みんなのランキング

A・RA・SHI / 嵐

A・RA・SHI / 嵐

公式動画: Youtube

アーティスト
作詞・作曲J&T / 馬飼野康二
リリース1999年11月3日『A・RA・SHI』
収録アルバム『ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜』
『嵐 Single Collection 1999-2001』
『All the BEST! 1999-2009』
『5×20 All the BEST!! 1999-2019』
タイアップフジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング
参考価格250円(税込)

コメント・口コミ

全 34 件中 1 〜 20 件を表示

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

掛け合いとラップで大盛り上がり必須のナンバー!

誰もが知っている嵐のデビュー曲
曲の始まりから
「はじけりゃ」→「イェー!」
「素直に」→「グッッッド!」
の掛け合いでハイテンション!
サビはもちろん大合唱だが、サビ最後の
「A・RA・SHI」「A・RA・SHI」「for Dream」
は手の振り付けも合わせて全員で盛り上がれますよね!
本来歌うのが難しい"サクラップ"部分も、マイクの取り合いが始まってしまいます 笑

てぃっからんど

てぃっからんどさん(男性・20代)

2位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐の記念すべきデビュー曲!

グループ名は、「世界中に嵐を巻き起こす」という意味の他に、五十音順で最初の文字❝あ❞、アルファベット順でも最初の❝A❞であることから「頂点に立つ」という意味も込めて付けられた嵐らしく、歌詞の中にもそれらを連想させるフレーズが散りばめられています。
大野智・櫻井翔・相葉雅紀・二宮和也・松本潤の5人が「嵐」として歴史を刻み始めた曲!

ひまわり

ひまわりさん(女性)

5位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐のデビュー曲

嵐がデビューしたときはまだ小さい頃でしたが、初めて嵐のライブに行ってこの曲を聴いたとき、この曲が原点となり嵐は今までたくさんの努力を積み重ねてきたんだと、トークと重なり感銘を受けました。この曲は嵐にピッタリな曲で、デビュー曲にも関わらず今でも愛されています。

みー

みーさん(女性・20代)

1位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

センセーショナルなデビュー曲

5人の始まりの曲。
テンポよく、ノリが良く、ラップあり、バラードありと、まさに5人の魅力がギュッと詰まったデビューにふさわしい曲。
ジャニーさんもスゴイなあ。
この5人を見つけ出してグループにして見事に大成功させたんだから。
もちろん彼ら自身の努力の賜物だよね。
ちなみに衝撃的なデビュー時の衣装。
本当はスケスケじゃなかったらしい。
裸が見えないように下にTシャツ来てたのに直前でジャニーさんが「You達、Tシャツ脱いじゃいなよ」などと言われて
あの姿になったとか笑。
おかげでさらに話題になったよね笑

マイコ

マイコさん(女性・20代)

1位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

さくラップ

デビュー曲でここまでグループのことを表した曲ってないんじゃないんでしょうか。いや、デビュー曲ならずとも、ない、ですね。

身体中に風を集めて、という歌詞のかっこよさに最近気がついた、バカな僕を笑ってやってください。一番家柄がおぼっちゃまな櫻井くんがノリノリで歌っているところがたまらなくいいです。

イワさん

イワさんさん(男性・30代)

1位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

奥が深い

この曲が発表された1999年は景気も不安定でした。バブル崩壊により、国際情勢も安定せず、長い不況に人々が疲弊してきた年。企業の倒産も相次ぎ、大地震が世界で起こって暗いニュースが多かったです。また、終末思想のノストラダムスの予言によれば1999年は地球滅亡の年でした。そんな中発表されたこの曲の歌詞「まだまだ世界は終わらない」は、そんな状況でも進んでいかなければならないと言っているように思えます。「あきらめないで始めてみよう。大きく翼広げて夢にむかって羽ばたけ!」と元気づけてくれます。

美嘉

美嘉さん(女性・40代)

2位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

さぁ歌うぞと思うイントロ部分

イントロを聴いて、歌うぞと思えるのは私だけでしょうか?元気が欲しいとき、気持ちが沈んだときによく聴いていたので、数年以上たった現在もあのイントロを聴くだけで、歌って鋭気を養っています。当時に話題になった、透明な衣装も衝撃的でした。

ロミオ

ロミオさん(女性・40代)

1位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

なんと言ってもデビュー曲であり、衣装が印象的な曲…

なんどTVなどで振り返っても、あの強烈な衣装に目がいってしまいます(笑)
曲もテンポが良く、カラオケで歌うと盛り上がりますね。
もちろん振り付きですよね。
私も友人と振りを覚えて踊っていた1人です(笑)

aokichi

aokichiさん(女性)

3位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐のデビュー曲

フジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング。嵐主演フジテレビ系ドラマ『Vの嵐』の主題歌。1999年11月3日発売。

有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。
それがデビュー当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。
ところが、2作目はその半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。

そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、“低気圧”がじわじわと大きな“嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。22年を経た今もなお、愛されている定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

彼らにとってダンス・ナンバーを歌うことはごく自然な表現スタイルなのだろう。バレーボールのワールド・カップ応援ソングとして、テンポやメロディ、サウンドなどが万人受けしそうな親切さでまとめられています。

中毒性のある曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐のデビューシングル

フジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング。嵐主演フジテレビ系ドラマ『Vの嵐』の主題歌。1999年11月3日発売。

有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。
それがデビュー当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。
ところが、2作目はその半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。

そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、“低気圧”がじわじわと大きな“嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。22年を経た今もなお、愛されている定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

彼らにとってダンス・ナンバーを歌うことはごく自然な表現スタイルなのだろう。バレーボールのワールド・カップ応援ソングとして、テンポやメロディ、サウンドなどが万人受けしそうな親切さでまとめられています。

テンションが上がる曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐のデビュー曲!

フジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング。嵐主演フジテレビ系ドラマ『Vの嵐』の主題歌。1999年11月3日発売。

有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。
それがデビュー当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。
ところが、2作目はその半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。

そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、“低気圧”がじわじわと大きな“嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。22年を経た今もなお、愛されている定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

彼らにとってダンス・ナンバーを歌うことはごく自然な表現スタイルなのだろう。バレーボールのワールド・カップ応援ソングとして、テンポやメロディ、サウンドなどが万人受けしそうな親切さでまとめられています。

邦楽・J-POPランキングでのコメント・口コミ

嵐の記念すべきデビュー曲!!

フジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング。嵐主演フジテレビ系ドラマ『Vの嵐』の主題歌。1999年11月3日発売。

有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。
それがデビュー当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。
ところが、2作目はその半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。

そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、“低気圧”がじわじわと大きな“嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。22年を経た今もなお、愛されている定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

彼らにとってダンス・ナンバーを歌うことはごく自然な表現スタイルなのだろう。バレーボールのワールド・カップ応援ソングとして、テンポやメロディ、サウンドなどが万人受けしそうな親切さでまとめられています。

平成の名曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐のデビュー曲で、且つ代表曲

フジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング。嵐主演フジテレビ系ドラマ『Vの嵐』の主題歌。1999年11月3日発売。

有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。
それがデビュー当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。
ところが、2作目はその半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。

そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、“低気圧”がじわじわと大きな“嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。22年を経た今もなお、愛されている定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

元気が出る曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐のデビュー曲で、且つ定番曲

フジテレビ系『バレーボールワールドカップ1999』イメージソング。嵐主演フジテレビ系ドラマ『Vの嵐』の主題歌。1999年11月3日発売。

有名な嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」です。ハワイ沖のクルーザー上でデビュー会見を行い、グループ名はジャニー喜多川氏自身が命名。本作のジャケットにある墨文字も同氏の手によるものとのこと。手塩にかけて準備され、鳴り物入りで登場したジャニーズ渾身のグループ。
それがデビュー当時の「嵐」です。

この曲は、狙い通り97万枚を売り上げたヒット曲。
ところが、2作目はその半分以下、3作目はさらに下回る売り上げ数。以降2005年頃まで、ビックタイトルが出せないグループになってしまいます。

そして、深夜番組をベースに?独特の成長を経た5人の若者は、2006年から今日まで、“低気圧”がじわじわと大きな“嵐”となるように、ジャニーさん期待通りのメガヒットグループに成長しました。

夢に向かって、自分の道をつきすすむ歌。
グループ名をタイトルに冠した、まさに名刺がわりの楽曲です。22年を経た今もなお、愛されている定番曲ですから、ファンでない人も知っているかもしれませんね。

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

デビュー曲であどけない声

何回も聞いている曲で初心の心を思い出す曲。1回は殆どの人が口にする曲で聞き所はやっぱりラップとAメロとサビが凄くマッチしている。

しーさん

しーさんさん(女性・20代)

1位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

嵐と言えば

この曲がなくして嵐は語れないと思います。デビュー曲であり、耳に残る曲調で自然と元気が出てきます。この曲を皮切りに一流アイドルへとかけ上がって行きました。

414

414さん(男性・40代)

3位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

やはりデビュー曲!

Mステでのスケスケ衣装が話題となりました。曲の中にグループ名が入っているのも斬新でした。

sarry

sarryさん(女性・30代)

1位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

これぞ原点!

デビュー曲です。
もう何度聴いたか分からないほど聞きました。
翔くんのラップを今でも完璧に覚えています。
この曲を聴くと、5人がシースルー衣装でパフォーマンスした時のことが蘇ってきます。

チョコ

チョコさん(女性・30代)

3位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

デビュー曲

櫻井翔さんのラップから始まるのがクールな印象を与えたなと思います。
バレーボールワールドカップのイメージソングとしても起用されていました。
家族で楽しめる曲だなと思います。

yu

yuさん(男性・30代)

4位に評価

嵐の曲ランキングでのコメント・口コミ

デビューソング

嵐のグループとしてのデビューソングです。まだあどけない表情の5人と、独特すぎるステージ衣装が強く印象に残っています。曲中のラップも絶妙に面白くて楽しい曲となっています。

shuto

shutoさん(男性・20代)

5位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ