みんなのランキング

【投票結果 1~943位】どんでん返しがすごい映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

シックス・センスシャッター・アイランド(映画)SAW(ソウ)ユージュアル・サスペクツイニシエーション・ラブ(映画)アイデンティティーグランド・イリュージョンバタフライ・エフェクト鑑定士と顔のない依頼人メメント

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数943
投票参加者数324
投票数2,578

今回みんなの投票で決めるのは、「どんでん返しがすごい映画の人気ランキング」。予想だにしない衝撃の展開が待ち受ける練りに練られたストーリーで、繰り返し観たくなる良作が数多くあります。作品内に張り巡らされた伏線を一気に回収する様子は、観ていてとても気持ちいいもの。そんなネタバレ厳禁だけどおすすめしたい「どんでん返しがすごい映画」を教えてください。邦画・洋画は問わず、どんなジャンルにも投票できます!

最終更新日: 2022/11/12

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「どんでん返し映画」

観客を裏切る!?海外の人気どんでん返し映画

伏線を張り巡らせ、ラストで多くの観客をいい意味で裏切る「どんでん返し」がある映画はたくさんあります。洋画で代表的なのは、ブラッド・ピットがサイコパスを追う刑事役を演じた『セブン』(1996年日本公開)や、真実と嘘が交錯するサスペンス映画『ユージュアル・サスペクツ』(1996年)、幽霊が見える少年が主人公の『シックス・センス』(1999年)などがあります。

日本で話題になったどんでん返し映画

洋画に負けず、邦画にも予想を超える結末の作品が目白押し!近年では、「最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。」のキャッチコピーで注目が集まった『イニシエーション・ラブ』(2015年)や、藤原竜也伊藤英明のダブル主演となったスリラー映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(2017年)などが公開され、どんでん返しっぷりが話題となりました。

関連するおすすめのランキング

面白い洋画ランキング

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

どんでん返しがすごい作品は何位に?こちらも必見!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

サスペンス・ミステリー映画ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングでは「どんでん返し」がすごい映画作品に投票できます。張り巡らせた伏線を一気に解消する「あっと驚くラスト」が待ち受ける映画であれば投票可能です。

ユーザーのバッジについて

映画を1000作品以上視聴したことがある

映画を500作品以上視聴したことがある

映画を300作品以上視聴したことがある

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1シックス・センス

82.5(82人が評価)
シックス・センス

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間107分
監督M・ナイト・シャマラン
メインキャストブルース・ウィリス(マルコム・クロウ)、ハーレイ・ジョエル・オスメント(コール・シアー)、トニ・コレット(リン・シアー)、オリビア・ウィリアムズ(アンナ・クロウ)、ドニー・ウォルバーグ(ヴィンセント・グレイ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ホラー映画だけどラストの展開で涙が止まらない!

数あるホラー映画の中でも見終わった後にこれほど心が温まる映画はなかなかないです。
ある程度のキャラの行動の謎が観ていてところどころ引っかかりますがそれに納得できるだけの理由もある程度説明されているため
ストーリー終盤の展開まで頭の思考から抜けており予想がつかなかった人も多いと思います。
そしてこの展開がもたらすものが切なくてどこか愛おしいどんでん返し展開にはなかなかに珍しい感情を引き出してくれます。
知名度のある名作ですがまだ観ていない方は是非ご覧になってください
心が温かくなると思いますよ、、、
ただ中盤怖いシーン多いので苦手な方は
複数人で観てください笑

キャップ

映画マイスター

キャップさん

3位(75点)の評価

報告

何も知らずに見てほしい

この映画のジャンルはホラーに入るのでしょうか。幽霊の出てくる映画ですし、パッケージもなんだか怖そうですがホラー要素はあまり強くないので、ホラーが苦手な人でも楽しめると思います。この映画の一番のポイントは何といっても伏線回収にあると思います。だからこそ、何も知らずに見てほしい。これだけ有名な映画なので、いろいろな人がこの結末を知っていると思いますが、前情報なんて何も要りません。ずっと昔の映画ですが、何度も見ています。見るたびに発見があるところもこの映画の魅力だと思います。

こころ

こころさん

3位(75点)の評価

報告

衝撃的なラストはそれぞれの見方次第です。

死んだ人が見えて、会話ができて。というコミカルなものではなく、シーンはいつも少し暗い目ですが、ハーレイジョエルオスメントさんがこの映画では特に、演技力がすごくてひきつけられました。隣に座って話している人物がじつは…死んだ人で、最後にお母さんと話すシーンでも??ハテナなところがありました。もう一度見てみたい映画です。

momo

momoさん

5位(70点)の評価

報告
コメントをもっと読む

2シャッター・アイランド(映画)

75.3(79人が評価)
シャッター・アイランド(映画)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間138分
監督マーティン・スコセッシ
メインキャストレオナルド・ディカプリオ(テディ・ダニエルズ)、マーク・ラファロ(チャック・オール)、ベン・キングスレー(ジョン・コーリー医師)、ミシェル・ウィリアムズ(ドロレス・シャナル)、エミリー・モーティマー(レイチェル・ソランド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

一気に世界が変わる衝撃!

多くの作品あれどこれほどまでにラストで見方が変わる作品もないと思います。
作品内で提示されていく謎、謎、謎!
何が本当なのか脳細胞をフルに使いながら想像して観ることに必死なりその最中でその想像を裏切るまさかの展開!!
それと同時に一気に意味を変えていく過去のセリフと数々のシーン
丁寧に練り込んだからこそ味わえる素晴らしい体験が待っていますのでまだ観ていない方は是非ご覧ください
一度視聴された方も是非二度目をご覧になって綺麗に張られている伏線を確認して楽しんでみてください!

キャップ

映画マイスター

キャップさん

1位(100点)の評価

報告

ちょっと不思議な順位

ドンデン返しものとして確かに見応えはあるけれども、最後のドンデン返しで、状況がガラッと変ってしまうものというのは結構あります。「ザ・ウォード/監禁病棟」しかり「マン・ダウン/戦士の約束」しかり。この作品はその1つに過ぎないように思う。主演俳優が人気者だとしてもここまでのランクに上がっているのはちょっと不思議にも思えます。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

131位(70点)の評価

報告

ディカプリオの演技力に騙されろ!大どんでん返し映画の金字塔

この作品を1位に押し上げたのは主演のレオナルドディカプリオの演技力。作中には違和感を感じるシーンが散りばめられており、いったい誰が真実を語っているのかわからなくなる。主人公がおかしいのかも?と思う時もあるが、その疑念を打ち消すディカプリオ演じる主人公の眼力があるので、われわれ視聴者は完全にミスリードされてしまうのだ。

のりたまご

のりたまごさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

3SAW(ソウ)

73.1(44人が評価)
SAW(ソウ)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間111分
監督ジェームズ・ワン
メインキャストケイリー・エルウィス(ローレンス・ゴードン)、リー・ワネル(アダム・フォークナー)、ダニー・グローヴァー(デイビッド・タップ)、ケン・レオン(スティーブン・シン)、ディナ・メイヤー(アリソン・ケリー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

SAWシリーズ全部にどんでん返しがあった!

SAWシリーズは全部で9作ありますが、見返してみてビックリしました。「スプラッタの映画」というのが表に出すぎていますが、全部驚くどんでん返しが最後に出てきます。全部をここに入れるのはちょっと多すぎかなって感じて、この第一作目にまとめて高得点をつけさせていただきました。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

5位(96点)の評価

報告

ラストのラストでとにかく驚く展開

大ヒットして有名になったソウシリーズの映画の第一作です。
はじめのうちは状況がなかなか理解できず、「???」と思いながら見ているうちにだんだんと話が展開していき、最後の最後で驚く展開になります。初見で結末を予想できる人はまずいないでしょう。低予算で制作された映画ですが、しっかり練りこまれた内容には誰もが脱帽します。

りんご

りんごさん

1位(100点)の評価

報告

な、なんだと!?

最後。本気で「なんだと!?」って言ったと思う!

報告
コメントをもっと読む

4ユージュアル・サスペクツ

72.2(55人が評価)
ユージュアル・サスペクツ

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間106分
監督ブライアン・シンガー
メインキャストガブリエル・バーン(ディーン・キートン)、ケヴィン・スペイシー(ヴァーバル・キント)、スティーヴン・ボールドウィン(マイケル・マクマナス)、ケヴィン・ポラック(トッド・ホックニー)、ベニチオ・デル・トロ(フレッド・フェンスター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

騙される快感

頻繁に飛び交う「カイザー・ソゼ」という名前。
一体カイザー・ソゼとは誰なのか?
劇中の刑事と同じように、観る者もその一点だけを追い続けることに。

そしてラスト。
もうケヴィン・スペイシーが鮮やか過ぎて。
騙される快感を覚えた映画。

さくらは

さくらはさん

1位(100点)の評価

報告

こういうパターンのものの中でどうしてこれがこんなに高得点なのか?

刑事等と容疑者、相対することで実はそこにオドロキのどんでん返しがあるものって結構多いんですよ。「ジャン=クロード・ヴァン・ダムのファイナル・ブラッド」や「真実の行方」など。どうしてこれだけこんなに高得点なのかわからない。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

127位(72点)の評価

報告

どんでん返しといえばこれでしょ

まさにどんでん返し映画の代名詞のような作品ですが、やっぱり面白いです。今はすでに超有名になってしまっている俳優さんも出ているので、洋画やハリウッド俳優にあまり詳しくない人が観ると、とても楽しめると思います。私もあまり洋画に詳しくなかった時に観たので、とにかく楽しめました。ストーリーもとても良く出来ていて、登場人物もみんな怪しげで面白いです。

sunny

sunnyさん

3位(90点)の評価

報告

5イニシエーション・ラブ(映画)

71.1(43人が評価)
イニシエーション・ラブ(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間110分
監督堤幸彦
メインキャスト松田翔太(鈴木)、前田敦子(成岡繭子)、木村文乃(石丸美弥子)、前野朋哉(梵ちゃん)、三浦貴大(海藤)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

真相知った上でもう一度見たくなる

ラスト5分の衝撃は忘れられないと、同時になるほどと納得させられた映画だった。主人公の女の子はか弱い感じだったのに、小悪魔女子だとわかり、でもとっても可愛かった。物語りの真相が分かった後に、もう一度初めから見返したくなる作品だった。入院の時期、ホテルの予約など、伏線の回収も完璧だった。
 

さをり

さをりさん

1位(100点)の評価

報告

作品の流れに騙される

ドラマの流れで、視聴者に勝手にそう思わせてしまう。よく観ていれば気付く伏線は確かにあった。この映画は、このドンデン返しを観客に味併せるだけのために作られた映画なのでしょうね。木村文乃のあの一言は、まるで観客に大ヒントを発表しているようなものでした。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

32位(90点)の評価

報告

秀逸な叙述トリック

このどんでん返しのアイデアは凄いと思います。
序盤から何も考えずに観ていたので、騙されている事にも気づきませんでした。

chi

chiさん

5位(70点)の評価

報告

6アイデンティティー

71.1(40人が評価)
アイデンティティー

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間90分
監督ジェームズ・マンゴールド
メインキャストジョン・キューザック(エド)、レイ・リオッタ(ロード)、アマンダ・ピート(パリス)、ジョン・ホークス(ラリー)、アルフレッド・モリーナ(マリック医師)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

2つの舞台は1つのものだった

舞台は2つに分かれていて、一方では大量殺人で一度死刑判決を受けたけれど再審になった男の話。もう一方は悪天候でモーテル閉じ込められた人々が1人、また1人と殺されていく話。それぞれで話が進んでいき、双方は全く別々で関係のない話だと思われていたのですが、実は重要な関係のある話だったのです。最後には2つの舞台が強く結びつき、思わぬ展開になります。

りんご

りんごさん

3位(90点)の評価

報告

殺人鬼は誰だ

最初の頃にドンデン返しがあるものの、それは単なる舞台設定にすぎません。この舞台上の本当の殺人鬼がドンデン返しにより判明しますが、どうしてアイツが殺人鬼なのか。それを考えたとき、精神異常となった原因が大きく関わっていたことに気付かされます。アイツ意外に殺人鬼にはなり得ないということですね。しかし面白い設定ですね。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

1位(100点)の評価

報告

どんでん返しが見たいときにはこれ

山奥に閉じ込められてしまった11人の男女が次々に惨殺されていくという最初は王道のミステリー映画となっているのですが、最後の最後にびっくりするようなどんでん返しが待っているのでストーリーを割と忘れた頃に新鮮な思いで見るととても楽しめます!お願い!ネタバレはまず見ないでから視聴して!!

spade

spadeさん

3位(70点)の評価

報告
コメントをもっと読む

7グランド・イリュージョン

70.4(40人が評価)
グランド・イリュージョン

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間116分
監督ルイ・ルテリエ
メインキャストジェシー・アイゼンバーグ(J・ダニエル・アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン・ローズ)、ウディ・ハレルソン(メリット・マッキン)、アイラ・フィッシャー(ヘンリー・リーブス)、デイヴ・フランコ(ジャック・ワイルダー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

この映画自体が一つのマジック!

一見ド派手なマジック演出ばかりに目がいきがちですがこの作品の一番魅力はラストの展開にあると思います!
ド派手な映像やマジシャン達と警察の掛け合いのスピードの速さがこの映画のミスディレクション
実際のマジックで使われる気をそらす技術が映画の中でも生かされているのは本当に素晴らし過ぎて感動で涙が出てきます!
マジックを題材にした映画の中ではトップレベルでオススメできる映画ですので是非ご覧ください!

キャップ

映画マイスター

キャップさん

2位(90点)の評価

報告

マジックとミステリーの融合

この作品は、伝説のマジシャンと言われるアイから集められた4人その指示のもとマジックを行い、まずラスベガスで銀行の現金を会場にばらまくという壮大なマジックをして一躍ヒーローとなりました。
そして彼らのマジックは大金を強奪することに一貫していて、その理由というのが最後のどんでん返しにつながっていくのです。彼らが何のためにマジックを行い、そしてアイはなんの目的でそのようなマジックをさせていたのかを知ったときに私は驚きが隠せずすぐに二回目の視聴をしました。

あぶらん

あぶらんさん

2位(95点)の評価

報告

8バタフライ・エフェクト

70.3(47人が評価)
バタフライ・エフェクト

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間113分
監督エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
メインキャストアシュトン・カッチャー(エヴァン)、エイミー・スマート(ケイリー)、ウィリアム・リー・スコット(トミー)、エルデン・ヘンソン(レニー)、メローラ・ウォルターズ(アンドレア)ほか
主題歌・挿入歌Stop Crying Your Heart Out / オアシス
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし Amazon Prime Video:なし Netflix:なし Hulu:なし

もっと見る

選択によって未来が変わる

バタフライ効果をテーマにした物語で、とある1人の青年が知り合いの人生を救おうと過去に戻る能力を使う様子が描かれている。

続編も出ているが、1作目が一番驚いたしストーリーとして上手く纏まっていると思う。

誰か1人を救ってもそのしわ寄せが周囲の身に降りかかるため、全員が幸せになるにはどういう選択をすればいいのか、とても考えさせられる物語だった。

驚きの結末で寂しさも感じたが、誰も不幸にならなかったので良かったと思う。

影山みほ

映画メディア『MIHOシネマ』編集長

影山みほさん

1位(100点)の評価

報告

皆が幸せになる方法とは、を考えさせられる

誰にでもある後悔。あれをこうしていれば。あの時ああ言っていたら。たらればをもし、過去に戻って行うことができたならば。誰もが1度は考えたことがあるソレが可能なことに気づいた主人公。だが主人公にとって都合がよければ、誰かにとって都合が悪い。クライマックス、皆が幸せになれる方法に気づいた主人公がとる行動に驚かされます。

かりん

かりんさん

1位(100点)の評価

報告

記憶を消してもう一回見たい

ストーリー自体は、主人公が過去に戻って自分の人生を変えることで現在が変わっていくというよくある話なのですが、これほど伏線回収が丁寧で、落とし方が素晴らしい映画は今まで見たことがありません。まだこの作品を見たことが無く結末を知らない方が羨ましいくらいです。ストーリーのテーマは「愛」でしょうか。終始少し暗めの雰囲気の映画ですがきっとこの映画を見た後には、本当の愛のカタチや主人公の選択について考えることになると思います。

こころ

こころさん

2位(90点)の評価

報告
コメントをもっと読む

9鑑定士と顔のない依頼人

68.9(34人が評価)
鑑定士と顔のない依頼人

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間131分
監督ジュゼッペ・トルナトーレ
メインキャストジェフリー・ラッシュ(ヴァージル・オールドマン)、ジム・スタージェス(ロバート)、シルヴィア・フークス(クレア・イベットソン)、ドナルド・サザーランド(ビリー・ホイッスラー)、フィリップ・ジャクソン(フレッド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

2位と似てるけど最高に浸れる

惨めで滑稽で哀れだけど最高に美しいラスト

…と思ってパンフレットの監督インタビューを読んだら「コイツ正気か」って思った

ょぅ

ょぅさん

3位(85点)の評価

報告

あんまりだ。。

全く予想だにしていなかった結末に
主人公が膝から崩れ落ちる感覚がリアルに伝わってきました。
あとから考えたら伏線はあったかもしれないけど。。全然気づけなかった!

アッキー

アッキーさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

10メメント

68.2(33人が評価)
メメント

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間113分
監督クリストファー・ノーラン
メインキャストガイ・ピアース(レナード・シェルビー)、キャリー=アン・モス(ナタリー)、ジョー・パントリアーノ(テディ)、マーク・ブーン・ジュニア(バート)、ジョージャ・フォックス(レナードの妻)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

記憶障害の主人公の本当の過去を知る映画

主人公は記憶障害で短時間しか記憶ができないので、メモ書き、ポラロイド写真、体に彫ったタトゥーが彼の記憶代わりになっています。映画は時系列が逆に展開していき、冒頭で主人公はある男を復讐のために射殺するのですが、なぜ復讐するに至ったのかが徐々に明らかになっていきます。主人公が記憶障害なので、主人公が真実だと思っていたことがあれもこれも真実ではなかったと明らかになっていきます。

りんご

りんごさん

2位(95点)の評価

報告

初めて見た時の衝撃は忘れません!

終盤、真実が明らかになった時、早くもう一度見返したくなりました。10分しか記憶を持てない主人公は、その記憶障害を良い事に、10分ごとの人生を楽しんでいるようで衝撃を受けました。妻の死の真相を追い求め、身体中にタトゥーのメモを残すのだが、肝心な事はわざとメモを残さずに、また真相を求める次の10分間の人生を生きる事の繰り返し…。ストーリーが逆再生のような作りなのでそこもまた斬新で、ラストを知って更に何度も見返したくなる作品です。

みさ

みささん

1位(100点)の評価

報告

11コンフィデンスマンJP ロマンス編

64.4(27人が評価)
コンフィデンスマンJP ロマンス編

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間116分
監督田中亮
メインキャスト長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小日向文世(リチャード)、小手伸也(五十嵐)、織田梨沙(モナコ)ほか
主題歌・挿入歌Pretender / Official髭男dism
公式サイトhttps://confidenceman-movie.com/romance/

もっと見る

驚きと笑いが同時に楽しめる作品

フジテレビ系列で放送されていたドラマの劇場版作品。
詐欺師達の騙し合いが描かれている。テンポの良い掛け合いと、誰が誰を騙しているのか予想もつかないストーリーが楽しめる。

主要人物のダー子、ボクちゃん、リチャードの3人はそれぞれキャラクターが個性的で、彼らのやり取りを見ているだけでも笑うほどおもしろい。詐欺師達の手口を暴くことができるか、ぜひ挑戦してみて欲しい。

予想もつかないようなラストが待っており、驚きと共にスカッとした気持ち良さを感じる。

影山みほ

映画メディア『MIHOシネマ』編集長

影山みほさん

2位(85点)の評価

報告

どこから仕込んでいたのかワクワクする

どんでん返しが起こるに決まっていると思いながら見ているのに、あれ?今度は本当に騙された?とドキドキしながら見てしまった。そして、最後にはやっぱりダー子たちが勝利してスッキリする映画。どこからどこまでを想定していたのかの、ネタバラシが爽快だった。え?ここからもう予想していたの?とびっくりした。 

さをり

さをりさん

2位(85点)の評価

報告

すべて最後で大逆転

フジテレビの大人気ドラマシリーズであったコンフィデンスJPの映画化作品なのですが、「ロマンス編」とあるように今回は恋愛が物語に深くかかわってくる作品になっております。
この映画は三人の詐欺師が人をだましてお金を稼ぐストーリーなのですが、その様子をコミカルに描写し、大人も子供も楽しめる作品になっています。
主人公のダー子には昔付き合っていた男がいて、その男も「詐欺師」でダー子と一緒にチームを組んでいたのですが、最終的に裏切られてしまい音信不通になっていました。そんな中今回のダー子たちは香港の大金持ちをターゲットに詐欺を働こうとしていたと[続きを読む]

あぶらん

あぶらんさん

1位(100点)の評価

報告

12ゲーム(映画)

64.1(20人が評価)
ゲーム(映画)

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間128分
監督デヴィッド・フィンチャー
メインキャストマイケル・ダグラス(ニコラス・ヴァン・オートン)、ショーン・ペン(コンラッド・ヴァン・オートン)、デボラ・カーラ・アンガー(クリスティーン)、ジェームズ・レブホーン(ジム・ファインゴールド)、ピーター・ドゥナット(サミュエル・サザーランド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

投資銀行の経営者が挑む人生が一変するようなゲームとは…。

マイケル・ダグラスとショーン・ペンの共演によるサスペンススリラー。
投資家として成功したが、孤独な毎日を送っていたニコラスは、誕生日に弟と再会し、CRSという会社のゲームの招待状を受け取る。彼は好奇心から参加するが、その時から奇妙で不可解な事件が続発。命まで危機にさらし、財産や邸宅まで奪われてしまう。不条理な恐怖と驚愕の連続が観る者を不安へ陥れる!

あおあかダディ

会社員

あおあかダディさん

165位(73点)の評価

報告

もっと上位でも……

マイケル・ダグラス扮する主人公に弟からの「ゲーム」への招待状が送られる事が全ての始まり………
主人公も見ているこちら側も何が起こってるのかわからないままに物語が進んでいき、ラスト15分くらいで一気にどんでん返しが始まっていく。

何が本当で何が嘘なのかを意識しながら見ても何が本当なのか?ラストまで分かりませんのでお楽しみあれ

赤い水性のシャーペンさん

1位(100点)の評価

報告

13ミスト

63.4(25人が評価)
ミスト

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間125分
監督フランク・ダラボン
メインキャストトーマス・ジェーン(デヴィッド・ドレイトン)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(ミセス・カーモディ)、ローリー・ホールデン(アマンダ・ダンフリー)、アンドレ・ブラウアー(ブレント・ノートン)、トビー・ジョーンズ(オリー・ウィークス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

予想しなかったバッドエンド

世界は霧に包まれ、謎の生物に怯える主人公たち。絶望と焦りの極限状態のなか、小さな町のスーパーでは様々な人間模様が描かれます。そして状況を打開すべく一歩を踏み出す勇気を出す者、踏みとどまる者がいます。普通は一歩を踏み出した者が救われる結末が多いのですが、これは違う。悲しく苦々しい結末となっています。

かりん

かりんさん

2位(90点)の評価

報告

14アフタースクール

63.3(17人が評価)
アフタースクール

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間102分
監督内田けんじ
メインキャスト大泉洋(神野良太郎)、佐々木蔵之介(北沢雅之)、堺雅人(木村一樹)、田畑智子(謎の女)、常盤貴子(美紀)ほか
主題歌・挿入歌あの透明感と少年 / monobright
公式サイト-

もっと見る

後半で明かされる真実で、世界観が変わるオドロキ

これはオドロキの展開でしたね。後半で明かされた真実。「あれっ?なんで部屋にいるの?」って思った段階から明かされていく真実。単なる脇役だった人達にまで波及されていくこの展開。最初からもうそうなんだと勝手に思ってしまっている観ている側のそういった意識まで考え抜いていますね。これこそどんでん返しの映画といえますね。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

46位(89点)の評価

報告

〝ドンデン邦画の巨匠〟内田けんじ監督の見事な作品!

母校の中学校に勤める教師の元に、かつての同級生だと名乗る見覚えのない男が現れる。現在は探偵だという男は、同じく彼の同級生で親友の木村を探しているという。成り行きから木村の捜索に協力することになってしまい…、いつの間にか、ラストには驚愕の展開を向かえる!
練り込まれた脚本と卓越した構成力で描いた見事なドンデン返しのサスペンス・コメディ。

あおあかダディ

会社員

あおあかダディさん

53位(78点)の評価

報告

15エスター

63.0(45人が評価)
エスター

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間123分
監督ジャウム・コレット=セラ
メインキャストヴェラ・ファーミガ(ケイト・コールマン)、イザベル・ファーマン(エスター)、ピーター・サースガード(ジョン・コールマン)、CCH・パウンダー(シスター・アビゲイル)、ジミー・ベネット(ダニエル・コールマン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

鳥肌モノです!

エスターという名前の少女はもともと孤児院にいるのですが、ある日コールマン一家がエスターを引き取ることになりました!全ての始まりはそこから、、、。一家はそれから様々な体験をすることになるのです、、、。

ryoka

ryokaさん

2位(95点)の評価

報告

サイコホラー

こ、怖すぎる。。エスターのなりきり感がすごい!
マックス役の女の子が勇敢で可愛くて、子役対決⁉️も見どころのひとつです。

アッキー

アッキーさん

3位(89点)の評価

報告

16セブン(映画)

62.8(35人が評価)
セブン(映画)

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間126分
監督デヴィッド・フィンチャー
メインキャストブラッド・ピット(デビット・ミルズ刑事)、モーガン・フリーマン(ウィリアム・サマセット刑事)、グウィネス・パルトロー(トレイシー・ミルズ)、R・リー・アーメイ(警部)、ケビン・スペイシー(ジョン・ドゥ)ほか
主題歌・挿入歌The Hearts Filthy Lesson / デヴィッド・ボウイ
公式サイト-

もっと見る

こんな後味の悪い映画初めて

残虐な連続殺人事件の犯人を追う、大人気の洋画「セブン」。
キリスト教の「七つの大罪」にそって行われる犯行がグロテスクすぎて、目をつぶってしまいました……。
救いようがない大どんでん返しの結末に、驚きが止まりません!

カロリーゼロ

カロリーゼロさん

2位(90点)の評価

報告

日本のサイコサスペンスドラマにも影響を与えた名作

「七つの大罪」に準えられた本作は90年代に日本でも全盛期であったサイコサスペンスドラマ・映画の中でも不朽の名作であろう。デヴィッド・フィンチャー監督による徹底した暗い映像美もさることながら、何よりの魅力はブラッド・ピットとモーガン・フリーマンのバディぶりである。未熟で血気に逸るが正義感の強い若手刑事と老練のベテラン刑事との掛け合いが兎に角魅力的であり、一つ一つ事件の真相に迫るのだが、だからこそラストの後味の悪い結末の落差が凄く、単なる事件を解決して万々歳とはならない本作の特徴をより際立たせていると言える。その結末は是非とも各自で確かめて頂きたい。

キョウジ

キョウジさん

3位(70点)の評価

報告

議論が残るラストシーン!

1995年にアメリカで公開された、キリスト教に詳しい方なら知っているであろう''7つの大罪''をコンセプトに次々と起こる殺人事件!その事件を解決しようと没頭するのがベテラン刑事サマセットと新米刑事ミルズ。ラストシーンでは様々な憶測を生んだことから、今でも映画ファンからは議論の対象になっているそうです。

ryoka

ryokaさん

5位(70点)の評価

報告

17ファイト・クラブ

62.5(20人が評価)
ファイト・クラブ

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間139分
監督デヴィッド・フィンチャー
メインキャストエドワード・ノートン(ナレーター)、ブラッド・ピット(タイラー・ダーデン)、ヘレナ・ボナム=カーター(マーラ・シンガー)、ミート・ローフ(ボブ)、ジャレッド・レト(エンジェル・フェイス)ほか
主題歌・挿入歌Where is My Mind? / ピクシーズ
公式サイト-

もっと見る

こんな結末予想できない!

カルト的人気を博す洋画「ファイト・クラブ」。
見かけは充実しているものの精神的に満たされていない主人公と、カリスマ性を持つイケメン、タイラー・ダーデンの出会いが、大きなテロリズムを起こしていきます。
どんどん過激になっていくタイラーの行動にハラハラしていましたが、クライマックスのまさかの事実には驚愕!
もう1回見直したくなるミスリードが詰まっています!

カロリーゼロ

カロリーゼロさん

1位(100点)の評価

報告

18情婦

60.6(12人が評価)
情婦

引用元: Amazon

制作年1957年
上映時間116分
監督ビリー・ワイルダー
メインキャストタイロン・パワー(レナード・ヴォール)、マレーネ・ディートリヒ(クリスチーネ)、チャールズ・ロートン(ウィルフリッド・ロバーツ)、エルザ・ランチェスター(ミス・プリムソル)、ジョン・ウィリアムス(ブローガンムーア)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

絶対にネタバレしてはいけません

どんでん返しがすごい映画で私は本作以上のものを見たことがない。ビリー・ワイルダー監督作品ということでも有名な本作だが、正直ラスト付近まではありがちなミステリー、サスペンス映画であり、かつそこに持って行くまでの流れも基本淡々としている。かつほぼラストまで勝ち目のない裁判であり、ここからどう劣勢をひっくり返すのか?と思わせてからのラスト5分の瞬間最大風速は本当に凄かった。タイトルだけを見るとさぞかしロマンポルノ系かと思われるが、中身は凄く手堅く、当時のハリウッド映画の文法に凄く忠実に作られた逸品。兎に角見た者だけが凄さを知っている。最後に一言…絶対にネタバレしてはいけません。

キョウジ

キョウジさん

1位(100点)の評価

報告

19真実の行方

60.5(11人が評価)
真実の行方

引用元: Amazon

アメリカでは1996年4月3日に、日本では同年11月2日に公開され、エドワード・ノートンがアカデミー助演男優賞にノミネートされた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

最後の最後で…!


シカゴで大司教が殺され、一人の青年が逮捕された。事件を担当する弁護士は、やがて驚愕の“真実”を知るが…。
全米ベストセラーを映像化したミステリー作品で、ファンの注目を集めたことでも有名。クライマックスは誰も予想できない結末が!

あおあかダディ

会社員

あおあかダディさん

304位(68点)の評価

報告

20カラスの親指

60.1(13人が評価)
カラスの親指

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間160分
監督伊藤匡史
メインキャスト阿部寛(武沢竹夫)、村上ショージ(入川鉄巳)、石原さとみ(河合やひろ)、能年玲奈(河合まひろ)、小柳友(石屋貫太郎)、ベンガル(質屋の店主)、ユースケ・サンタマリア(競馬場の客)ほか
主題歌・挿入歌スクランブル / 泉沙世子
公式サイト-

もっと見る

とても面白いどんでん返しでしたが・・・

やはりどうでしょう。村上ショージの演技がちょっと大根だったように感じてしまいました。コントならあんな程度でも許されるのかも知れないが、映画、ドラマになると、そして重要であり準主役的な立ち位置での演技となると、どこか不自然だったように思います。特に後半の演技は抑揚のない感情の起伏もない、ただただ一辺倒な演技だったように思います。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

190位(63点)の評価

報告

キャラクターが魅力的

阿部寛さんはじめ、個性豊かな俳優さんが役を務めているので
登場するキャラクター全員がとても魅力的です。
ストーリーもとてもよいです。

chi

chiさん

2位(95点)の評価

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ