みんなのランキング

わっしーさんの「スカーレット・ヨハンソン出演の映画ランキング」

00
更新日: 2020/05/26

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

まえがき

セクシーで男性との噂が絶えないスカーレットヨハンソン。
プレイベートだけでなく、お仕事も順調で様々なジャンルの作品に出演しています。
そんな彼女の作品をランキングにしてみました。

ランキング結果

1ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間102分
監督ソフィア・コッポラ
メインキャストビル・マーレイ(ボブ・ハリス)、スカーレット・ヨハンソン(シャーロット)、ジョバンニ・リビシ(ジョン)、アンナ・ファリス(ケリー・ストロング)、藤井隆(マシュー南)、林文浩(チャーリー)ほか
主題歌・挿入歌Just Like Honey / ジーザス&メリーチェイン
公式サイト-

ソフィア・コッポラ監督・脚本

女性は、独特の雰囲気を持つコッポラ監督ファンも多いはず。
「ひとときの恋心、永遠の思い出」というキャッチコピーのように、色々なタイミングが奇跡のように合って、恋に落ちることってあるはず。
日本の東京が舞台になっています。

2真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間100分
監督ピーター・ウェーバー
メインキャストスカーレット・ヨハンソン(グリート)、コリン・ファース(ヨハネス・フェルメール)、トム・ウィルキンソン(ファン・ライフェン)、キリアン・マーフィー(ピーター)、エッシー・デイヴィス(フェルメール夫人)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

ゴールデングローブ賞ノミネート

パッケージのスカヨハが色っぽいこと!
アカデミー賞で、撮影賞・美術賞・衣装デザイン賞にノミネートするなど、視覚的にかなり再現率が高いです。

3それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナ

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間96分
監督ウディ・アレン
メインキャストハビエル・バルデム(フアン・アントニオ)、レベッカ・ホール(ヴィッキー)、ペネロペ・クルス(マリア・エレーナ)、スカーレット・ヨハンソン(クリスティーナ)、パトリシア・クラークソン(ジュディ・ナッシュ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

アメリカ・スペインの共同作品

ウディ・アレン監督作品。
ストーリーはちょっと奔放な大人の恋愛話ですが、キャストがスカヨハ・ペネロペ夫婦と豪華で見応えありです。

4私がクマにキレた理由(わけ)

私がクマにキレた理由(わけ)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間106分
監督シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ
メインキャストスカーレット・ヨハンソン(アニー・ブラドック)、ローラ・リニー(ミセスX)、ポール・ジアマッティ(ミスターX)、ニコラス・アート(グレイヤー)、アリシア・キーズ(リネット)ほか
主題歌・挿入歌Shine / ローラ・イジボア
公式サイト-

タイトルが面白い

日本語タイトルはこれですが、英語ではThe Nanny Diariesです。
ひょんなことからナニー(子守)をすることになった主人公。
子供に振り回されながらも成長する姿に注目。

5ブーリン家の姉妹

ブーリン家の姉妹

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間115分
監督ジャスティン・チャドウィック
メインキャストナタリー・ポートマン(アン・ブーリン)、スカーレット・ヨハンソン(メアリー・ブーリン)、エリック・バナ(ヘンリー8世)、ジム・スタージェス(ジョージ・ブーリン)、マーク・ライランス(トーマス・ブーリン)、クリスティン・スコット・トーマス(エリザベス・ブーリン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

ヘンリー8世を巡る歴史劇

ナタポとスカヨハ姉妹が、ヘンリー8世を巡って関係がねじれていきます。
どの時代も恋愛のいざこざはつきものなのですね・・・・。
若手を代表する女優をダブルキャストで起用し、話題になりました。

あとがき

いかがでしたでしょうか?
最近ではブロードウェイ、ナレーター、ミュージシャンとしても活動しており、今後の活躍が楽しみですね!
本日もご覧いただき、ありがとうございました。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング