1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. ドン・フライ(Don Frye)

ドン・フライ(Don Frye)

ドン・フライ(Don Frye)

性別男性
生年月日 / 星座 / 干支1965年11月23日 / いて座 / 巳年
血液型B
出身地アメリカ
身長 / 体重185cm / 110kg
URL所属事務所公式プロフィール
事務所URL
プロフィール1965年11月23日フロリダ州イングランド・エアフォース出身。オクラホマ州立大学時代はレスリングで活躍し、フリー、グレコローマンの両部門で全米制覇。プロボクサーや柔道、サンボも体得するなど、総合的な格闘テクニックをマスターしている。96年、第8回アルティメット大会に優勝し、注目を集める。同年12月には、UFCトップファイターが出場したアルティメット・オールスター戦「THE ULTIMATE ULTIMATE '96」も制覇し、"ミスターアルティメット"の肩書きをもつ。97年8月より新日マットに参戦。98年4月には「アントニオ猪木引退マッチ対戦者決定トーナメント」に出場し、猪木の愛弟子の小川直也を破り優勝。アントニオ猪木の引退試合の相手を務めるという大役を果たす。その後、2001年9月からPRIDEに参戦し、ケン・シャムロック戦や高山善広戦の壮絶な殴り合いでの勝利は、記憶に残る名勝負として語り継がれている。K-1ルールでのジェロム・レ・バンナとの戦いでは、立ちながら失神し、そのファイティングスタイルは"弁慶"に例えられた。昔から変わらない、真っ向から戦うスタイルで多くのファンの心を掴んでいる。その男らしいキャラクターが受け、ハリウッドや日本映画への役者としてのオファーも多い。
代表作品CM『日清焼きそば』(2007~2008)
映画『Big Stan』(2007)
映画『Honor』(2006)
職種タレント・俳優・女優/スポーツ
好きなスポーツレスリング/ボクシング/サンボ/柔道

引用元:タレントデータバンク

ドン・フライ(Don Frye)のコメント・評判

喧嘩士

ドンフライと言えばやはり高山との殴り合いです。 高山の顔面を完全に破壊ずるほど程のパンチ力と正確さは現役中のレスラーから恐れらていたと思います。 総合格闘家なのですが新日本プロレスのマットによく上っていたイメージです

コメント・評判をもっと見る

ドン・フライ(Don Frye)がランクインしているランキング

アンディ・フグ(Andy Hug)

アンディ・フグ(Andy Hug)

チェザーマン

カカオ落としは凄かった

蹴り技が強烈なK-1選手。K-1黎明期を支えてくれた選...

ジャンボ鶴田

ジャンボ鶴田

はじめ

殺人的なバックドロップが印象的

アマレスの背景があるので、柔軟性と身体の強さは当然あり...

武藤敬司

武藤敬司

竹下 幸之介

セルフプロデュース力がすごい!

武藤さんはいろいろな時代でハイライトがある選手なんです...

ドン・フライ(Don Frye)に関連するアイテム

ドン・フライ(Don Frye)に関連するタグ

マイランキング
作成・投票