みんなのランキング

ZELLさんの「剣・刀が登場するアニメランキング」

00
更新日: 2020/10/07

ランキング結果

1ONE PIECE(アニメ)

ONE PIECE(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーかつてこの世の全てを手にした男、”海賊王”ゴールド・ロジャーがいた。大海原・グランドラインには彼の遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)が隠されているという。
東の海(イーストブルー)に住む少年・ルフィは幼い頃に親しくなった”赤髪のシャンクス”に憧れ海賊王になるという夢を抱いていた。ルフィは悪魔の実である「ゴムゴムの実」を食べ一生泳げない代わりに身体が伸び縮みするゴム人間だった。17歳になったルフィは海賊王になるべく、戦闘員のゾロ・航海士のナミ・狙撃手のウソップ・コックのサンジを従え、「ワンピース」を手に入れるべく、世界中の海賊が集まる「偉大なる航路(グランドライン)」を目指すのだった。
放送期間1999年10月~
話数現在放送中。978話(2021年6月13日時点)
制作会社東映アニメーション
監督-
メインキャスト田中真弓(ルフィ)、中井和哉(ゾロ)、岡村明美ナミ)、山口勝平ウソップ)、平田広明サンジ)ほか
公式サイトhttps://one-piece.com/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし
dアニメ:配信中

剣技だけでなく必殺技などの要素がカッコいい

ゾロなどを中心とした剣を使うキャラクターが多く出てくるアニメ。イメージ的に剣を使う強者同士の戦いは他の拳で戦うキャラとは違いクールでプライドのある戦いが多くあります。武器を使ってい分、剣への愛などを感じれるのでオススメです。

2進撃の巨人(アニメ)

進撃の巨人(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。外の世界に憧れる 少年・エレンと、彼のよき相談相手であるミカサは、壁の中で平和な時を過ごしていた。そんなある日、壁の外を探索に行った調査兵団が、この町に帰還するの を知る。調査兵団を“英雄”と呼ぶエレンが見たのは……。(公式サイトより引用)
放送期間2013年4月~
話数全25話
制作会社WIT STUDIO
監督荒木哲郎
メインキャスト梶裕貴エレン・イェーガー)、 石川由依(ミカサ・アッカーマン)、 井上麻里奈(アルミン・アルレルト)、 谷山紀章(ジャン・キルシュタイン)、 嶋村侑(アニ・レオンハート)ほか
公式サイトhttps://shingeki.tv/season1/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中
dアニメ:配信中

刀と言えばこのアニメ

刀と言えばこのアニメ。立体機動装置というもので宙を舞いながら巨人に対して立ち向かっていくシーンはとてもカッコイイです。特にリヴァイの戦闘シーンでは何度見てもそのカッコ良さに見とれてしまうほどの良さがあります。

3ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー2022年。完全ダイブ(フルダイブ)を可能としたVRマシン「ナーヴギア」の開発に成功し、人類は完全なる仮想空間を手に入れた。浮遊城アインクラッドを舞台としたVRMMORPG「ソード・アート・オンライン(SAO)」のいちプレイヤーであるキリトもまた、SAOの世界を満喫していたがSAOからのログアウトできないことに気づく。そんなとき、ゲームマスターを名乗る人物にこのゲームの真の目的を聞かされる。それは「ゲームをクリアすることだけがこの世界から解放される唯一の方法である。ゲーム内でゲームオーバーになると現実世界の自分も死亡する。」という者だった。キリトはソロプレイヤーとしてゲームクリアに奔走するのだった……。
放送期間2012年7月~
話数全25話 + 特別編
制作会社A-1 Pictures
監督伊藤智彦
メインキャスト松岡禎丞キリト)、戸松遥アスナ)、伊藤かな恵ユイ)、平田広明クライン)、安元洋貴エギル)ほか
公式サイトhttps://www.swordart-online.net/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中
dアニメ:配信中

剣での戦いの代表作

主人公のキリトが剣を使っており、基本的に剣を使ったキャラと交戦することが多いので剣の戦闘シーンがカッコイイ代表作と言っても過言ではないでしょう。必殺技などが多くある訳でもなく剣での戦闘シーンが細かく描かれているのでとてもオススメです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング