みんなのランキング

ドニー・イェン出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

イップ・マン 継承イップ・マン 葉問イップ・マン 完結イップ・マン 序章カンフー・ジャングル

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数6
投票参加者数3
投票数10

みんなの投票で「ドニー・イェン出演の人気映画ランキング」を決定! "宇宙最強"と称される、香港のカンフースター「ドニー・イェン」。金城武とともにW主演をつとめたカンフーアクション映画『捜査官X』、ブルース・リーの師であるイップ・マンを描いた映画『イップ・マン』シリーズ、「スター・ウォーズ」初のスピンオフ作品『ローグ・ワン/スターウォーズストーリー』など、数多くの作品に出演しています。あなたがおすすめするドニー・イェン出演映画は? 絶対に譲れない、おすすめ映画を教えてください!

最終更新日: 2022/03/31

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「ドニー・イェン」

「宇宙最強」と称される俳優、ドニー・イェン

ドニー・イェンは1963年7月27日生まれ、香港の俳優・武術家。「傅式太極拳」の直系の弟子である母親の影響で、幼いころから武術を学んでいました。本国では"宇宙最強"のアクション俳優として称され、香港映画に欠かせない大スターとして愛されています。

ドニー・イェンのアクションシーンにしびれる!

1984年公開の香港功夫映画『ドラゴン酔太極拳』で香港映画界デビューを果たしたドニー・イェン。以後、ジェット・リーと共演したチャン・イーモウ監督の『HERO』(2002年)、安全装置なしで挑んだアクションシーンで話題になった『捜査官X』(2011年)、「スター・ウォーズ」シリーズ初のスピンオフ作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)等に出演。武術家ならではの、迫真のカンフーアクションを披露しています。

「イップ・マン(葉問)」シリーズで大活躍

ブルース・リーの大ファンで、幼少期は黒い中華服と自作のヌンチャクで学校に通っていたドニー・イェン。中国・香港合作映画の『イップ・マン 序章』(2008年)・『イップ・マン 葉問』(2010年)・『イップ・マン 継承』(2015年)の3作品で主演をつとめた際は、アクション・演技力ともに高い評価を受けました。この「イップ・マン」シリーズでは、憧れのブルース・リーが師事していた実在の武術家「イップマン(葉問)」役を演じています。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1イップ・マン 完結

イップ・マン 完結

公式動画: Youtube

『イップ・マン 完結』(イップ・マン かんけつ:葉問4:完結篇、英題:Ip Man 4: The Finale )は、2019年の香港映画。実在の武術家葉問(イップ・マン)を主人公としたウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン主演のシリーズ4作目として制作されたカンフー映画である。日本公開は2020年5月8日の予定であったが延期され、同年7月3日に公開された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

イップ・マンは永遠に忘れない

ウィルソン・イップ監督の『イップ・マン』シリーズも、4作目にしてついにクライマックス。ここまで観てきたからこその感慨深さに浸っている暇はない。どんどん起こるドラマとアクション。イップ・マンの人生は常に武術と同じ。ひたすらに己を磨く。今作ではブルース・リーの出番も多く、アメリカを舞台に現代にもつながる視点を持った堂々たる大作になっている。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

報告

2イップ・マン 葉問

イップ・マン 葉問

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間109分
監督ウィルソン・イップ
メインキャストドニー・イェン(イップ・マン)、サモ・ハン・キンポー(ホン)、ホァン・シャオミン(ウォン・レオン)、リン・ホン(ウィンシン)、ルイス・ファン(カム・サンチャウ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

興奮が止まらない!

ウィルソン・イップ監督の『イップ・マン』シリーズ第2弾。個人的には一番の白熱したアクションが見られるのはこの2作目だと思っている。サモ・ハン・キンポー含む各門派の師範からの挑戦に勝利していく爽快感は格別。さらに本作ではボクシング相手の異種格闘技バトルを追加し、エンターテインメントに磨きをかけており、文句なしの一作である。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

報告

3イップ・マン 序章

イップ・マン 序章

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間108分
監督ウィルソン・イップ
メインキャストドニー・イェン(イップ・マン)、サイモン・ヤム(チョウ・チンチュン)、池内博之(三浦)、リン・ホン(ウィンシン)、ラム・カートン(リー・チウ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

これを見ないと始まらない

ウィルソン・イップ監督の『イップ・マン』シリーズ第1弾。全ての伝説はここから始まる。あのレジェンドであるイップ・マンはなぜ偉大になったのか。その知られざる秘密はこれを見ればわかる。そして鑑賞すればほらこのとおり。あなたは今日からイップ・マンを師として崇めているはず。騙されたと思って1度は観てほしいシリーズです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

報告

4イップ・マン 継承

イップ・マン 継承

引用元: Amazon

『イップ・マン 継承』(イップ・マン けいしょう、原題:葉問3、英題:Ip Man 3 )は、2015年の香港映画。実在の武術家葉問(イップ・マン)を主人公とする、ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン主演の『イップ・マン 序章』、『イップ・マン 葉問』に続くパート3として制作されたカンフー映画である。日本公開は2017年4月22日。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

観客の私も継承させてください

ウィルソン・イップ監督の『イップ・マン』シリーズ第3弾。信じられないことに大ヒットを飛ばし続けて前代未聞の快挙を遂げたこの作品もいよいよ継承する時が来た。変な方向に転びはせずに、しっかりと地に足がついた作品としてブレていないのはさすが。マイク・タイソンとの驚異の対決シーンは大きな見せ場であり、何度でも観返したい。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

4位に評価

報告

5カンフー・ジャングル

カンフー・ジャングル

引用元: Amazon

『カンフー・ジャングル』(原題:一個人的武林(香港タイトル)、一个人的武林(大陸タイトル)、英題:Kung Fu Jungle、US/UKタイトル:Kung Fu Killer)は2014年に公開された香港、中国合作映画。監督テディ・チャン。出演はドニー・イェン、ワン・バオチャン、チャーリー・ヤンほか。第34回香港電影金像奨にて最優秀アクション設計賞を受賞した。日本公開は2015年10月。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

豪華すぎるファン映画

武術界の精鋭たちが立て続けに殺害されるという事件が発生し、その犯人はカンフーの必殺技を使い次々と武術家たちを葬っていくという相手だった。主人公のドニー・イェンはその怖いモノ知らずの相手に勝てるのか。この設定だけでもアツいが、映画ではゴールデン・ハーベスト会長のレイモンド・チョウをはじめとする数多くの映画人がカメオ出演しており、ファンサービスが最高。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

5位に評価

報告

運営からひとこと

ドニー・イェンが出演した映画がぎゅっと集まった「ドニー・イェン出演映画ランキング」!みんなは何に投票しましたか? ほかにも「クォン・サンウ出演の人気映画ランキング」や「カン・ドンウォン出演の人気映画ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

人気No.1の映画はどの作品?

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

海外俳優たちの出演映画をチェック

クォン・サンウ出演映画ランキング

カン・ドンウォン出演映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ