みんなのランキング

市川由衣出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

映画 クロサギNANA2海を感じる時呪怨(映画)アリーキャット

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数24
投票数80

みんなの投票で「市川由衣出演の人気映画ランキング」を決定!主役から脇役まで多彩な役柄を器用に演じ分ける万能型女優・市川由衣。圧倒的な演技力で視聴者を惹き付けて離しません。映画初出演作の『呪怨』をはじめ、斬新な展開に圧倒されること間違いなしの新感覚ホラー『サイレン ~FORBIDDEN SIREN~』や、大ヒット漫画が原作の『NANA2』など、注目作品が目白押し!あなたがおすすめする、市川由衣出演の名作映画を教えてください!

最終更新日: 2021/01/08

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1海を感じる時

海を感じる時

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間118分
監督安藤尋
メインキャスト市川由衣(恵美子)、池松壮亮(洋)、阪井まどか(ときちゃん)、高尾祥子(洋の姉)、三浦誠己(サラリーマン風の男)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.phantom-film.jp/library/site/umiokanjirutoki/

もっと見る

市川由衣が全裸になって演じた映画

この映画で市川由衣を知りました。2014年公開の映画で市川由衣さんが28歳の時の映画ですね。市川由衣さんが、まさに体当たりと言うべき全裸になって出演した映画。とにかくグラビアアイドルの市川由衣さんの裸体が美しかったことと相手役の男性との絡みは上手く演じていてエロかったことが印象的な映画でしたね。2時間と言う長い映画ですが、ストーリーがいまいちよく分からなかったのが残念ではありましたが、市川由衣さんの裸体で全てカバーされていると言う印象が強い映画でした!

報告

女性の心の変化

女性の強さと弱さを同時に感じさせる作品です。
好きな男性に求められる歓喜と、次第に好きだった男性に対して心が冷めていく恵美子の変化を、市川さんは視線や口調を微妙に変えながら、完璧なまでに演じたと思います!
海を感じる時。それは、静かで穏やかでどこか流されやすかった恵美子が、感情をむき出しにする瞬間のことだったように感じましたね。
女性が、男性への恋に依存するのではなく、しっかりと自分の意思で人生を切り開いていく姿に、感慨深いものがありました!

瑞季

瑞季さん

1位に評価

報告

まさに代表作

実際に私自身が映画館で視聴した作品です。それまで市川さんのイメージは少女。中では愛する男性のために性を通じて大人になろうとする姿が本当によく描かれています。共演の池松さんとのベッドシーンは本当に熱がこもっていて見る者を引き込むほどの出来栄えだったと思います。 
市川さんにとっても代表作だったと思いますし、この作品以降は大人のイメージも定着したのではないかと思います。
作品自体もかなり面白いので是非見る価値がありますよ!

報告
コメントをもっと読む

一途で壊れやすい

憧れのナナの側にいたいかために、どこか突っ走ってしまう無鉄砲さが、とても出ていたと思います。
一途さが、時々危うくも見えてきて、その危なっかしさも魅力でしたね。

瑞季

瑞季さん

2位に評価

報告

バンド

一作目が大ヒットしてかなりプレッシャーがある中での出演だったのではないかと思う。素晴らしく演技されていたと思う。

報告

3呪怨(映画)

呪怨(映画)

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間92分
監督清水崇
メインキャスト奥菜恵(仁科理佳)、伊東美咲(徳永仁美)、上原美佐(遠山いづみ)、市川由衣(千春)、藤貴子(佐伯伽倻子)ほか
主題歌・挿入歌鍵が開かない / 推定少女
公式サイト-

もっと見る

怖さマックス

ジャパニーズ・ホラーの金字塔と言っても過言ではないほど、流行したし人気があるので好きです!日本だけではなく海外でリメイクされるほど、人気があるので良いと思います。初めてこの映画を見た時はトラウマになりそうなほど怖くて、一大センセーションになりました!多くの登場キャラクターがいて、それぞれ独立したエピソードがあって、それがつながっているところがストーリー性があって観ていて興味深かったので好きです。市川由衣さんの演技力が高くすごいと思いました!

報告

ジャパンホラーの傑作

怖さをとことん追求した演出と俳優の素晴らしい演技のおかげで、かなり見ごたえのあるホラー作品となっていて楽しめた作品です!
ジャパンホラーの作品で怖かったものを挙げるとすれば間違いなく名前が出るのがこの呪怨という作品ですね。音楽も怖さを上手く表現できておりなかなり良いと思いました。
怖い作品を見たいと思った時に見る作品の筆頭といっても過言ではない作品です!

bison

bisonさん

1位に評価

報告

4映画 クロサギ

映画 クロサギ

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間120分
監督石井康晴
メインキャスト山下智久(黒崎高志郎)、堀北真希(吉川氷柱)、加藤浩次(白石陽一)、市川由衣(三島ゆかり)、山崎努(桂木敏夫)ほか
主題歌・挿入歌太陽のナミダ / NEWS
公式サイト-

もっと見る

騙される役がよく合っていました

詐欺師を相手に詐欺を仕掛けるプロ中のプロの「クロサギ」の活躍を描いた映画で、その中で男に騙されてお金を貢いでいる女子大生役での出演でした。よもや自分が騙されているとは全く気付かない、世間知らずのお嬢様役をうまく演じていました。このような役はどうしてもわざとらしさが出てしまうことが多いですが、ごく自然にそれを演じていたと思います。その男から黒崎に助けられる際の色々なやりとりも、とてもリアリティがあってよかったです。

報告

5アリーキャット

アリーキャット

引用元: Amazon

『アリーキャット』は、2017年7月15日に公開された日本の映画。 監督は榊英雄、主演は窪塚洋介とDragon Ash降谷建志のダブル主演。R15+指定。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ヒロイン役がハマっていました

怪我が原因で引退に追い込まれた元ボクサーが後遺症に悩まされ、警備会社でアルバイトをしてからヒロインのボディーガードをすることになる作品。そのヒロインも他人に言えない過去があり、苦労したもの同士でどのようになるかワクワクしました。ストーカーを殴ってしまった自動車整備士も加わって一緒に行動し、クライムドラマとして緊迫感が感じられて感動したものです。このような殺伐とした雰囲気を味わえ、その世界観が今でも頭に焼き付いています!

橿原

橿原さん

1位に評価

報告

儚げな横顔

とても痛々しくて辛いシーンがあり、正直に言えば観ていて苦しくなるシーンもありました。
ですが、市川さんが演じる冴子の、儚げでどこか諦めたような横顔がとても印象に残りました。

瑞季

瑞季さん

3位に評価

報告

6サイレン FORBIDDEN SIREN

サイレン FORBIDDEN SIREN

引用元: Amazon

『サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜』(サイレン フォビドゥン・サイレン)は、2006年2月11日東宝洋画系で公開された日本のホラー映画である。 ベースは、PlayStation 2で発売されたホラーステルスゲームの『SIREN2』。 監督は堤幸彦で、市川由衣、田中直樹、阿部寛、森本レオ等が出演している。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ざわざわするストーリー

ホラーというか、なかなか難しいサスペンスと言った感じで、最後はなぜか胸の奥がざわざわするストーリーでした。
しかし、スゴく印象に残っているというか、スゴくインパクトがあったように思います!
みんな怪しく思えたし、不気味に感じたしで余計にドキドキやハラハラがあったのかなと感じました。
全体的になんとも言えない気持ちになったのを覚えています。
ただ怖いと言うわけではなく、考えさせられる感じのあった映画かなと思います!

487t

487tさん

1位に評価

報告

7愚行録

愚行録

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間120分
監督石川慶
メインキャスト妻夫木聡(田中武志)、満島ひかり(田中光子)、小出恵介(田向浩樹)、臼田あさ美(宮村淳子)、市川由衣(稲村恵美)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://gukoroku.jp/

もっと見る

重みがあって見ごたえがあって見終わった後にじわじわと考えさせられて深く心に残る素晴らしい作品

この映画はストーリーが複雑で内容が重いストーリーだったので全体的に暗い雰囲気の映画だったのですが、それだけ重みがあって見ごたえがあって見終わった後にじわじわと考えさせられて、深く心に残る素晴らしい作品でした。特に一番最後のどんでん返しにはビックリさせられましたので見終わった後にじんわりと心に響きましたね。妻夫木聡さんと満島ひかりさんの演技が本当に素晴らしかったです!そんなに長い出演シーンはありませんでしたが市川由衣さんの演技も良かったですよ!

報告

謎めいた笑み

あらゆるところに付箋がある映画で、どこに真実があるかが気になって仕方がありませんでした。
特に、市川さんか演じる稲村恵美が子供を抱きながらニヤッと笑った時には、ここに何かあると思わすにいられませんでした!

瑞季

瑞季さん

5位に評価

報告

骨髄バンクをテーマにしたメッセージ性のある内容で、ぐいぐい引き込まれましたし悲しいシーンには涙もこぼれた

この映画は骨髄バンクをテーマにしたメッセージ性のある内容で、ぐいぐい引き込まれましたし悲しいシーンには涙もこぼれました。関めぐみさんと市川由衣さんの演技が良かったです!

報告

9月と雷

月と雷

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間120分
監督安藤尋
メインキャスト初音映莉子(泰子)、高良健吾(智)、草刈民代(直子)、藤井武美(佐伯亜里砂)、黒田大輔(山信太郎)、市川由衣(吉村)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://tsukitokaminari.com/

もっと見る

10ゼブラーマン

ゼブラーマン

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間115分
監督三池崇史
メインキャスト哀川翔(ゼブラーマン/市川新市)、鈴木京香(ゼブラーナース/浅野可奈)、安河内ナオキ(浅野晋平)、市川由衣(市川みどり)、渡辺真起子(市川祥世)ほか
主題歌・挿入歌日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
公式サイト-

もっと見る

11TOKYO TRIBE

TOKYO TRIBE

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間116分
監督園子温
メインキャストYOUNG DAIS(海)、鈴木亮平(メラ)、佐藤隆太(テラ)、大東駿介(巌)、清野菜名(スンミ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

可愛い色気

ファミレスの店員としてはかなり大胆なコスチュームで、最初はドキドキしました。
でも、照れた時の恥ずかしそうな表情とか、同じ女性でありながら思わず可愛いと言ってしまいました。

瑞季

瑞季さん

4位に評価

報告

15罪とか罰とか

罪とか罰とか

引用元: Amazon

『罪とか罰とか』(つみとかばつとか)は、2009年公開の日本映画。成海璃子主演、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)監督。監督を務めたKERAが主宰する劇団「ナイロン100℃」の1996年公演(9th SESSION)『ビフテキと暴走』を原案として、映画作品にアレンジ。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

市川由衣の出演作はランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

市川由衣の人気ドラマもチェック!

市川由衣出演ドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ