1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 飲食店
  4. ラーメンチェーンランキング
  5. 木村 拓さんのランキング

ランキング結果をSNSでシェアしよう

あなたもランキングを作りませんか?

自分のランキングを作って投票

木村 拓さんのランキング詳細・コメント

1スガキヤ(Sugakiya・らーめん寿がきや)

創業1946年
店舗数363店舗(2015年1月時点)
公式サイトhttp://www.sugakico.co.jp/

もっと見る

愛知県民のマクドナルド的存在

スガキコシステムズが運営する現在では全国的な知名度を得たブランド「スガキヤ」。関東人でもその名を目にした方も多いはず。因みにカップラーメン表記だと、「寿がきや」。東北出身の僕からすると、「ことぶきがきやとはなんぞや?!」 と昔よく思ったものです(笑)

残念ながら、東京には2度出店し、2度とも退店したので、今では食べられません。
さて、愛知県民の皆様に言わせると、マクドナルドより昔から親しまれているファーストフードだそうで、学生時代は帰宅時には必ず小腹を空かせて寄ったということをよく聞きました。

ファーストフードという存在価値が故に、もちろん今も低価格路線!このご時世にラーメン一杯330円(これでも値上がりした)という驚き!エポックメイキング感は拭えないので味は二の次ですが(笑)、あっさりとんこつ味に仄かに魚介が効いていて、中々に美味しい!

そして、一緒に食べたいサイドメニューがソフトクリーム160円。これもまたド定番でしょう!

名古屋グルメの中では、初心者には優しいご当地メニューなので、まだ食べたことがない方にはオススメしたいです!

2ラーメン横綱

創業1972年
店舗数-
公式サイトhttp://www.4527.com/index.html

もっと見る

郊外型の展開、食べ手を選ばない豚骨醤油ラーメン

ラーメンチェーンランキング第2位は、京都発祥の「横綱」。歴史は古く、屋台からスタートした昭和47年創業の老舗です。やはり西側発祥ということでベースは豚骨。関西に行った時には、餃子と生ビール補給でたまに寄らせてもらいます。

関西中心ではありますが、関東でも千葉県と茨城県に一部展開しており、関東人でもその味に触れることができます。郊外型店舗も多く、駐車場完備なので、ファミリー層にも強い!

僕が推す理由としては、卓上のネギが入れ放題なこと!気付くとデフォルトラーメンがネギだくラーメンに変身(笑)。イイ感じにネギが豚骨醤油スープに馴染んでくれます。餃子は220円とCP高く、つまんで飲んで、ラーメンで締められるお店。

セットメニューも豊富で、安心安定のラーメンを店舗環境に合わさった来客に対して提供してくれる「横綱」だからこそ、ラーメンチェーン界の横綱としても相応しいと言えます!

3ラッキーピエロ

ラッキーピエロ
創業1987年
店舗数17店舗(2020年6月時点)
公式サイトhttp://luckypierrot.jp/

もっと見る

函館市民のソウルフードと言えば…ラキピ

僕の地元ではないですが、どうしても推したかった「ラッキーピエロ」。セレクトはしましたが、「果たして共感を得られるかどうか…(笑)」っていうぐらいローカルチェーンです。
道民、函館市民以外に既食者はいるや否や。

函館市内で17店舗展開する、ラーメンチェーンというよりは、チャイニーズレストラン。元々は、シルクロードというお店が発祥となっています。本店なんかは子供が喜びそうなテーマパークの様相です!

地産地消を謳って、ご当地バーガーやカレーライス、ピザ、オムライスをメインに提供。店舗は限られますが、ラーメンやご当地焼そばの麺類も提供されていて、メニュー構成は多岐に渡り、セレクトに頭を悩ませてくれます。

ラーメンだけを取り扱う専門店にはもちろん負けますが、実直に豚骨、鶏ガラ、野菜で炊いたスープを作っており、白濁した白湯ラーメンが味わえます。焼そばはトッピング自由で、僕はトンカツをトッピングしたこともあります。

また、ラーメンのスープを使った醤油あんかけやきそばもあり、これは特にオススメです。各店舗にはそれぞれ特色があり、巡る楽しさもあります!

ローカルチェーンの良さを最大限生かした展開がランクインの推し理由です。

このランキングに共感できましたか?

24 共感!総合ランキングをみる

あわせて読みたいランキング

おすすめのランキング

マイランキング
作成・投票