みんなのランキング

長嶋茂雄に関するランキングとコメント・評判

長嶋茂雄

引用元: Amazon

参考価格1,650円(税込)

長嶋 茂雄(長島 茂雄、ながしま しげお、1936年(昭和11年)2月20日 - ) は、千葉県印旛郡臼井町 (現:千葉県佐倉市)出身の元プロ野球選手 (内野手)・プロ野球監督。読売ジャイアンツ終身名誉監督。日本プロ野球名球会顧問。ジャイアンツアカデミー名誉校長。 巨人軍四番出場試合数最多記録保持者。 国民栄誉賞受賞者。 血液型はB型。愛称は「ミスタージャイアンツ」「ミスタープロ野球」「ミスター」「チョーさん」「燃える男」他。 (引用元: Wikipedia)

コメント・評判

全 30 件中 1 〜 20 件を表示

まさにミスタープロ野球です

選手としてはプロ野球を人気にした立役者で、ユニークな言動を見ると楽しませてくれます。選手時代は多くのファンがいたことや大きな舞台には強いイメージがあり、圧倒的な存在感があり常勝巨人のシンボルにもなりました。また、最高のパフォーマンスをするため努力を惜しまないエピソードもあり、苦労しながら人気者になったということが伝わってきます。ミスタープロ野球とも言われるほど永遠の存在で、人気のスポーツにしたということで尊敬しています。

こいがくぼ

こいがくぼさん(男性・40代)

1位に評価

ミスターの異名をとる

やはりミスターが巨人のクリーンナップでサードを守っている姿は忘れられない。さわやかな口調でインタビューに答えるのは印象的です。バッティイングのスウィングも独特で、スローイングも独特、子供はみんなマネをしたのを思い出します。成績も巨人という人気球団で残して、監督もするという姿も見ているので、あの爽やかさは忘れられません。今でも元気そうな姿を見せて、巨人の指導に当たっているのは頭が下がります。田園調布に住んでいて憧れです。

ghj2020

ghj2020さん(男性・50代)

3位に評価

長嶋茂雄を超える者が出ない事が日本のプロ野球の悲劇

ミスタープロ野球「長嶋茂雄」が、私の好きなプロ野球選手のダントツ1位です。期待に応えて打ってくれる姿、痛烈なサードゴロを華麗に捌いてファーストに送球する姿、打って良し、守って良し、投げて良しの3拍子が全て揃っているチョーさんを基準として比較するので、その他のプロ野球選手の皆さんがどうしても陳腐に見えてしまいます。長嶋さんの現役時代を見られた事は、私にとって誇れる宝です。TV画像であったとしても、リアルタイムで長嶋さんの躍動する姿を見た者が、彼の虜にならざるを得なかったその事を知っている素晴らしさを大切にしています。

禿オヤジ

禿オヤジさん(男性)

1位に評価

誰に聞いても、ミスターしかいないでしょ

長嶋茂雄氏以上に巨人の4番が似合う選手は居ないと断言出来る。華麗さ、優美さ、力強さ、セックスアピールそして花。その全てを身に纏っていたスーパースター長嶋茂雄、その人の現役時代をリアルタイムで見られた事を、神に感謝したくなるほどである。「長嶋の前に長嶋なし、長嶋の圧に長嶋なし」Mr.プロ野球と言われのは伊達ではない。1974年に現役を退いてから30年近い時が流れているのに、あの現役時代のプレーが心に住み続けている。多くの偉大な記録を残しているイチローさんではあるが、彼が長嶋茂雄の様に記憶に残る野球人となれるかは疑問であり、持って生まれた星の力の差を感じざるを得ないのは寂しい限りです。

下駄箱

下駄箱さん(男性)

1位に評価

巨人の四番といえばこの人でしょう

野球といえば巨人というぐらいの超人気チームに押し上げたのがこの長島さんだと思います。ついた異名もミスタージャイアンツどころかミスタープロ野球とまで。要するに当時の全野球選手を代表するぐらいの人だったわけなんですよね。長島さんが意識したわけではないんでしょうが、その戦いぶりは魅力的でした。通算本塁打や打率でいえば王さんに負けますが、チャンス時の長島さんは一種の化け物。この人なら打ってくれる!と期待出来ましたし、最高の四番打者だと思います。

nob

nobさん(男性・40代)

1位に評価

ミスタージャイアンツ

長嶋茂雄に関してはカンピューターと揶揄されたりはしました。ただ采配うんぬんは置いといてここまでファンに愛された存在はいないなと思っています。話題性というのが素晴らしいしとにかく記憶にずっと残る監督でした。

ロナルド

ロナルドさん(男性)

2位に評価

闘志溢れる魅せるプレイ

なんと言ってもミスタージャイアンツ。空振り三振してヘルメットを飛ばすのもかっこいい、守備でエラーした時の仕草もかっこいい。例え、スランプであっても、ここで何とかしてほしいと思ったときは必ず結果を出してくれました。

頌平

頌平さん(男性)

1位に評価

巨人といえばメイクミラクルで有名な長嶋監督しかいません!

長嶋終身名誉監督は私がまだ小さな子供の頃に既に監督(第一次)をされていたので、ジャイアンツの監督と言えば直ぐに彼を思い浮かべます。そして高校生になって人生で初めて球場で見た巨人の試合も長嶋さんが監督(第二次)でした。そのときは目の前で松井選手と話をされていましたけれどまるで夢のようでした。メイクミラクルという言葉を今でも覚えていますし、最後まで諦めないという強い意志は他球団のファンでも尊敬します。監督としての質も球界全体で考えてもトップクラスでした。可能ならもう一度監督をして野球界をもっと盛り上げて欲しいくらいです。

ざく

ざくさん(男性・40代)

1位に評価

圧倒的なオーラ

長嶋茂雄の監督時代で忘れられないのは2度目の監督時代にあった1994年の「10.8決戦」である。中日との同率首位で迎えた最終戦、長嶋監督が国民的行事と呼び、テレビでも新聞でも大きく取り上げられた。この試合で長嶋監督はその年の先発3本柱である斎藤→槇原→桑田を惜しみなく投入し、打っては落合、松井などの主砲が活躍し見事リーグ優勝を果たした。文字通り総力戦としてこの一戦に臨み、その後も語り継がれることとなる伝説の試合を指揮した長嶋は監督としてもやはり「スーパースター」である。

にゃきゅう

にゃきゅうさん(男性・40代)

1位に評価

面白い野球を色々と見せてくれました

巨人という球団から、どうしても勝つことが求められてしまう為、時には見ていてつまらない作戦をとることもありますが、この監督はそういったものとは無縁で、とても面白い野球を見せてくれました。監督に就任した1年目には最下位だったものの、翌年には優勝といったような展開もすごくこの監督らしく、采配面だけではない“魅せる野球”への拘りも含めて名監督だったと思っています。そして、監督を務めた15年間で、4位以下のBクラスは初年も含めて3回だけだったという実績も忘れてはいけません。

プラシスト

プラシストさん(男性・40代)

1位に評価

日本のプロ野球界を代表するスーパースターです。

長嶋茂雄さんは、日本のプロ野球界を代表するスーパースターです。記録的にはもっと上の選手も存在しますが、記憶に残るという点では断トツでしょう。勝負強いバッティングと華麗な守備は、まさに神の領域でした。リアルタイムで現役時代の活躍を見られた私は、幸せ者だと思います。また、野球少年だった私は、大ファンだった長嶋さんと同じ背番号3を母親に頼んでユニフォームに付けてもらい、友人と喧嘩をしながら3番の打順、サードの守備を奪い合ったったことが今でも思い出に残っています。

A型

A型さん(男性・60代以上)

1位に評価

やはりミスター!

1位はやはりミスター長嶋茂雄監督です。監督としての手腕に関しては疑問が残るところもあったと思いますがやはりファンのことを第一に考えてくれていると思っているので非常に楽しんで試合を見ることができました。ファンもそんな長嶋茂雄監督だから許してくれるところもあっていろんな意味で愛された監督だと思います。野球人気を回復するには長嶋茂雄監督のような監督がもっと出てこないといけないと思いますし今後出てきてほしいです。

ゴロゴロ

ゴロゴロさん(男性)

1位に評価

貫禄と

長嶋茂雄さんは監督引退後も終身名誉監督として今でも巨人と深くかかわっていて歴代コーチの中でもとても印象が強いです。長嶋さんが来られるだけで空気ががらっとかわるのはみんなに慕われて尊敬されていて、国民栄誉賞も受賞されているほどの偉大さがあるからだと思います。優しい雰囲気と野球に真摯に向き合う謙虚な姿がとても大好きです。巨人だけでなく野球界においても欠かせない人でこれほど影響力の持つ人はいないと思います。

maho

mahoさん(女性・30代)

1位に評価

参謀が名選手ぞろいだった

ヘッドコーチに過去犬猿の仲とも言われた須藤豊を迎え、周りのコーチ陣も名声ともに売れまくった人を集めて再起を誓った。
松井秀樹・落合博満・広沢克己・高橋由伸などの超強力打線を並べ、下位打線には清水・仁志などの他球団ならクリーンナップを売っていてもおかしくない選手が次々と出てきていてこれぞ巨人軍だと言えるような最強軍団だった。

ミスタージャイアンツ

長嶋 茂雄さんは、ミスタージャイアンツこと「線番号3」が永久欠番としてしられています。野球実績も勿論ですが、タレント性もたかく、野球関係者から多く、あいされています。現在はジャイアンツの終身名誉監督、プロ野球名球会顧問、ジャイアンツアカデミー名誉校長とし手活躍されています。

イチゴ農家

イチゴ農家さん(男性・50代)

3位に評価

まさに国民的スター

監督としての能力というよりも、その場所にいるだけで雰囲気が明るくなり野球が盛り上がるので、ベンチにいる一挙手一投足を見ているだけでその試合を楽しめます。そして選手がいいプレーをした時や勝利した時に見せる笑顔は太陽のようにまわりを照らしていると思います。

AmazonPrimer

AmazonPrimerさん(男性)

1位に評価

勝負強いところです。

現役当時はミスタージャイアンツと呼ばれていましたが、勝負強さと華やかさ、サービス精神、これこそまさしくプロの一流選手でした。王さんと同様、必ずしも監督には向いていなかったかもしれませんが、二回目の監督の時には二度日本一に輝き、なんだかほっとしました。

ときちゃん

ときちゃんさん(男性)

2位に評価

レジェンド監督

長嶋監督の優しい表情は、なんだか観ていて安心感がありました。中日戦で二岡選手がサヨナラホームランを打った瞬間は大人になってから観て驚愕でした。歴史的なシーンを残してきたことも素晴らしい監督であるからこそだと思います。

ARAKI

ARAKIさん(男性・20代)

2位に評価

ミスターを選ばずにはいられない

ミスタープロ野球は伊達じゃない。松井を球界の4番に育てたり、メイクドラマを成し遂げた功績は大きい。お茶の間を席巻する言動や立ち振る舞い、メディアを巻き込んだチーム戦略は派手だったしこれからも語り継がれるはず。

ケンシロウ

ケンシロウさん(男性・30代)

2位に評価

常に熱い

選手時代から輝いていた長嶋茂雄さんなのですが、彼は監督になってもその熱血な感じが残っていて、観ていて面白かったですね。読売巨人軍が不滅だという名言を残したりと、巨人のために一生を尽くしていると感じられました。

ISSA

ISSAさん(男性・20代)

2位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング