みんなのランキング

福井の観光地人気ランキング!福井旅行でおすすめの観光スポット・名所は?

越前大野城東尋坊福井県立恐竜博物館永平寺日本海さかな街

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数9
投票数44

みんなの投票で「福井の人気観光地ランキング」を決定!恐竜の化石の出土率が日本一の都道府県"福井"。豊かな自然と染みやすい環境が人気の街でもあります。世界三大恐竜博物館の1つである「福井県立恐竜博物館」、まるでジブリ映画の世界のような「越前大野城」、ご当地名物のズワイガニを堪能できるグルメスポット「やなぎ町」など、素敵な観光地が多いです。あなたがおすすめする福井の観光スポットを教えてください!

最終更新日: 2021/05/21

ランキングの前に

1分でわかる「福井の観光地」

福井県の魅力的な観光スポット

都道府県別・幸福度ランキングNo.1で知られる福井県は、子供連れやカップルで楽しめる観光スポットが満載! 異世界レジャー施設「福井県立恐竜博物館」をはじめ、名勝・天然記念物指定の「東尋坊(とうじんぼう)」、雨上がりの早朝にだけ現れる絶景の雲海が羨望できる「越前大野城」など、心が洗われるような観光名所ばかり。カップルや子供連れのファミリー旅行に人気です。

福井県のおすすめ名物グルメ

福井県の絶品グルメといえば、福井で生産量トップクラスのそばで作った「越前おろしそば」、名産・花らっきょうが特徴的な「三國バーガー」など。子供に人気のご当地グルメ「ボルガライス」は、オムライスにとんかつが乗った食べごたえのある一食。高井屋「ふわとろぶっせ(生クリーム)」は、お土産に人気のスイーツです。

関連するおすすめのランキング

日本の世界遺産ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館 (ふくいけんりつきょうりゅうはくぶつかん、英: Fukui Prefectural Dinosaur Museum、略: FPDM) は、福井県勝山市村岡町の長尾山総合公園(かつやま恐竜の森)内にある、恐竜を主たるテーマとした自然史博物館である。カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館、中国の自貢恐竜博物館と並び、世界三大恐竜博物館と称され、日本における恐竜博物館の代表格である。

もっと見る

福井最大最強の観光地スポット。巨大卵の施設が目印。

福井県立恐竜博物館は、度々中のコンセプトが変わるため、地元の人でも飽きずに訪れることができるスポットです。恐竜の展示品の数は、もしかしたら日本一多いのではと思うくらい至るところに恐竜の骨、骨、骨です。また、CGや立体模型も加わって、より恐竜の世界に足を踏み入れた気持ちにさせてくれます。手が触れそうなくらいの近距離での展示となり、まるで動物園で実際に動いているような印象を受けます。不思議なのが、福井にもフクイサウルスという福井で発掘された恐竜が展示されているのですが、何故か他の展示物より地味に感じます。私がいつも恐竜博物館に行った時の楽しみは、巨大な海亀の展示をみることです。うみがめという現在にも生きているカメの祖先ともなるものがあれほど巨大なのかと考えるとより恐竜の時代の実体像がリアルに想像できるからです。おすすめです。

本物そっくりの恐竜に出会える

恐竜博物館の中は結構広く、建物の中には本物そっくりの恐竜がたくさん見られます。私の子供はあまりのリアルさに泣いていました。複製と書いていないものは本物なのだと思いますがが、ホントに本物かなあと思えるものもありました。オリジナルアニメもありよいと思いました。福井に行ったらここがいちばんの観光地だと思います。場所は車でないとなかなかいけないような所ですが、行く価値はあります。

迫力満点

たぶん日本で恐竜の模型が間近に見れるところはここだけじゃないでしょうか。リアルに動く恐竜の映像や本物さながらの剥製は、思わず目が釘付けになります。フォトスポットもいくつかあり、子供をミニ恐竜に乗せて写真撮ったりできました。

コメントをもっと読む

2東尋坊

東尋坊

東尋坊(とうじんぼう)は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖。越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されている。日本海に面した海食崖で、険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂直の崖がある。東尋坊を構成する岩は、輝石安山岩の柱状節理で、これほどの規模を持つものは世界に3ヶ所だけであり、地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物および名勝に指定されている。

もっと見る

福井と言ったら東尋坊。曰く付きもあるので夜は行かないように。

福井といえば東尋坊という方も多いと思います。福井で海が見たいなと思った時や時間があるからどうしようかなと思った時に、何も考えず東尋坊に行こうと足を運びました。昼間は観光客で賑わっていて、駐車場からまっすぐにお店の通りを抜けて東尋坊の有名な崖へと御足を運べます。途中のお店では美味しい海の幸を食べ歩きもできます。しかし、いろんなところにトンビ注意と注意書きがありますが、冗談ではありませんのでお気をつけください。実際目の前でイカの串焼きを手にした人が一瞬でトンビにやられました。かなり怖いです。その怖さとは別の怖さがあります。決して夜には赴かないでください。夕日が沈む瞬間、この東尋坊の光景はとても美しいです。ですが、沈んだ瞬間から辺りは街灯も乏しく、足元も覚束ない、そして何より自殺の名所という曰く付きもあって、かなり不気味で怖いです。お気をつけください。

絶景の日本海

東尋坊は自殺の名所と聞いていたので、もっと薄暗く寂しい雰囲気の場所なのかと思っていましたが、お土産屋さんが立ち並び観光客も多く、思っていたより明るい雰囲気で驚きました。観光客が多くいました。海の匂いがして崖の岩のギザギザとした雰囲気と海の波や渦は迫力がありました。お土産屋さんも多く色々と楽しめました。

絶景

高所恐怖症な人は、あの絶壁を目の前で見たら腰を抜かすかもしれません。そのくらいあの絶壁はスリリングです。実際にロープや柵がついていないので、リアル恐怖体験ができます。少し歩くと、噂の自殺志願者の相談用?電話ボックスもあり、怖いもの好きにはたまらないかもしれません。

コメントをもっと読む

3永平寺

永平寺

永平寺(えいへいじ)は、福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。山号を吉祥山と称し、寺紋は久我山竜胆紋(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)である。開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏である。

もっと見る

開祖が開いた伝統あるお寺は今でもたくさんの修行僧が勢揃い。


福井といえばこの永平寺を思い起こす人も多いのではないでしょうか。福井駅からも車や電車とバスですぐに迎える距離感もあって、観光地としては見どころの一つです。ツアーというよりも永平寺の中をくるりと一周するという形で観光しますが、意外に広いため、一周するだけで1時間は経っています。お勧めの時期は秋頃および大晦日。冬は絶対お勧めしたくはないです。木造で造られたお寺は暖房が行き届いていないため、かなり寒いです。外とそれほど変わりがありません。そのため、受付の暖かさから一周して戻ってきたときは極楽に感じます。しかしながら、現在も修行をしているというお寺の息吹を感じることで、歴史が今も変わらずに受け継がれていることを身をもって感じることができるため、お勧めです。大晦日は鐘がつけます。並びますが意外と順番が早いらしいです。

修行の場

修行中の雲水たちの姿を見ればここが単なる観光地ではなく修行の場と言う感じを受けると思います。

タム

タムさん

2位に評価

4越前大野城

越前大野城

大野城(おおのじょう)は福井県大野市にあった日本の城。明治までは大野藩の藩庁が置かれた。天守は昭和に建てられたもの。2017年(平成29年)、「続日本100名城」(138番)に選定された。

もっと見る

山城となり小さな天守閣から城下と町を囲む山々をみると、歴史の趣きと四季折々の匂いを感じてしまいます。

福井に行くたびに時間があれば大野城に登ります。駐車場からジグザグに登る道のりは少し急ですが、頂上の大野城に到着した時のやり遂げた感を味わえるのでおすすめです。途中公演となっているため、地元の人がお散歩したり子供たちと遊んでいたりする地元から愛されている土地ということも好きなポイントとなります。天守閣は2、3階建と小さいながらも、中は博物館となっていて昔の資料がじっくりと学べます。そこでは、昔の城下町だった頃の家屋の配置がされており、寺や商人家屋と区分されていることがはっきりわかりますが、その区画は現在の町の通りとそれほど変わっていないことも歴史を感じて面白いと思います。そして、何よりも天守閣から城下を望めば、実に穏やかで長閑な光景に心が洗われること間違いなしです。何より人が少なすぎることも落ち着くポイント。浄化すぐ下に昔ながらの銭湯もあることも私の好きな理由となります。

海鮮丼

沢山の新鮮なカニや海鮮が売られていて、市場ならではの雰囲気で見て回るだけでも楽しいです。お土産やさんも沢山あり、試食できる店もあります。海鮮丼やお寿司屋さんがいくつか並んでるので、食べ比べをしたり、はしごしたり、食い道楽な市場でした。

6丸岡城

丸岡城

丸岡城(まるおかじょう)は、福井県坂井市丸岡町霞にあった日本の城である。別名霞ヶ城。江戸時代には丸岡藩の藩庁であった。現在は天守のみ残る。福井平野丸岡市街地の東に位置する小高い独立した丘陵に築かれた平山城である。近世に山麓部分が増築され、周囲に五角形の内堀が廻らされていた。安土桃山時代に建造されたと推定される天守は重要文化財に指定されている。その他、石垣が現存している。

もっと見る

大野城よりも近場。春の桜とのコラボが美しい城が写真映えします。

福井駅から車で30分ほどで赴くことのできる近場のお城です。大野城はかなり遠くに感じてしまう人でも気軽に行くことができます。城内は当時のままで薄暗い一階を上り二階から外を望めるようになります。それほど見晴らしのいい場所にあるわけではありませんので、遠くまで望むことはできません。しかし、庶民に近い場所から拝みやすい城を、昔の方々が慕っていたのだろうと思うとすぐ側の道をずっと眺めることができます。また公園は福井でも有名な桜の名所で、大きな枝垂れ桜の木が満開の時期は、夜桜を見にたくさんの人が訪れるくらいです。おすすめは暑苦しい夏でも比較的涼しい夜の時間帯で、提灯やライトスポットで照らされた丸岡城を見に行くことです。また夕暮れ時も丸岡城を背景に涼みゆく太陽を眺めることもおすすめです。この近くにも地元民の愛する銭湯がありますので、そこでゆっくりと浸かることもできます。

7芦原温泉

芦原温泉(あわらおんせん)は、福井県あわら市(旧越前国)にある温泉。芦原町と金津町が合併してあわら市が発足してからは「あわら温泉」と表記されることも多くなっている。福井県屈指の温泉街として「関西の奥座敷」と呼ばれ、昔から多くの文人墨客に愛されてきた。温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれている。

もっと見る

オススメの温泉街

温泉街自体は町中にあり、自然の中でのんびりという雰囲気ではありませんが、周辺には景勝地も観光施設もたくさんあって楽しめます。オススメは足湯です色々行きましたが、あわら温泉の足湯はいいです。屋内にあり、しかも何種類ものお湯やお風呂を選べます。足だけなのに、じんわり汗をかきます。旅館は老舗が多くて設備もしっかりしていました。スタッフさんの対応がしっかりしている宿が多いように感じました。

聖域

苔に覆われ杉の大木が林立する広い境内に足を踏み入れれば聖域であると感じます。それほど知られていないので訪れる人も少なく静かに参拝できます。

タム

タムさん

3位に評価

9越前松島水族館

越前松島水族館(えちぜんまつしますいぞくかん、ECHIZEN MATSUSHIMA AQUARIUM)は、福井県坂井市三国町にある水族館。1959年開館。景勝地東尋坊にほど近く、施設全体が越前加賀海岸国定公園の内部にある。

もっと見る

うみがめが可愛すぎました!

水族館の規模は小さいですが、小さいからこそ動物と近くで触れ合うことができて楽しかったです。
特に、可愛いうみがめが印象に残っており、えさやりができた事がとてもいい経験でした。大人も子供も楽しめる場所です。

子どもが喜ぶスポット

屋外には大型木造遊具&ふわふわドームなど魅力的な遊具がたくさんあり、さらに広大な芝生広場や、浅い噴水広場などもあり子どもと行くのにオススメです。屋内にも大きな遊具があり、雨が降っても楽しめる施設で施設内にはプラネタリウムもありました。ぜひ私も次は見てみたいです。

11一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうだに あさくらし いせき)は、福井県福井市城戸ノ内町にある戦国時代の遺跡(日本の城)である。戦国時代に一乗谷城を中心に越前国を支配した戦国大名朝倉氏の遺跡。一乗谷城(山城)と山麓の城下町(朝倉氏および家臣の居館)からなる。

もっと見る

立派な文化遺産

敦賀港の金ヶ崎緑地にある2棟の赤レンガ倉庫。敦賀の歴史を語る立派な文化遺産で、敦賀の象徴だと思いました。ジオラマ館では敦賀の最盛期の町並みを再現して鉄道模型を走らせていて驚きました。入り口には露店が並ぶイベントスペースがあり、レストラン館には海鮮、カフェ、イタリアンなどのおしゃれな店舗が入っていておしゃれな雰囲気でよかったです。

14芝政ワールド

芝政ワールド

芝政ワールド(しばまさワールド)とは、福井県坂井市三国町にあるテーマパークである。広告などで見られる名称は『日本海と芝生の『遊ぶテーマパーク』6つの王国 芝政ワールド』。かつては「緑の広場 芝政」と呼ばれていた。

もっと見る

16越前がにミュージアム

越前がにミュージアム(えちぜんがにミュージアム)は、福井県丹生郡越前町厨(くりや)にあるカニの博物館である。愛称はビックラブ。

もっと見る

17スキージャム勝山

スキージャム勝山

スキージャム勝山(スキージャムかつやま、Ski Jam Katsuyama)は、福井県勝山市にある西日本の日本海側最大級のスキー場である。1993年12月に開業。運営は東急グループの東急リゾートサービス。愛称は「スキージャム」もしくは「ジャムカツ」。中部、関西地方からの客が多い。

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ