みんなのランキング

釈 由美子さんの「好きな映画ランキング」

20 10
更新日: 2020/03/23
釈 由美子

女優・タレント

釈 由美子

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ニキータ

ニキータ

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間117分
監督リュック・ベッソン
メインキャストアンヌ・パリロー(ニキータ)、ジャン=ユーグ・アングラード(マルコ)、チェッキー・カリョ(ボブ)、ジャンヌ・モロー(アマンド)、ジャン・レノ(掃除人ヴィクトル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

役作りの参考にした映画です

1990年に公開された作品で、監督はリュック・ベッソン。私、リュック・ベッソンが描く強いヒロインが好きなんです。彼の作品のなかでは『フィフス・エレメント』や『レオン』も好きなのですが、No.1は『ニキータ』。アンヌ・パリロー演じるニキータの、悲しい運命を背負った感じがなんとも印象的で……。役作りの参考に何度も見た作品です!

2チョコレート(映画)

チョコレート(映画)

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間111分
監督マーク・フォースター
メインキャストハル・ベリー(レティシア・マスグローヴ)、ビリー・ボブ・ソーントン(ハンク・グロトウスキ)、ヒース・レジャー(ソニー・グロトウスキ)、コロンジ・カルフーン(タイレル・マスクローヴ)、ピーター・ボイル(バック・グロトウスキ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

陰のあるヒロインに見とれる

ハル・ベリーが演じる黒人女性とビリー・ボブ・ソーントン演じる白人男性の交流を描いた映画。陰のあるヒロインを好演するハル・ベリーの演技に見とれてしまいます。

317歳のカルテ

17歳のカルテ

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間127分
監督ジェームズ・マンゴールド
メインキャストウィノナ・ライダー(スザンナ・ケイセン)、アンジェリーナ・ジョリー(リサ・ロウ)、クレア・デュヴァル(ジョージーナ・タスキン)、ブリタニー・マーフィ(デイジー・ランドネ)、エリザベス・モス(ポリー・クラーク)、ジャレット・レトー(トビー・ジェイコブス)ほか
主題歌・挿入歌Downtown / ぺトゥラ・クラーク
公式サイト-

大好きなウィノナ・ライダーが主演!

ウィノナ・ライダーは雰囲気があって好きな女優の一人。彼女が出演する映画ではティム・バートンの『シザーハンズ』も捨てがたいのですが、『17歳のカルテ』がイチオシです。精神病棟を舞台にした作品で、ウィノナ・ライダーの繊細な演技に息をのみます。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?