みんなのランキング

羽田圭介の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

隠し事成功者Kスクラップ・アンド・ビルド走ル5時過ぎランチ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「羽田圭介の人気書籍ランキング」を決定!17歳の高校在学中に執筆した『黒冷水』(2003年)で文藝賞を獲得し、2015年には『スクラップ・アンド・ボルド』で芥川賞を受賞するなど、若いころから才能を持ち合われていた羽田圭介。近年では、テレビ出演も果たし、持ち前のユニークさで世間を沸かせています。そんな羽田圭介が手がける作品で、あなたがおすすめする、羽田圭介の書籍を教えてください!

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「羽田圭介」

羽田圭介の略歴

黒冷水

黒冷水
(引用元: Amazon)

羽田圭介は、1985年10月19日生まれ、東京都出身の小説家。高校在学中に描いた『黒冷水』で17歳という若さで文藝賞を受賞し、以来、数多くの作品を発表します。2015年には、『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞を受賞し、一躍注目を集めることに。リアルに忠実な彼の作品は、現実世界を鋭い視点で描き、高い表現力と文章力で読者の心を掴んでいます。

タレントとしても活躍!

2015年の『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞受賞し、芸人又吉直樹の『火花』との同時受賞をきっかけに、テレビ出演をした羽田圭介。自身のユニークな話し方やキャラクターが話題を呼び、その後も多くのテレビ番組に出演しています。また、インスタグラムやツイッターといった自身のSNSも開設。2017年にはNHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー2017』に出演し、俳優デビューも果たしています。

羽田圭介の代表作

羽田圭介の代表作には、デビュー作の『黒冷水』(2003年)をはじめ、介護や終末医療といった重いテーマをユーモラスに描き、ドラマ化もされた『盗まれた顔』(2012年)や『5時過ぎランチ』(2018年)などが挙げられます。

関連するおすすめのランキング

その他人気小説家のランキングはこちら!

太宰治の書籍ランキング

宮部みゆきおすすめ作品

有川浩の書籍ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、羽田圭介の書籍すべてに投票可能です。あなたがおすすめする小説を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ