みんなのランキング

キャメロン・ディアス出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

マスク(1994年)メリーに首ったけチャーリーズ・エンジェル(2000年)ホリデイ(映画)イン・ハー・シューズ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数30
投票参加者数25
投票数123

ファッションモデルから超人気ハリウッド女優へと転身を遂げた「キャメロン・ディアス」。美しさと可愛さを兼ね備え、男性のみならず女性からも根強い人気を誇っています。そこで今回は「キャメロン・ディアス出演の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定!ヒロイン役でスクリーンデビューを果たした『マスク』や、彼女のかわいさが話題となった大ヒット作品『メリーに首ったけ』、地上最強の美女たちのひとりを演じた人気シリーズ『チャーリーズ・エンジェル』など多くの名作がラインアップ!あなたのおすすめも教えてください。

最終更新日: 2021/09/23

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「キャメロン・ディアス」

抜群のスタイルとキュートなルックスで人気者に

身長174cmという抜群のスタイルとかわいい笑顔で世界中の人々を虜にしてきたキャメロン・ディアス。モデルとしてキャリアをスタートさせた彼女は、コメディ映画『マスク』(1994)でヒロイン役に抜擢され、スクリーンデビュー。その後、あまりのかわいさで話題となった『メリーに首ったけ』(1998)が興行収入1億円を超える大ヒットとなり、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされ、ハリウッドスターの仲間入りを果たします。2000年からは「チャーリーズ・エンジェル」シリーズに出演しこちらも大ヒット。誰もが認めるスター女優へ昇りつめました。

2018年、惜しまれつつ事実上の引退を表明

今年、47歳を迎えるキャメロン・ディアス。2018年3月に女優業引退を表明し、ミュージカル映画「ANNIE アニー」(14)が事実上の引退作となりました。引退の理由としては、15年に米ロックバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデンと結婚してからは、プライベートを優先するようになっていたことが挙げられます。また、コミカルでキュートな役のイメージが強い彼女は年を重ねるごとにそのギャップに苦しんでいたのではともいわれています。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

キャメロン・ディアスは何位に?こちらも必見!

歴代ハリウッド女優ランキング

ユーザーのバッジについて

キャメロン・ディアス出演の映画を全作品観たことがある。

キャメロン・ディアス出演の映画を20作品以上観たことがある。

キャメロン・ディアス出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1チャーリーズ・エンジェル(2000年)

チャーリーズ・エンジェル(2000年)

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間98分
監督マックG
メインキャストキャメロン・ディアス(ナタリー・クック)、ドリュー・バリモア(ディラン・サンダース)、ルーシー・リュー(アレックス・マンディ)、ビル・マーレイ(ボスレー)、ティム・カリー(ロジャー・コーウィン)、クリスピン・グローヴァー(痩せ男)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

3人の強い女性、チャーリーズエンジェル

キャメロンディアスが出演している映画の中で、この映画が一番好きです。
見た目がかわいいのはもちろん、あの腕も足も長くてアクションするのに、もってこいの体です。
この中でキャメロンの笑顔も本当にキュート。
シリアスな演技もいいけど、アクションでのキャメロンは迫力がありました。
もう引退して、キャメロンの演技が見れないのは本当に寂しいです。

aya

ayaさん

1位に評価

キャメロン・ディアス最盛期

最近リメイクされたそうですが、こちらもキャメロン・ディアス最盛期と言える時代の乗りに乗っている姿が拝めます。ドラマの映画化で、こちらもこちらでお気楽なアメリカン映画感がかなりありますが、やはりキャメロン・ディアスのチャーミングな笑顔を見るだけで気分が上がります。

マイペースで可愛らしいけど、かっこいい

とにかくアクションがかっこいい。キャメロン・ディアスの役はとってもキュートで可愛らしく少し外しててダサい表の顔を持ちつつ、裏のエンジェルの顔のハードなアクションもこなしているギャップは見逃せない。3人のエンジェル達の息の合った迫力あるアクションは見ててスッキリする。

nikoniko

nikonikoさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2メリーに首ったけ

メリーに首ったけ

引用元: Amazon

制作年1998年
上映時間119分
監督ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
メインキャストキャメロン・ディアス(メリー・ジェンセン・マシューズ)、ベン・スティラー(テッド・ストローマン)、マット・ディロン(パット・ヒーリー)、リー・エヴァンス(タッカー/ノーマン・フィップス)、クリス・エリオット(ドム・ウォガノウスキー)ほか
主題歌・挿入歌-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中
公式サイトhttp://movies.foxjapan.com/mary/

もっと見る

ラブコメの女王に!

キャメロンディアスをラブコメの女王へとのし上げた作品。
作家志望もテッドと高校の同級生で誰もが憧れる学園のマドンナだったメアリーが繰り広げるコメディ映画です。
お下品なシーンも多いですがギャグ満載大爆笑必須です。

おばかでかわいいキャメロン

キャメロンディアスを初めて知ったのは、この映画ででした。キャメロンの役はもちろん可愛いだけでなく、おバカな部分もあって、クスッと笑いたい時にはこの映画はおススメです。
映画の中やパッケージでもメリーの前髪はピンっと立っています。この謎を知りたい方はぜひこの映画をみてください。
心の中のモヤモヤな気分もこれを見れば吹っ切れるでしょう。

aya

ayaさん

2位に評価

とにかくキャメロンディアスがキュート

この映画は私がキャメロンディアスを好きになった映画です。役柄で、すごく美人なのにおっちょこちょいで愛嬌があってかわいいキャメロンのキャラが際立ちます。また物語では少し下品なギャグなども所々散りばめられていて、落ち込んでるときとかに観ても気づいたらクスッと笑ってしまいます。

Miho

Mihoさん

3位に評価

コメントをもっと読む

3ホリデイ(映画)

ホリデイ(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間135分
監督ナンシー・マイヤーズ
メインキャストキャメロン・ディアス(アマンダ)、ケイト・ウィンスレット(アイリス)、ジュード・ロウ(グレアム)、ジャック・ブラック(マイルズ)、イーライ・ウォラック(アーサー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

大人のしっとりとした雰囲気

キュートで明るい役の多いキャメロン・ディアスの、少し大人のしっとりとした感じがよかった。失恋したけど、前向きにつき進んでいく女性の強い部分が素敵でした。再びまた恋をしたくなるような気持ちにさせられます。

nikoniko

nikonikoさん

3位に評価

心あたたまるラブストーリー

主演4人の男女のキャラがそれぞれとても魅力的で素敵です。コメディ要素もあり、時には涙するシーンもあります。また、カップルのデートシーンがあるのですが、恋人いないときに観ると恋人がとても欲しくなります。すごく劇的な展開があるわけではないですが、最後まで安心した気持ちで観れて観終わった後は心が優しくなる感じがします。落ち込んだ時にも、笑いたい時にも見れる映画です。

Miho

Mihoさん

1位に評価

ハッピーになれる

とにかく映画の内容が好きです。落ち込んでいる時やハッピーな時とかどんな時に見ても、とにかくハッピーになれます。キャメロンディアスが演じる、出来る女が失恋でちょっと落ち込んじゃうけどすぐに新しい恋に落ちる感じが好きです。

usami

usamiさん

1位に評価

コメントをもっと読む

4マスク(1994年)

マスク(1994年)

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間101分
監督チャールズ・ラッセル
メインキャストジム・キャリー(スタンリー・イプキス)、キャメロン・ディアス(ティナ・カーライル)、ピーター・リーガート(ミッチ・ケラウェイ警部)、ピーター・グリーン(ドリアン・タイレル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

キャメロンのデビュー作

この映画でキャメロンディアスはデビューしました。初めて映画の中のキャメロンをみて、こんなに綺麗な人がこの世にいるんだとびっくりしました。 マスクでは、もちろん主役のジムキャリーの演技もさることながら、キャメロンの可愛いさは格別です。
物語もコメディ満載で、でもすこしほろっともしました。
キャメロンのデビュー作を見たい人はぜひマスクを見てみてください。

aya

ayaさん

3位に評価

圧倒的な演技力と美貌!

彼女のデビュー作ですが、ジム・キャリーと共演しても見劣りしない演技力です。初登場から目を見張る美人なのはもちろん、ジムと息ぴったりに踊るシーンはとても生き生きとしており、セクシーな美女から一転する演じ分けは才能を感じました。

るい

るいさん

1位に評価

デビュー作

キャメロン・ディアスのデビュー作であり、主演のジム・キャリーのコメディ俳優としての地位を確立させた作品。
やりたい放題のクレイジーなコメディです。
若き日のセクシーなキャメロンが見られます。

コメントをもっと読む

5イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間131分
監督カーティス・ハンソン
メインキャストキャメロン・ディアス(マギー・フェラー)、トニ・コレット(ローズ・フェラー)、シャーリー・マクレーン(エラ・ハーシュ)、マーク・フォイアスタイン(サイモン・スタイン)、ブルック・スミス(エイミー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

真っすぐなラブストーリー

30歳目前にして悩む女性を見事に演じている作品。
飾り気がなく等身大の演技が可愛らしくて素敵です。
男性が見ても共感できる部分が多く、ファンになった人も多いと思います。今見ても心が温まる作品で、30代の女性に見てもらいたいです。

自分に合った人生って

とっても考えさせられる映画。頑張りすぎてる人や、人生に迷ってる時にみると心が楽になる感じ!

6クリスティーナの好きなコト

クリスティーナの好きなコト

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間84分
監督ロジャー・カンブル
メインキャストキャメロン・ディアス(クリスティーナ・ウォルターズ)、クリスティナ・アップルゲイト(コートニー・ロックリフ)、セルマ・ブレア(ジェーン・バーンズ)、トーマス・ジェーン(ピーター・ドナヒュー)、ジェイソン・ベイトマン(ロジャー・ドナヒュー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キュート!

クリスティーナは親友3名と毎日クラブに通って遊びまくってる女子!ある日クラブで運命の出会いをするこの男性が、兄が結婚すると話していたので、結婚式に偶然を装って行っちゃおうってなり、はちゃめちゃなノリと、ちょいエロコメディ!が面白いっ!

女同士のリアルが!

逆ナンパに明け暮れるクリスティーナとストレートな発言でズバズバぶった切るピーターとの恋を描いたラブコメ映画。
女の子向けの下ネタ満載で女子同士のリアルな会話が垣間見れます。
女の子だけで集まってみんなで見たい映画です。

7私の中のあなた

私の中のあなた

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間109分
監督ニック・カサヴェテス
メインキャストキャメロン・ディアス(サラ・フィッツジェラルド)、アビゲイル・ブレスリン(アナ・フィッツジェラルド)、アレック・ボールドウィン(キャンベル・アレクサンダー)、ジェイソン・パトリック(ブライアン・フィッツジェラルド)、ソフィア・ヴァージリーヴァ(ケイト・フィッツジェラルド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

複雑な家庭環境を表現した感動ストーリー!

病気の姉のドナーとして生まれた妹の話で、家族とは何かを考えさせられる作品です。姉のために妹を犠牲にして良いのかなど、まだ医療が今より進歩していない社会でどうするべきか考えさせられます。辛い状況の中でもキャメロンの笑顔に心を打たれ、一度見たら忘れられない感動ストーリーです。

るい

るいさん

2位に評価

一家の家族愛

白血病の姉のドナーとなるべく生まれた妹が臓器提供を拒み、両親を訴えるというなかなかシリアスな映画。
シリアスながらも家族のあり方や子供であっても命の尊さを問いかける素晴らしいストーリー。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

感動作

感度する作品です。キャメロンディアスは、元気になれるような明るい映画か多いイメージですが、感動ものもあります。もちろん、演技も素晴らしいです。

はん

はんさん

4位に評価

8バニラ・スカイ

バニラ・スカイ

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間137分
監督キャメロン・クロウ
メインキャストトム・クルーズ(デイヴィッド・アームズ)、ペネロペ・クルス(ソフィア・セラノ)、キャメロン・ディアス(ジュリー)、ジェイソン・リー(ブライアン・シェルビー)、カート・ラッセル(マッケイブ)ほか
主題歌・挿入歌vanilla sky / ポール・マッカートニー
公式サイト-

もっと見る

何が現実かわからなくなる。

富も名声もほしいままにしていた青年が事故に遭い、それをきっかけに何もかも失って悲惨な生活へと転落していき、あることによって夢と現実を行き来するのですが、その中でキーパーソンとなっている二人の美女のうちの一人がキャメロン・ディアス。もう一人の女性と対になっている存在で、それぞれに違った魅力を出しています。

「あなたが想うあなた自身は幻に過ぎない」

トムクルーズにペネロペクルズ、かなり豪華なキャストで話題となりました。
さわやかなタイトルとは裏腹に、ストーリーは黒くスッキリとはしていません。

9チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル

チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間106分
監督マックG
メインキャストキャメロン・ディアス(ナタリー・クック)、ドリュー・バリモア(ディラン・サンダース/ヘレン・ノケツ)、ルーシー・リュー(アレックス・マンディ)、デミ・ムーア(マディソン・リー)、バーニー・マック(ジミー・ボスレー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

どの作品も1位

キャメロンディアスはどの作品も良いです。
まず、彼女が美しい。明るい。陽気。
そしてストーリーも良い。
これは、かっこいいキャメロンディアスも垣間見ることができます

はん

はんさん

1位に評価

10ベガスの恋に勝つルール

ベガスの恋に勝つルール

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間99分
監督トム・ヴォーン
メインキャストキャメロン・ディアス(ジョイ・マクナリー)、アシュトン・キャッチャー(ジャック・フラー)、ロブ・コードリー(スティーヴ・“ヘイター”・ハイダー)、レイク・ベル(ティッパー)、ジェイソン・サダイキス(メイソン)、トリート・ウィリアムズ(ジャック・フラー・シニア)ほか
主題歌・挿入歌MIKA / グレース・ケリー
公式サイト-

もっと見る

おバカ満載のラブコメ

キャメロン・ディアスと言えば、笑えるラブコメだと思います。
ラスベガスで出会った男女が酔った勢いでなんと結婚してしまうという、メチャクチャな展開です。
キャメロン・ディアスが演じると何の違和感もなく観られます。
とにかく笑えて泣けて楽しめる作品なので、ぜひ1度は見てほしいです。

自由奔放な女性

大変自由で自分が好きな女性の役。さらに陽気。
キャメロンディアスも実際こんな人なのかな?と思うほどわたしにはイメージにあった作品でした。

はん

はんさん

3位に評価

キャメロンにぴったり!はちゃめちゃコメディ映画

ラスベガスで繰り広げられる、夢のようなロマンチックコメディ。キャメロンとお相手役のアシュトンカッチャーの掛け合いがとても楽しい映画。

みみ

みみさん

3位に評価

11ナイト&デイ

ナイト&デイ

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間110分
監督ジェームズ・マンゴールド
メインキャストトム・クルーズ(ロイ・ミラー)、キャメロン・ディアス(ジューン・ヘイヴンス)、ピーター・サースガード(ジョン・フィッツヅェラルド)、ジョルディ・モリャ(アントニオ・キンターナ)、ヴィオラ・デイヴィス(イザベル・ジョージ長官)ほか
主題歌・挿入歌Someday / ブラック・アイド・ピーズ
公式サイト-

もっと見る

恋愛ありアクションありで最後まで飽きない

まずは美しい2人が主演でとにかく画になる!そして、キャメロンのキャラが引き立つ役柄がみていて面白く、アクションシーンも多くハラハラドキドキもあるので最後まで飽きずに見られます。色んな人に二人が狙われる中、お互いを助け合い徐々に惹かれあっていくストーリーも面白かったです。

Miho

Mihoさん

2位に評価

ラブ&スパイアクション!

バニラスカイでの共演から、なんか二人の組み合わせって、んー重たい感じかなぁって思ってたら、最高にイイ!スピード感があって、アクションも恋も最強!

12最後の晩餐/平和主義者の連続殺人

最後の晩餐/平和主義者の連続殺人

引用元: Amazon

『最後の晩餐/平和主義者の連続殺人』(The Last Supper)は、1995年のアメリカ映画。政治的対立を描いたブラックコメディである。『マスク』以降の仕事選びに悩んでいたキャメロン・ディアスが出演している。

もっと見る

面白いB級映画

ブラックユーモア溢れる作品。
世界平和・人類愛溢れるぶっ飛んだやつらがいっぱい出てくる。
B級映画だけあってキャメロン・ディアスが際立ってます。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

13ANNIE/アニー

ANNIE/アニー

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間118分
監督ウィル・グラック
メインキャストクヮヴェンジャネ・ウォレス(アニー・ベネット)、ジェイミー・フォックス(ウィリアム・"ウィル"・スタックス)、ローズ・バーン(グレース・ファレル)、キャメロン・ディアス(ミス・コリーン・ハニガン)ほか
主題歌・挿入歌Tomorrow / 平井堅
TOMORROW 〜しあわせの法則〜 / Flower
公式サイト-

もっと見る

最後の作品?

最後の作品とも言われています。
幾つになったも変わらない。素敵なキャメロンディアス。
まだまだ多くの映画を見たいです。

はん

はんさん

2位に評価

14真夏の出来事

真夏の出来事

引用元: Amazon

『スモーク』のH・カイテルと、話題作に続々出演し大注目のC・ディアスが共演したサスペンス。突然現れた死体を巡る、夫婦間の疑惑と駆け引きをスリリングに描く。

もっと見る

夫婦の駆け引き

突然現れた死体をめぐる夫婦の駆け引きを描いた物語。
ちょっと人間不信になりそうなくらい駆け引きのうまい夫婦です。
ピチピチにキャメロン・ディアスが可愛い!

Minnie

Minnieさん

4位に評価

15SEXテープ

SEXテープ

引用元: Amazon

キャメロン・ディアス主演によるちょっぴりエッチなラブコメディ。ふたりの子どもにも恵まれ順風満帆な家庭生活を送るアニーとジェイだが、性生活は停滞気味。再び熱い夜を取り戻そうと、ふたりは思い付きで自分たちのSEX動画を撮影するが…。

もっと見る

ザ・おバカな作品。

倦怠期を迎えた夫婦が新たな刺激を求めて夜の営みを撮影したことで始まるドタバタコメディ。
くだらなさがなんとも言えない面白さ。
とにかくおバカな夫婦です。

16エニイ・ギブン・サンデー

エニイ・ギブン・サンデー

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間150分
監督オリヴァー・ストーン
メインキャストアル・パチーノ(トニー・ダマト)、キャメロン・ディアス(クリスティーナ・パグニアーチ)、デニス・クエイド(キャップ)、ジェイミー・フォックス(ウィリー・ビーメン)、ジェームズ・ウッズ(ハーヴェイ・マンドレイク)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

無駄に生きるな、熱く死ね

キャメロン・ディアスがアメフトチームの傲慢なオーナーを演じた作品。
そしてチームのコーチ役、アル・パチーノが試合前に檄を飛ばすシーンは必見。
さすがアル・パチーノ。
熱い熱い演説をさせれば天下一品。
「無駄に生きるな、熱く死ね」。
真摯な眼差しをしたデニス・クエイドも男前!

17彼女を見ればわかること

彼女を見ればわかること

引用元: Amazon

『彼女を見ればわかること』(かのじょをみればわかること、Things You Can Tell Just by Looking at Her)は、2000年のアメリカ映画である。ロドリゴ・ガルシア監督によるオムニバス映画。5つのストーリーで構成され、ロサンゼルスに住む5人の女性の悩みや人生の転機を描いたドラマ。

もっと見る

孤独に寄り添い生きること

孤独を抱えた5人の女性たちをそれぞれ描いたオムニバス形式のヒューマンドラマ。
グレン・クローズ、ホリー・ハンターという演技派女優たちの中、キャメロン・ディアスの演技も光るものが。
そしてやっぱりグレン・クローズは素晴らしいなぁとつくづく。

18恋愛だけじゃダメかしら?

恋愛だけじゃダメかしら?

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間110分
監督カーク・ジョーンズ
メインキャストキャメロン・ディアス(ジュールズ・バクスター)、ジェニファー・ロペス(ホリー)、エリザベス・バンクス(ウェンディー・クーパー)、アナ・ケンドリック(ロージー・ブレナン)、ブルックリン・デッカー(スカイラー・クーパー)hoka
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

19バッド・ティーチャー

バッド・ティーチャー

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間99分
監督ジェイク・カスダン
メインキャストキャメロン・ディアス(エリザベス・ハルジー)、ジャスティン・ティンバーレイク(スコット・デラコート)、ジェイソン・シーゲル(ラッセル・ゲティス)、ルーシー・パンチ(エイミー・スクワレル)、フィリス・スミス(ウォリー・スナー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

20ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャング・オブ・ニューヨーク

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間168分
監督マーティン・スコセッシ
メインキャストレオナルド・ディカプリオ(アムステルダム・ヴァロン)、ダニエル・デイ=ルイス(ビル・"ザ・ブッチャー"・カッティング)、キャメロン・ディアス(ジェニー・エヴァーディン)、ジム・ブロードベント(ウィリアム・"ボス"・トゥイード)、リーアム・ニーソン(ヴァロン神父)ほか
主題歌・挿入歌The Hands that Built America / U2
公式サイト-

もっと見る

キャメロンディアスの色気たっぷり

元気なキャメロンディアスというより、色気のキャメロンディアスです。
内容は色気とかではないですが、ストーリーも面白いです。

はん

はんさん

5位に評価

21

21位~30位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ