みんなのランキング

村山由佳の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

ダブル・ファンタジー

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「村山由佳の人気書籍ランキング」を決定!2009年に発表した恋愛小説『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞と3つの賞を獲得するなど、恋愛小説の名手として名高い作家の村山由佳。直木賞を受賞した名作『星々の舟』(2002年)や、今なお続編が待たれる『おいしいコーヒーのいれ方』(1994年)、2017年に発表した『噓 Love Lies』、デビュー25周年を記念して執筆された小説『はつ恋』(2018年)がランクイン?あなたがおすすめしたい村山由佳の作品も教えてください。

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「村山由佳」

恋愛小説の名手「村山由佳」

1964年生まれ、東京都出身の「村山由佳」。1994年に『天使の卵―エンジェルス・エッグ』を発表すると、小説すばる新人賞を受賞しデビューします。この作品は映画化もされ、自身の代表作の1つになりました。続いて2003年には『星々の舟』で直木賞を受賞。さらに2008年に発表した『ダブル・ファンタジー』は中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞と3つの賞を受賞するほど高く評価された作品でした。その他にも映画化された『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズなどの作品を世に送り出し、恋愛小説の名手として認知されるように。ちなみに実生活では、2度の離婚を経験。そういったプライベートが影響してか、同じ恋愛小説でも徐々に作風が変化していると言われています。

猫のエッセイ

村山由佳は2度の離婚を経て、軽井沢へ移り住みます。その軽井沢の生活の中でも、今は亡き愛猫「もみじ」が大切な存在でした。そんな「もみじ」との生活を描いたエッセイ『猫がいなけりゃ息もできない』はtwitterで大反響を呼びます。そしてWEB連載だったにも関わらず、その人気ぶりから書籍化されるほどでした。

関連するおすすめのランキング

恋愛小説ランキングはこちら!

恋愛小説ランキング

作家別書籍ランキングも見逃せない!

川上未映子の書籍ランキング

江國香織の書籍ランキング

乾くるみの書籍ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、村上由佳が手がけた書籍に投票できます。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

候補天使の卵 エンジェルス・エッグ

天使の卵 エンジェルス・エッグ

引用元: Amazon

『天使の卵-エンジェルス・エッグ』(てんしのたまご-エンジェルス・エッグ)は村山由佳による恋愛小説。小説は、1994年に集英社より刊行された。同年、NHK-FM、青春アドベンチャーにて1994年に萩原聖人主演でオーディオドラマ化、2006年には映画化もされ、原作小説はミリオンセラーとなった。2013年には朗読のオーディオブックが配信されている。物語は「僕」こと歩太の視点で描かれている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~23位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ