みんなのランキング

しょたさんの「新撰組漫画ランキング」

10
更新日: 2020/10/31

ランキング結果

1新撰組異聞PEACE MAKER

新撰組異聞PEACE MAKER

引用元: Amazon

作者黒乃奈々絵
ジャンル少年漫画
出版社スクウェア・エニックス
連載月刊少年ガンガン(1999年〜2001年)
巻数全6巻

新撰組漫画の圧倒的No.1

高い画力とキャラ立ち、史実に基づくフィクションが魅力の作品・新撰組異聞PEACE MAKER。新撰組が登場する漫画のなかでは圧倒的地位を築いています。
キャラの個性・はっきりとした作画で描かれているため、とにかく読みやすい。当時、表紙に惹かれて読み始めたという人も少なくありませんでした。
ストーリーもおもしろくてどんどん読みすすめたくなる作品。

「PEACE MAKER鐵」としてアニメ化されたり、劇場版アニメや実写ドラマ化もされたりもしてますが、原作読んでからの方が楽しめる気はします。

2ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)

ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)

引用元: Amazon

作者原作:梅村真也 / 作画:橋本エイジ
ジャンル青年漫画
出版社ノース・スターズ・ピクチャーズ
連載月刊コミックゼノン(2012年10月号(創刊号)〜)

斬新なストーリー設定

今までにないストーリー設定で根強いファンが多い・ちるらん 新撰組鎮魂歌。
ひとりの記者が新撰組の生き残りである杉村義衛に新撰組を訪ねにいくところから物語が始まり、杉村は新撰組の真実を墓場まで持っていこうと考えていましたが、実はその記者が土方の孫ということを知り、歴史を語り始めます。
物語の設定も従来のものと比べてかなり特殊ですが、なによりも新撰組が“不良少年集団”チックにアレンジされていて、時代劇系があまり得意でない人でも現代の漫画として楽しめるのが特徴。

史実だと細かい部分のできごとはわからないですが、各キャラの戦闘や心理描写を通して「きっとこういうやり取りあったんだろうな」と想像しながら読み進められるのも魅力です。
喧嘩っぱやいキャラ多いけど、それぞれ自分の信念を貫き通してるところは見どころ。

3壬生義士伝(漫画)

壬生義士伝(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:浅田次郎 / 作画:ながやす巧
ジャンル青年漫画
出版社ホーム社
連載コミックチャージ(2007年17号〜2009年2月3日号)
別冊少年マガジン(2010年2月号〜2012年3月号)
画楽.mag(2014年創刊号〜)

4アサギロ〜浅葱狼〜

アサギロ〜浅葱狼〜

引用元: Amazon

作者ヒラマツ・ミノル
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載ゲッサン(2009年6月号(創刊号)〜)

5あかね色の風 -新撰組血風記録-

あかね色の風 -新撰組血風記録-

引用元: Amazon

『あかね色の風 -新撰組血風記録-』(あかねいろのかぜ しんせんぐみけっぷうろく)は、車田正美による日本の漫画。 車田正美が『週刊少年ジャンプ』(集英社)との専属契約を解消した後に『スーパージャンプ』(同社)にて短期連載された新選組の沖田総司を主人公に据えた作品。掲載誌が青年誌であることから車田の作品の中でも成人向けな描写が多い。

6壬生狼ヤングゼネレーション

壬生狼ヤングゼネレーション

引用元: Amazon

作者柏葉ヒロ
ジャンル青年漫画
出版社小学館

8銀魂(漫画)

銀魂(漫画)

引用元: Amazon

作者空知英秋
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(2004年2号〜2018年42号)
巻数全77巻

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる