みんなのランキング

ジャンクスパローさんの「アメコミ最強キャラランキング」

00
更新日: 2020/10/05

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1ウルヴァリン

ウルヴァリン

引用元: Amazon

ウルヴァリン(Wolverine)は、マーベル・コミックの架空のスーパーヒーローであり、X-メンやニューアベンジャーズを含む複数のチームの一員である。作家のレン・ウェインと画家のジョン・ロミータ・シニア(John Romita, Sr.)によって創造された。 初出は『超人ハルク』#180-181(1974年8月)。主に『X-メンシリーズ』や『ウルヴァリン (コミック作品)』に登場。 本名はジェームズ・ハウレット(James Howlett)であるが、記憶喪失時には「ローガン(Logan)」の通称があり、一般的にはこちらの方が知られており、コミックや映画のタイトルにもなっている。

自由自在で強固なかぎ爪と超回復能力

一目で分かる特徴的ともいえる手の甲から鋭く伸びたかぎ爪。
最強強度を誇る金属製の爪と強靭なパワーは、あらゆるものを切り裂くほどの戦闘力。
両刀使いという宮本武蔵と共通している事からか、猛獣というよりかは剣豪に近いイメージを彷彿させる。

2バットマン

バットマン

引用元: Amazon

バットマン(英: Batman)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーロー。

黒づくめのマスクでマントな男

黒づくめなマスクとマント姿が渋く、スーパーマンとは対照的な人間味を感じる。
科学力を駆使した立回り方もスマートでカッコいい。

3ストーム

ストーム

引用元: Amazon

ストーム(Storm)はマーベル・コミックの架空のスーパーヒーロー(ヒロイン)である。本名はオロロ・マンロー(Ororo Munroe)。 X-メンの傑出したリーダーのひとりとしても良く知られており、同じくマーベルコミックのスーパーヒーローであるブラックパンサーとの結婚(2007年)によって彼が治めるアフリカの架空の国家ワカンダの女王となっている。彼女は2014年現在、一時的にヒーローチームファンタスティック・フォーにインヴィジブル・ウーマンの代理として参加している。

白髪の魔女

空間に存在しうるエネルギーを、自由自在に操ることが出来る超越した能力は、神の領域とも言える存在。

4ハルク(ブルース・バナー)

ハルク(ブルース・バナー)

引用元: Amazon

ハルク(英: The Hulk)、またの名を超人ハルク(ちょうじんハルク、英: The Incredible Hulk)は、マーベル・コミック刊行のアメリカン・コミック(アメコミ)に登場する架空のスーパーヒーロー。ハルクのキャラクターは、スタン・リーとジャック・カービーにより生み出され、1962年5月のマーベル・コミック『The Incredible Hulk vol. 1, #1』で初登場した。 漫画のキャラクターとしては初めて蝋人形館マダム・タッソー館への展示を果たし、プロレスラーハルク・ホーガンのリングネームの由来になるなど、彼はマーベル・コミックのもっとも知られたスーパーヒーローの一人となっている。

超越した生体能力

圧倒的なパワーはもちろん、宇宙空間でも平気な生体能力は凄まじい。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング