みんなのランキング

泰やすヤスさんの「トリオ芸人ランキング」

202
更新日: 2020/09/11

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ダチョウ倶楽部

メンバー寺門ジモン(左)
肥後克広(中)
上島竜兵(右)
結成1985年
プロフィール肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵の3人からなるお笑いトリオ。計算されたコンビネーションで見せる芸やリアクション芸には定評があり、数々のバラエティ番組で活躍。1993年には「聞いてないよォ」のセリフで流行語大賞大衆部門銀賞を受賞。主な出演作は、フジテレビ『志村けんのバカ殿様』『爆笑!ものまね紅白歌合戦』、舞台『志村魂1~12』、DVD『リアクションの殿堂』など他多数。
代表作品フジテレビ『志村けんのバカ殿様』レギュラー
フジテレビ『爆笑!ものまね紅白歌合戦』レギュラー
舞台『志村魂1~12』(2006~)
公式SNSTwitter
Instagram

伝統芸

トリオといえばダチョウ倶楽部。熱湯風呂や熱々おでんは伝統芸の域に入っている。また個々では力を発揮出来ない所がダチョウ倶楽部らしくて面白い。どうぞどうぞは誰もが必ず1度はやるくだりだと思う。

2ネプチューン

プロフィール1993年結成。原田泰造、名倉潤、堀内健からなるお笑いトリオ。フジテレビ『タモリのボキャブラ天国』で人気を博す。以後、フジテレビ『ネプリーグ』、テレビ朝日『ナニコレ珍百景』など多くの冠番組やレギュラー番組を持ち、バラエティーに欠かせないお笑いタレントとしての地位を不動のものとする。俳優として個人の活動も多い。
代表作品日本テレビ『しゃべくり007』レギュラー
フジテレビ『ネプリーグ』レギュラー
日本テレビ『ネプ・イモトの世界番付』レギュラー

売れっ子

ボキャブラ天国の時から知ってるけど、今が一番売れてる気がする。バラエティーでも個々に役割を持って動くから面白い。ホリケンの自由さをカバーしてる名倉さんは心労ヤバいだろうな。

3ハナコ

メンバー菊田竜大(左)
秋山寛貴(中)
岡部大(右)
結成2014年
プロフィール菊田竜大、秋山寛貴、岡部大によって結成されたお笑いトリオ。今後の更なる活躍が期待される。

ネタ

ネタが面白い。斬新なコントの設定でキングオブコントも優勝しました。まだまだ若手だから、これからにも期待しています。

4安田大サーカス

プロフィールメンバーは、HIRO、安田 裕己(団長)、クロちゃん。巨漢のHIRO、強面のソプラノ・クロちゃん、そして団長と異色のお笑いユニット。2001年に結成。2001年 「第22回今宮戎新人漫才コンクール」奨励賞・こども大賞、2004年 「第25回ABCお笑い新人グランプリ」審査員特別賞、2006年 「第41回上方漫才大賞」奨励賞を受賞する。バラエティー番組出演の他に、DVDや書籍も数多く発売される。主な出演歴は、テレビ埼玉『フィッシング倶楽部』、NHK『爆笑オンエアバトル』など。
代表作品DVD『お笑いTYPHOON!DVD安田大サーカス~汗かきベソかき大作戦!!~』
DVD『死球~DEAD BALL~vol.1』
NHK教育『天才てれびくんMAX』

クロちゃん

最近はクロちゃんのクズさのおかげでテレビ出演が増えだした。ネタはベタでいまいちだけど、頑張ってる姿は好感が持てます。

鉄道

ちょっと前はネタ番組でよく見たけど、最近はあまり見なくて残念。鉄道マニアの岡安さんだけが、たまに鉄道関係の番組で見かける。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング