みんなのランキング

【本日W杯日本初戦】2022カタール日本代表メンバー期待度ランキング

【本日W杯日本初戦】2022カタール日本代表メンバー期待度ランキング

公開日時: 2022/11/23 15:14

カタールワールドカップ2022がついに開幕し連日ニュースやSNSで話題となっている。昨日行われたアルゼンチン対サウジアラビアの一戦は、サウジアラビアが逆転で勝利をおさめるという番狂わせが起きた。 メッシ率いるアルゼンチンは直近35戦負けなしで優勝候補だっただけに、格下と思われていたサウジアラビアとの結果は世界に衝撃を与えた。

そして今晩、日本代表グループEの初戦。ドイツ戦が22時キックオフである。

ワールドカップのグループリーグは初戦がもっとも重要とされており、過去6大会の統計によると初戦に勝利した場合、グループリーグの突破率は83.6%といなる。負ければ予選敗退の確率は11.0%、引き分けの場合は58.7%となる。

対戦相手のドイツは優勝候補にあげるほどの超強豪国であるが、日本代表悲願のベスト8以上をかけ、最低でも引き分けたい運命の初戦である。

2022W杯日本代表メンバー期待度ランキング

投票・コメントはこちらで受付中!

【1~26位】サッカー日本代表メンバー期待度ランキング

1位は鎌田

ドイツブンデスリーガのフランクフルトに所属する鎌田大地。昨季は欧州の主要カップのひとつであるヨーロッパリーグ制覇の立役者となり、今季ここまで公式戦12ゴール、UEFAチャンピオンズリーグでも3試合連続ゴールを決めるなど、今もっとも勢いのある選手である。 故障明けの守田の代役としてボランチに入るのか、得意とするトップ下で入るのか注目である。

2位は冨安

現在世界最高リーグであるプレミアリーグで首位を独走する名門アーセナルに所属する冨安健洋。世界最高峰のチームでも出場時間を確保しており、守備力と空中戦に関しては世界屈指といえる。 所属チームではサイドバックでの出場がほどんどであるが日本代表では吉田麻也とコンビを組んで不動のセンターバックとして、並み居る競合のエースを封殺することを期待されているであろう。

3位は三笘

冨安と同じくプレミアリーグで今季躍進を続ける三笘薫。代表合流前の数試合はスタメンの地位を獲得しており、チェルシーやアーセナルといった競合を相手にアシストとゴールも決めており、トッププレイヤー相手でも臆せず個で打開できる力は既に証明済み。 ドイツの競合ドルトムントが獲得に動き出したという噂もあるが、カタールワールドカップで活躍すればさらなるステップアップが約束されるであろう。

4位は伊東

フランスのリーグアン、スタッド・ランスに所属する伊東純也。長くベルギーリーグでアシストとゴールを量産し続け、今季ステップアップを果たした日本の”イナズマジュンヤ”。個で突破するスピードと磨き抜かれたクロス・パスは日本最大の武器である。 ワールドカップ出場をかけたアジア予選では、”戦術伊東”と揶揄されるほどの活躍で伊東がいなければ確実に突破できなかったであろう。近年安定して躍動する伊東なしでは日本のグループステージ突破は想像できない。

5位は久保

21歳という若さながらスペインのリーガエスパニョーラで4年目を迎えた久保建英。今大会の日本代表最年少メンバーである。 今季はレアル・ソシエダに移籍し、安定して出場、活躍を続け、チームも好調で14試合を終えた時点で3位である。 東京五輪でも2試合連続ゴールを決めるなどして日本を勝利に導いたことから、ワールドカップでの活躍も期待せずにはいられない。

みんなのランキングは随時投票・コメント受付中

サッカーに関するランキングはこちら!

みんランで人気のランキング

サッカーで人気のランキング