みんなのランキング

さをりさんの「どんでん返しがすごい映画ランキング」

8 1
更新日: 2020/07/22

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1イニシエーション・ラブ(映画)

イニシエーション・ラブ(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間110分
監督堤幸彦
メインキャスト松田翔太(鈴木)、前田敦子(成岡繭子)、木村文乃(石丸美弥子)、前野朋哉(梵ちゃん)、三浦貴大(海藤)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

真相知った上でもう一度見たくなる

2コンフィデンスマンJP ロマンス編

コンフィデンスマンJP ロマンス編

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間116分
監督田中亮
メインキャスト長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小日向文世(リチャード)、小手伸也(五十嵐)、織田梨沙(モナコ)ほか
主題歌・挿入歌Pretender / Official髭男dism
公式サイトhttps://confidenceman-movie.com/romance/

どこから仕込んでいたのかワクワクする

どんでん返しが起こるに決まっていると思いながら見ているのに、あれ?今度は本当に騙された?とドキドキしながら見てしまった。そして、最後にはやっぱりダー子たちが勝利してスッキリする映画。どこからどこまでを想定していたのかの、ネタバラシが爽快だった。え?ここからもう予想していたの?とびっくりした。 

322年目の告白 私が殺人犯です

22年目の告白 私が殺人犯です

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間116分
監督入江悠
メインキャスト藤原竜也(曾根崎雅人)、伊藤英明(牧村航)、夏帆(岸美晴)、野村周平(小野寺拓巳)、石橋杏奈(牧村里香)ほか
主題歌・挿入歌疑問疑答 / 感覚ピエロ
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/

誰が犯人なのか最後までわからなかった

最初からずっと緊迫した空気が流れている映画。最初に「私が殺人犯です」と告白した藤原竜也が犯人でないことはすぐにわかったが、そこから誰が犯人なのか分からなかった。悲しいシーンや息を飲むシーンが多くて、少しでも目を離すと話がわからなくなる映画だと思う。最後の犯人を追い詰めるシーンは俳優陣の迫真の演技ですごく良かった。犯人がこんなに近くにいるとは驚きだった。 

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?