵本です。

usa

usaさん

2位に評価

彼女が羽を広げれば事件解決

「孔雀警視」の異名を持つ敏腕女性刑事・扇野笙子が、次々と難事件を解決していく人気シリーズの記念すべき第1弾です。警視庁のエリートらしからぬ華やかな容姿を活かして、凶悪な誘拐犯や爆殺魔を翻弄していく八面六臂の活躍が痛快でした。

5きいろいふうせん

きいろいふうせん

引用元: Amazon

祖父母の家に預けられたことねちゃんは、お友だちができるようにとお願いの手紙をつけた黄色い風船を飛ばしました。手紙を読んだ山の動物たちは…。心あたたまる絵本。

どうぶつむらに落ちた黄色の風船の物語。

祖父母のところに預けられた女の子が黄色い風船を飛ばします。ついていた手紙を、山の動物たちが読むのです。優しい気持ちになることが起こります。

usa

usaさん

4位に評価

みんなの夢を乗せて走らせる

横浜から新橋にかけて日本初の鉄道を開通させるために奮闘する、無名の技術者たちにスポットライトを当てた歴史小説です。文明開化に沸き上がる明治の街並みの中で、多くの若者たちが抱いていた夢と希望が時空を越えて伝わってきました。

7ぞうのこどもがみたゆめ

ぞうのこどもがみたゆめ

引用元: Amazon

みわたすかぎりの草原で、象のお母さんとこどもが暮らしていました。おかあさん象は、甘えん坊で泣虫のこどもに「ゆうき」と「ゆめ」を持たせようとして…。アフリカ象の母と子のひびきあう愛に心が洗われる絵本。

アフリカゾウのお母さんと子供の物語。

アフリカゾウのお母さんと子供のやり取りは、強くたくましく生きることを教えてくれます。姿は見えなくても、心の中にはお母さんがいつもいる、だから勇気が出る。そう感じて生きてほしいと願わずにはいられません。

usa

usaさん

5位に評価

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1人って、みな最初は石ころだもの

    人って、みな最初は石ころだもの

  2. 2キリンがくる日

    キリンがくる日

  3. 3黄色い牙

    黄色い牙

  4. 4きいろいふうせん

    きいろいふうせん

詳細を見る
usa

usaさんの評価


0
  1. 1黄色い牙

    黄色い牙

  2. 2それゆけ孔雀警視

    それゆけ孔雀警視

  3. 3汽笛一声

    汽笛一声

詳細を見る
映画館巡り

映画館巡りさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ