みんなのランキング

鳥取の観光地人気ランキング!鳥取旅行でおすすめの観光スポット・名所は?

皆生温泉水木しげるロード鳥取砂丘大山青山剛昌ふるさと館

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数20
投票参加者数12
投票数62

みんなの投票で「鳥取県の人気スポットランキング」を決定! 本州南部・中国地方の日本海に面した"鳥取県"。日本有数の観光名所「鳥取砂丘」、ベタ踏み坂として有名な「江島大橋」や、日本神話の因幡の白うさぎの舞台とも言われる「白兎海岸」など、話題の観光名所ばかりです。そのなかから見事1位に選ばれる鳥取県の人気観光スポットは? 定番スポット〜ディープな穴場まで、あなたのおすすめ観光スポットを教えてください。

最終更新日: 2021/03/15

ランキングの前に

1分でわかる『鳥取』

鳥取で人気の観光スポット

鳥取の定番スポットといえば、幻想的な砂の景色が広がる「鳥取砂丘」(鳥取市)。東西16km・南北2kmもの広大な砂漠が広がり、国内では滅多に見られない絶景を堪能できます。また、鳥取砂丘の砂で制作された「砂の美術館」(鳥取市)は、世界で唯一の"砂"の彫刻が展示され、子供やカップルにもおすすめの人気観光スポットとして話題です。

鳥取観光のモデルコース

鳥取には、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の妖怪たちがアチコチに登場する「水木しげるロード」(境港市)や、『名探偵コナン』の展示物や銅像が並ぶ「青山剛昌ふるさと館」(東伯郡)、日本一急勾配の国道「江島大橋」(境港市)など、食べ歩きしながら遊べるモデルコース多数!日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」(西伯郡)では食虫植物展やクイズラリーなどのイベントも。親子連れで賑わう有名観光スポットです。

鳥取で食べておくべき名物ご当地グルメ

鳥取名物の「大山鶏」を使った鍋料理や鳥刺しをはじめ、見た目のインパクト大な「ピンク華麗(カレー)」など、数々のB級グルメを味わうことができます。ご当地スイーツとして注目の「梨ソフトクリーム」や「イカスミソフトクリーム」は、その物珍しさから観光客に人気を集めています。お土産には、目玉おやじをモチーフにしたちょっと不気味な「妖菓目玉おやじ」がおすすめです!

関連するおすすめのランキング

日本の世界遺産ランキング

このランキングの投票ルール

鳥取であれば、どんな観光地でも投票OK! あなたがおすすめする、鳥取旅行で一押しの観光スポットを教えてください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1鳥取砂丘

鳥取砂丘

鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km, 東西16kmに広がる[1]。観光可能な砂丘としては日本最大で、一般に立ち入れない場所も含めると青森県の猿ヶ森砂丘に次ぐ規模を誇る。1955年(昭和30年)に国の天然記念物に、2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定され、伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされている。

もっと見る

日本の砂漠

鳥取を代表する観光地。広大に広がる砂丘を見ると異国に来たような感覚を味わえます。砂漠にはラクダもいるので見かけら乗ってみるのもありです。周りに何かあるというわけではないですが、眼前に広がる砂丘を何も考えずに眺めるだけでも非日常感が味わえるのではないかと思います。

日本で随一の広大な砂丘

眼下に広がる広大な砂丘は圧巻です。夏は砂丘なので暑さを感じますが、それが実際に砂丘にいるような感覚になります。冬は薄っすらと雪が積もった状態ですと、目の前に銀世界が広がりとても綺麗です。鳥取砂丘の近くには砂像博物館もあるので、立ち寄ってみるのもいいと思います。

ラクダにも乗れる日本の中の異国

砂の上を大人が裸足で歩いても許される数少ないスポット。砂はしっとりとしており、石なども落ちていないため裸足でも安全に楽しめる。砂の山に登った先には海があり、夕日が沈むところを見ることができる。またラクダに乗ることもでき、日本の中にいて異国情緒を味わえる。

サク

サクさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2水木しげるロード

水木しげるロード(みずきしげるロード)は、日本の鳥取県境港市にある商店街の名称。観光対応型商店街であり、漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとした観光名所として日本では広く知られている。正規の日本の妖怪像として文化的価値も認知されている。

もっと見る

アニメ鬼太郎に出場したキャラクターに会える。

ゲゲゲの喜太郎は実写版にもなった有名な作品であると同時に、「ゲゲゲの女房」でその名を全国に轟かせました。水木しげるロードはアーケードを歩きながら、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターが銅像で展示してあるものを見て回ったり、写真を撮影したりできます。道中には水木しげる記念館があったり、道の左右にはお土産店、飲食店が立ち並んでいます。

ゲゲゲの鬼太郎オールキャスト勢ぞろい

水木しげる出身地境港の、メインロードにはゲゲゲの鬼太郎の仲間たちが勢ぞろい、まるでテーマパークの様なところです、休みには子供連れの家族が通りを闊歩しています、大人は平日が良いかもしれません、境港は、鳥取を代表する港、美味しいお魚が沢山あるのも楽しみの一つですね。

syouji

syoujiさん

2位に評価

ゲゲゲの鬼太郎の世界観を味わえる

鬼太郎をはじめとする、妖怪のブロンズ像が177体程ならんでいて不思議な雰囲気が楽しめます。ゲゲゲの鬼太郎は昔からの人気アニメであり、不思議な世界観に引き込まれていきます。夜に関してはライトアップされている場所もあり昼間とは違う雰囲気が楽しむ事が出来ます。

コメントをもっと読む

3大山

大山

大山(だいせん)は、日本の鳥取県にある標高1,729mの山。成層火山であるが、活火山としては扱われていない。鳥取県および中国地方の最高峰でもある。角盤山(かくばんざん)とも呼ばれるほか、鳥取県西部の旧国名が伯耆国であったことから伯耆大山(ほうきだいせん)、あるいはその山容から郷土富士として伯耆富士とも呼ばれる。日本百名山や日本百景にも選定され、鳥取県のシンボルの一つとされている。

もっと見る

中国地方イチの山です。

大山は中国地方でも一番大きな山です。鳥取県は自然豊かな場所であり、どこからでも大きな山を見る事が出来ます。雪化粧をした大山は富士山を思わせる様な圧巻の景色となります。大山はドライブも可能で、景色もとても綺麗です。牧場もあり、放牧された牛や動物もいてとてものどかな雰囲気でのドライブが楽しめます。

雄大さにびっくり

もちろん日本百名山でもあるのはもちろんですが、見た目の迫力はハンパありません。標高も1709メートルと見応え十分です。もちろん登山も出来ますし、キャンプやスキーを楽しむのも宜しいかと思われます。アウトドアが好きな方にはもってつけではないでしょうか。

山陰の最高峰大山で遊びつくそう

山陰を代表する名峰大山は、四季を通していろいろな遊びができる所です、冬にはスキーも出来る数少ない山なので巣、夏には大山で育つ、乳牛から作られた、美味しいアイスも自慢の一品です、そんな大山で、一日のんびりと遊んでみましょう。

syouji

syoujiさん

4位に評価

コメントをもっと読む

4皆生温泉

皆生温泉

Kaike onsen02n4592.jpg by 663highland / CC BY

皆生温泉(かいけおんせん)は、鳥取県米子市にある温泉。 弓ヶ浜の皆生海岸に面する東西1,000m、南北400mの狭い範囲に大型ホテルを含む宿泊施設が集積する。その収容規模は約5,000人で、山陰最大級である。鳥取県が入湯税を基に算出した調査に拠れば、近年は年間40万人前後が利用しており、2017年現在、鳥取県内の温泉では最も入湯客が多い。「米子の奥座」、「山陰の熱海」とも呼ばれる。

もっと見る

大都市に隣接した温泉地

鳥取第2の都市松江市内の松林の向こう側日本海に面した温泉地、山陰の名湯が、都会の中に存在して、観光の拠点としてもとても良い所です、海に沈む夕日を眺めながらお風呂に浸かるのも最高です、そんな所があるのも鳥取なのです。

syouji

syoujiさん

3位に評価

海から湧く温泉でゆったりできます。

鳥取県の米子市にある皆生温泉は海から湧く温泉で塩味です。身体がぽっかぽかになるし、美肌効果もあるのでおすすめです。老舗旅館から、新しいホテルタイプの温泉まであるので用途に合わせて宿を選べるところも魅力です。

jojojo

jojojoさん

1位に評価

5青山剛昌ふるさと館

青山剛昌ふるさと館(あおやまごうしょう ふるさとかん)は、鳥取県東伯郡北栄町にあるマンガ・アニメミュージアム。同町出身の漫画家で、『名探偵コナン』の原作者として知られる青山剛昌の資料館である。道の駅大栄に隣接し2007年3月18日に開館した。一般社団法人アニメツーリズム協会の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」の一つに当館が選定されている。

もっと見る

今、話題の「名探偵コナン」の作者青山剛昌さんの記念館

毎年春に「名探偵コナン」が映画で放映され、話題になり、ファンが徐々に増えている有名作品の歴史が展示されている記念館です。今や日本国内だけでなく、アジアなどの観光客からも人気を集めており、夏休み、冬休みは非常にたくさんの方々が来て下さってます。記念館の外には、アガサ博士の乗っている黄色の車が展示されており、一緒に記念撮影なんかもいいかもしれません。

コナンファンへ行って欲しい!

海外でも人気の漫画『名探偵コナン』の作者青山剛昌さんの出身地。2007年にオープンした「青木剛昌ふるさと館」は、「まんが王国」を自称する鳥取県の新しい観光名所です。

あお

あおさん

3位に評価

新鮮な魚介類を楽しむ

境港といえば海の幸です。このおさかなセンターでは境港漁港で水揚げされた新鮮な魚介類が買えます。特に冬は松葉ガニ(ベニズワイガニ)を求め全国から沢山の方がやってきます。レストランもあるのでぜひ山陰の味覚をお楽しみください。

魚が豊富

鳥取でも大きな港、境町。海産物や加工品はもちろん、日本海で取れた魚介類が、豊富です。魚介類をお土産で買うならいいかと思います。またマグロの解体ショーもしてたので迫力満点です。多くの人で賑わってる所ではないでしょうか。

7白壁土蔵群(打吹玉川)

白壁土蔵群(打吹玉川)

打吹玉川(うつぶきたまがわ)は鳥取県倉吉市にある伝統的建造物群保存地区。通称は白壁土蔵群(しらかべどぞうぐん)。国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている(選定名:「倉吉市打吹玉川伝統的建造物群保存地区」)。

もっと見る

温泉もあり!

かつて打吹城の城下町として発展した鳥取県の倉吉。江戸時代には商工業の街として栄え、とくに玉川沿いの白壁土蔵群と呼ばれる街並みが観光スポットとして有名です。
江戸時代初期から大正時代にかけての約100棟もの建物が残っていて、倉吉玉川の街中を散策しているだけで、たくさんのフォトジェニックな風景に出会えます。倉吉は鳥取県のほぼ中央部に位置し、周辺には温泉地も多いので、おススメ!

あお

あおさん

2位に評価

コナン好きなら見逃せない聖地

名探偵コナンの作者・青山先生の出身地に作られた、コナンの銅像が立ち並ぶ大通り。工藤新一の家や記念館、実際に食事ができる喫茶ポアロなどもあり、ファンなら最高に楽しめる。記念館の入場券のイラストには種類があり、全てコンプリートしたくなる。グッズも充実している。

サク

サクさん

2位に評価

ここのパンケーキが絶品!!!!

大江の郷のメインはパンケーキ。中はフワフワ外はしっとりとパンケーキ好きにはたまらない食感です。また、季節限定で様々なパンケーキを堪能する事ができ、鳥取の四季を味わう事ができます。使用する卵にもこだわっており、かなり美味しいです。

鳥人

鳥人さん

2位に評価

10鳥取砂丘こどもの国

鳥取砂丘こどもの国

公式サイトより引用

遊ぶならここ。

なかなか遊ぶところがない県ではありますが、ここだと子供たちも喜ぶと思います。砂の工房や木工工房、もちろん遊具もあったりと1日遊べると思います。自然の中にあるのでキャンプに来てる人もいますし、ゆっくりと楽しめるの場所ではないでしょうか。

11白兎神社(鳥取県)

白兎神社(鳥取県)

白兎神社(はくと じんじゃ)は、鳥取県鳥取市に所在する神社。旧社格は村社。白兔神を主祭神とし、保食神を配祀する。白兔神(兎神)は『古事記』掲載の日本神話に登場する因幡の白兎のことである。その説話の内容から、皮膚病に霊験のある神として信仰される。

もっと見る

因幡の白兎の神話の世界がここにはあるのです。

日本海側を走ると見えてくる、白い波、ウサギが飛び跳ねている様に見えるまるで、因幡の白兎の世界がそこにあるのです。神々の国出雲から伝わる神話も多い国鳥取で、神話の世界に浸るのも良い思い出になる事でしょう。

syouji

syoujiさん

5位に評価

12鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館

砂の美術館(すなのびじゅつかん)は、2006年より鳥取県鳥取市の鳥取砂丘で定期的に開催されている砂の彫刻(砂像)展示イベント・美術館。ほぼ1年に一度、テーマを変えて展示を実施しており、年明けから春の期間は次回作の準備・制作期間のため休館となる。また、第四期までは野外・仮設テントで行われてきたが、2012年4月の第五期より屋内での展示がメインとなった。隣接地の別棟には砂の美術館事務所や売店がある。

もっと見る

13浦富海岸

浦富海岸

浦富海岸(うらどめかいがん)は、鳥取県岩美郡岩美町にある約15キロメートルにわたるリアス式海岸である。但馬御火浦の西に位置する。国の名勝、天然記念物に指定され(1928年)「日本百景」、「日本の白砂青松百選」、「日本の渚百選」、「平成にっぽん観光地百選」などに選ばれている日本海沿岸の自然景勝地である。

もっと見る

リアス式海岸の景勝地

おすすめは遊覧船での島めぐりで、ゆったり景色を楽しむクルージング船のほか、洞窟や入り江に入っていくスリリングな小型船もあります。ほかにも浜辺に降りて磯遊びに興じたり、シーカヤックに挑戦したりと、夏の浦富海岸ではいろいろなアクティビティが楽しめます。海岸の東側は砂浜になっているので、海水浴場としても人気のスポットです。

あお

あおさん

5位に評価

14蒜山(山岳)

蒜山(山岳)

蒜山(ひるぜん)は、岡山県の真庭市北部と鳥取県の倉吉市南部に跨って位置する火山である。中国山地の主峰より北側に独立して主に象山(1,085 m)・擬宝珠山(1,110 m)・二俣山(1,083 m)・皆ヶ山(1,159 m)・上蒜山(1,202 m)・中蒜山(1,123 m)・下蒜山(1,100 m)の各主峰で構成されるが、通常は上蒜山・中蒜山・下蒜山を総称して「蒜山」または「蒜山三座」と呼ばれる。

もっと見る

四季折々の花々が楽しめる

国立公園大山の麓にある国内最大級のフラワーパークで、いついってもその時期に咲く旬な花々を見ることができます。温室のフラワードームも壮観で親子連れでやカップルにおススメです。また冬はイルミネーションを実施しており、花火も打ち上がるのでお勧めです。

スタバに負けないすなば

鳥取県にまだスタバがなかったころ、ほとんど洒落で生まれた喫茶店。メニューはスタバに負けておらず、果物のたくさん載ったパンケーキが目にも楽しい。営業時間がスタバに比べて短いけれど、それもまた「地方に来たなあ」という感じがして味があり良い。

サク

サクさん

3位に評価

おはよう堂

おはよう堂は、地元民に愛される言わずとしれた人気店。シーズンに合わせて旬の魚を堪能する事ができます。驚きなのは、そのコスパの良さ。魚丸ごと一匹使った刺身や煮付けが1000円前後の値段で食べる事ができます。

鳥人

鳥人さん

3位に評価

18水木しげる記念館

当館は水木しげるの画業および関連事業の集大成として、水木自身が世界中から集めた妖怪関連のコレクションや独自に制作したオブジェの展示などを中心に[1]、水木しげると妖怪の世界を展示・紹介する博物記念館である。水木しげるロードの最終地点であり、ゴールデンウィークや夏休み期間中は観光客で長蛇の列ができる。

もっと見る

19鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館(とっとりにじっせいきなしきねんかんなしっこ館)は、鳥取県の倉吉市にある梨をテーマとした日本で唯一の博物館である。倉吉パークスクエアを構成する施設の一つで、2001年(平成13年)4月に開館した。正式な名称は鳥取県立鳥取二十世紀梨記念館であるが、2009年(平成21年)12月になしっこ館という愛称が定められており現在も併用されている。

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ