みんなのランキング

あおさんの「泣ける映画ランキング」

81
更新日: 2020/02/07

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1タイタニック(1997年)

タイタニック(1997年)

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間194分
監督ジェームズ・キャメロン
メインキャストレオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン)、ケイト・ウィンスレット(ローズ・デウィット・ブケイター)、ビリー・ゼイン(キャルドン・ホックリー)、キャシー・ベイツ(マーガレット・”モリー”・ブラウン)、フランシス・フィッシャー(ルース・デウィット・ブケイター)ほか
主題歌・挿入歌My Heart Will Go On / セリーヌ・ディオン
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

身分違いの男女の切なくも美しい愛を描いたラブストーリー

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発します。新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは、上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし互いに惹かれ合います。そこにはローズの婚約者である資産家キャルや、保守的なローズの母親などの障害が横たわりますが、若い二人はそれを超えて強い絆で結ばれていきます。しかし航海半ばの4月14日、タイタニックは氷山と接触。船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始め・・・。
ジャックとローズの切なく悲しいラブロマンスという感じになるのでしょうが、むしろこの作品の見どころはタイタニックで起こった数え切れないほどの人間ドラマにあります。客室に残りベッドの上で抱き合う老夫婦、銃を片手に客を威嚇しながら必死に乗客を誘導する船員、乗客の心を和ませようと最後まで誇り高く演奏を続けた楽隊。沈没するまでの2時間余り、数多の人間ドラマがあったのです。ローズとジャックの物語は、そのひとつに過ぎない。この約2時間は、タイタニックが氷山にぶつかって沈没するまでとほぼ同じ時間を使って描かれています。凄まじいリアリティの中で極限状態に陥った人々、その極限状態の中で人間らしく、誇り高く行動する人々の姿を観て、涙せずにいられません。

2グラン・トリノ

グラン・トリノ

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間117分
監督クリント・イーストウッド
メインキャストクリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)、ビー・ヴァン(タオ・ロー)、アニー・ハー(スー・ロー)、クリストファー・カーリー(ヤノビッチ神父)、コリー・ハードリクト(デューク)ほか
主題歌・挿入歌Gran Torino / ジェイミー・カラム
公式サイト-

集大成の作品

ラストシーンのインパクトがめちゃくちゃ大きい。感動、憧憬、悲しみ、怒り。観る人によって、受け取り方が違ってきます。ハッピーエンドととらえるのか、バッドエンドととらえるのか。私にとっては感動と憧憬の入り混じった、美しいハッピーエンドに映りました。あまりのカッコよさに号泣が止まらなかった。
戦争の傷や多民族社会、若者の文化、どう埋めたらいいのかわからない家族との距離、宗教観や生死への考え方など、人類や社会が抱える普遍的なテーマがすべて織り込まれていて、作品に深みを与えています。

3レナードの朝

レナードの朝

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間121分
監督ペニー・マーシャル
メインキャストロバート・デ・ニーロ(レナード・ロウ)、ロビン・ウィリアムズ(マルコム・セイヤー医師)、ジュリー・カブナー(エレノア・コステロ)、ルース・ネルソン(ロウ夫人)、ジョン・ハード(カウフマン医師)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

生きていることが奇跡

控えめに言って衝撃的な作品。これが実話だなんて、何ともやるせない。ある朝目覚めて30歳も年を取っていたら、その後も希望を持っていきていけるだろうか?いつ訪れるか分からない、朝の来ない眠りに怯えながら・・・。当たり前のように来る朝が、実は奇跡なのかもしれないと思わせられます。

4いま、会いにゆきます(映画)

いま、会いにゆきます(映画)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間119分
監督土井裕泰
メインキャスト竹内結子(秋穂澪)、中村獅童(秋穂巧)、武井証(秋穂佑司)、美山加恋(アヤ)ほか
主題歌・挿入歌花 / ORANGE RANGE
公式サイト-

奇妙な共同生活

ただただ泣ける。泣くまいと構えて観ても泣ける。涙がとめどなく溢れ、人のあたたかさ、親子の愛の深さ、愛することの素晴らしさに感動する素晴らしい映画。個人的には、泣ける日本映画ナンバーワンです。

5I am Sam アイ・アム・サム

I am Sam アイ・アム・サム

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間133分
監督ジェシー・ネルソン
メインキャストショーン・ペン(サム・ドーソン)、ミシェル・ファイファー(リタ・ハリソン)、ダコタ・ファニング(ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン)、ダイアン・ウィースト(アニー)、リチャード・シフ(ターナー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

知的障害がある知的障害父親だからできる技

サムは凄いです。現実に心を閉ざしてしまった隣家の女性や、人生初の挫折を味わった女性弁護士、娘を養女としてひきとろうとした若い夫婦らが次々とサムに心を開いていって、皆がサムを好きになる。そして、ラストシーンには本当に感激させられます。問題を抱えていない人間なんていない、みんな挫折感や劣等感と闘いながらいきているんだなと、大いに勇気づけられます。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる