みんなのランキング

広末涼子の人気曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

summer sunset / 広末涼子大スキ! / 広末涼子MajiでKoiする5秒前 / 広末涼子明日へ / 広末涼子ジーンズ / 広末涼子

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数4
投票数18

女優・広末涼子は、1990年代後半ごろはアイドルとして活躍しており、“ヒロスエブーム”を巻き誇すほど絶大な人気を獲得。その当時は歌手としても活動し、国民的番組「NHK紅白歌合戦」に出場したこともありました。そこで今回みんなの投票で決めるのは「広末涼子の人気曲ランキング」です。CDデビューを飾った『MajiでKoiする5秒前』をはじめとした、すべてのシングル・アルバム曲が対象。あなたがおすすめしたい広末涼子の曲に投票してください!

最終更新日: 2020/11/09

ランキングの前に

1分でわかる「広末涼子」

デビュー曲がヒットした、広末涼子

広末涼子は、1980年7月18日生まれ、高知県出身。現在は女優としての活躍がメインの彼女は、1990年代の後半に歌手として活動したことがあります。CDデビューは1997年で、シンガーソングライターの竹内まりやがプロデュースした『MajiでKoiする5秒前』。NTTドコモのポケベルのCMソングに起用されたこの曲は、60万枚を超えるヒットを記録しました。同年、歌手の岡本真夜が作詞・作曲した2ndシングルも『大スキ!』も50万枚ほどを売り上げ、年末の風物詩「NHK紅白歌合戦」にも出場。それ以降も、冬の女王・広瀬香美が提供したシングル『summer sunset』(1998年)をはじめ、2000年前半までシングル・アルバムを複数リリースしました。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽が決定!

邦楽ランキング

広末涼子の出演作もチェック!

広末涼子出演ドラマランキング

広末涼子出演の映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「広末涼子」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

広末涼子の曲を全曲知っている。

広末涼子の曲を30曲以上知っている。

広末涼子の曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

MK5

ヒロスエの曲といえば問答無用でこれでしょう。当時、若者の間で「MK5(マジで切れる5秒前)」という言葉が流行っていました。それをもじったのが、この「MajiでKoiする5秒前」とのこと。

「ボーダーのTシャツの~♪」という出だしを聞くと、あの時を思い出します!

歌手デビュー曲

広末涼子の言わずと知れた人気曲といえばこれ。作詞・作曲を竹内まりやがプロデュース。90年代当時、脱がないグラビア、透明感+元気はつらつを売りにドラマで大活躍していた彼女がリリースし、この曲も大ブームになりました。

ヒロスエ曲!

広末涼子さんといえば、この名曲!!このタイトルは、当時流行していたという「マジで切れる5秒前(MK5)」からもじったそう。

イントロから可愛さ全開フルスロットルゴーストレート!って感じでたまりません!

「ボーダーのTシャツ」をキュンとさせる言葉にまで昇華できたのは、まさしく広末嬢の純真さと可憐さあってのことだと。思うのですな。

ちなみにこの曲のレコーディングには、岡本真夜さんや広瀬香美さんも立ち会ったとのこと。もちろん作詞・作曲をされた竹内まりやさんは当然として。かぐわしい。

全国の男性が夢見た

「とっても、とっても、とっても…大好きよ~♪」という言葉を広末涼子が発しています。PVも限りなく男性目線で撮られていて、近くで彼女を見ていたらこんなかんじなんだろうなーという妄想が掻き立てられるような仕上がりになっています。

ちょ!連呼!

と当時の男性は思っていたことでしょう。三ツ矢サイダーのCMソングとして世の中に普及したこの名曲は、紅白歌合戦でも歌唱されました!

一言でも確実にハートを撃ち抜くライフルのような、広末嬢の「大スキ」!

それが連呼されるとなれば、これはもうショットガンのようなもんですわ!
一発でも命中したら命取りですぞ〜

とっても6連発

作詞・作曲:岡本真夜。「TOMORROW」です。

「とってもとってもとってもとってもとってもとっても大スキよ♪」。出だしからこの歌詞で、とっても好きなんだねって思います!

共感の嵐


「本当は不安だよ新しい町で」の歌詞に共感してしまいます。
僕も新しい町に転校するとき、関東の大学に通うため上京したとき、と何度か新しい町への不安を抱いてきたからです。

新しい旅立ちのときにはぜひ聞きたい曲ですね。岡本真夜さんはやはり素晴らしい。

隠れた名曲

これも作詞・作曲:岡本真夜。リピートしまくった思い出がよみがえってきます。

夏曲が似合う

聞き馴染みのある曲調だと思ったら、作詞・作曲が広瀬香美でした。広末涼子が歌うことによっていい意味で化学反応が起こっていて、透き通るような声がマッチしたアップテンポなチューンです。

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ