みんなのランキング

mynyan61さんの「一重・奥二重のかわいい女性芸能人ランキング」

34 0
更新日: 2019/11/10

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1多部未華子

多部未華子
生年月日 / 星座 / 干支1989年1月25日 / みずがめ座 / 巳年
出身地東京都
プロフィール東京都出身。2005年、映画『HINOKIO』で主演に抜擢される。同年、『青空のゆくえ』に出演。同2作品に対して第48回ブルーリボン賞新人賞、第15回日本映画批評家賞を受賞。以後、『ルート225』『ゴーヤーちゃんぷるー』『夜のピクニック』でも主演に抜擢され、NHK『すみれの花咲く頃』では初のドラマ主演を果たすなど、若手ながら独特の存在感のある女優として高い支持を受ける。その他の主な出演作品に、NHK『連続テレビ小説「つばさ」』(主演)、日本テレビ『ヤスコとケンジ』、フジテレビ『鹿男あをによし』、TBS『山田太郎物語』など。
代表作品映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』
映画『夜のピクニック』主演・甲田貴子役
映画『HINOKIO』主演・工藤ジュン役

つぶらな瞳が魅力的!子犬のような可愛さをもつ女性

すべてが可愛いの一言!小さい顔に、なにかを訴えかけてくるような,少し困ったような目が子犬のようでほっておけない気持ちになります。
女優としても、その時その時に見せる表情や雰囲気がコロコロ変わり、目が離せなくなる。最近では可愛いだけではなく、大人の魅力にも注目です!

2吉高由里子

生年月日 / 星座 / 干支1988年7月22日 / かに座 / 辰年
出身地東京都
プロフィール1988年7月22日生まれの女優。テレビ、映画、CMなどで活躍。2006年公開の映画『紀子の食卓』で、「第28回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞」を受賞。主な出演作は、NHK『連続テレビ小説「花子とアン」』、日本テレビ『東京タラレバ娘』『正義のセ』、フジテレビ『ガリレオ』、映画『検察側の罪人』『ユリゴコロ』、舞台『レディエント・バーミン Radiant Vermin』など他多数。
代表作品NHK『連続テレビ小説「花子とアン」』(2014)
日本テレビ『東京タラレバ娘』(2017)
日本テレビ『正義のセ』(2018)

天真爛漫で無邪気な笑顔が魅力

吉高由里子の魅力と言ったらまずはその屈託のない笑顔だと思います。バラエティーでも自由奔放でいつも楽しげで、一緒に飲んだら絶対楽しそう!ちなみに、私は吉高由里子の本当に美味しそうにハイボール飲む姿と笑った声が可愛くて大好きです。現在の少し落ち着いた見た目も好きですが、実は蛇にピアスの頃の派手なかんじも好きでした。

3蒼井優

生年月日 / 星座 / 干支1985年8月17日 / しし座 / 丑年
出身地福岡県
プロフィール1985年8月17日生まれ、福岡県出身の女優。2006年、映画『フラガール』での好演が認められ、第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞・第49回ブルーリボン賞主演女優賞をはじめ、多くの映画賞を受賞。その他、主な出演作は、映画『アズミ・ハルコは行方不明』、映画『家族はつらいよ2』、フジテレビ『若者たち2014』、CM『三井不動産』など。
代表作品映画『アズミ・ハルコは行方不明』
映画『家族はつらいよ2』
フジテレビ『若者たち2014』(2014)
日本テレビ『先に生まれただけの僕』(2017)
映画『宮本から君へ』(2019)

柔らかな雰囲気のなかに芯の強さをかんじられる

蒼井優といったら、ふんわりとした空気を身にまといながらも、内側から溢れ出すオーラや芯の強さが感じられる魅力的な女優さんです。
色々な俳優と浮き世を流し魔性の女とも言われたが 、最近では山ちゃんと結婚して内側の美しさも見えて、好感度もアップしたように感じます。

4足立梨花

生年月日 / 星座 / 干支1992年10月16日 / てんびん座 / 申年
出身地長崎県
代表作品フジテレビ『僕はまだ君を愛さないことができる』(2019)
日本テレビ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(2016)
写真集『足立梨花 RIKA 2007→2014』(2014)

笑顔が可愛くて目が奪われてしまいます

はっきり言って絶世の美女ではないけれど、何故だか気になって目が離せなくなります。彼女の魅力は明るい笑顔やかわいい声や動きで、写真よりもテレビ等の動きの見れる映像でより感じられるのではと思います。ちなみに、彼女のクオリティの高いコスプレ姿とプリっとしたお尻もイチオシですよ。

5酒井若菜

酒井若菜

公式動画: Youtube

生年月日 / 星座 / 干支1980年9月9日 / おとめ座 / 申年
出身地栃木県
B / W / H(スリーサイズ)88cm / 60cm / 84cm
プロフィール『日テレジェニック'99』に選ばれ、その後グラビアをメインに活動。2000年よりTBS『池袋ウエストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』などの人気ドラマでの破天荒な役柄を好演し、人気女優に成長。以後、TBS『木更津キャッツアイ』『マンハッタンラブストーリー』や、大人計画松尾スズキ監督作品『恋の門』では昼はOL、夜はコスプレーヤーという変わったキャラクターのヒロイン恋乃役で松田龍平と共演し大ヒットを記録する。映画・ドラマ・CMと幅広い分野で活躍する。
代表作品NHK『大河ドラマ「軍師官兵衛」』(2014)
映画『バイロケーション』(2014)
映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』(2006)

つぶらな可愛さと大人の女性の魅力

酒井若菜といったら、数年前にグラビアをやっていた頃の可愛らしい印象だと思います。ドラマでもあの可愛らしい声と表情で、何度目を奪われたことでしょうか。最近では代表的な活動は少ないものの、たくさんのドラマに単発で出演しています。昔の可愛らしい印象も残しつつ、さらに大人の女性の落ち着きが加わって魅力的になった気がします。

あとがき

一重、奥二重の女性を並べて見てみると、全員に共通するのはやはり笑顔ではないでしょうか。
二重に比べて目の印象がきつくなってしまいがちなので、表情が固いと印象も悪くなってしまう。
表情って大事!だと痛感しました。
ランキング見てくださりありがとうございました!

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング