みんなのランキング

かなさんの「1966年生まれの有名人ランキング」

00
更新日: 2020/12/05

ランキング結果

1広瀬香美

広瀬香美

引用元: Amazon

あの声量はスゴすぎる!

冬歌の女王である広瀬 香美さんの声量は今も衰えることないどころか、成長し続けていると思います。最近ではYouTubeなどでも活躍されており、常に新しい事に挑戦し自分を向上させているのが素敵だと感じています。

2高山善廣

生年月日 / 星座 / 干支1966年9月19日 / おとめ座 / 午年
出身地東京都
プロフィール1992年、UWFインターでデビュー。キングダムを経て、1999年に全日本プロレスに移籍し、大森隆男と「ノーフィアー」を結成。世界タッグ&アジアタッグの2冠を獲得。2008年8月、三沢光張のノアの旗揚げに参加。2001年よりフリーとなる。2002年9月にはノアの第4代GHCヘビー級王座に君臨した。2003年、NWFヘビー級王座に就く。同年5月の東京ドーム大会で、王者の永田裕志を破り、第32代IWGP王者に輝き、同年プロレス大賞でMVPを獲得する。2004年8月8日の佐々木健介戦後、脳梗塞で倒れて長期戦線離脱となったが、2006年7月16日ノア武道館大会にて2年ぶりにマットに復帰する。また、俳優としても活躍の場を拡げており、主な出演作品に、映画『魁!!クロマティ高校THE MOVIE』『殴者』、NHK『大河ドラマ「功名が辻」』などがある。
代表作品映画『魁!!クロマティ高校THE MOVIE』
映画『殴者』
NHK『大河ドラマ「功名が辻」』
公式SNSTwitter

3国生さゆり

出身地鹿児島県
プロフィール鹿児島県出身。高校在学中に、フジテレビ『オールナイトフジ』美少女コンテストに応募し優勝。それを機に、『夕やけニャンニャン』スタート時からおニャン子クラブ会員番号8番として出演。1986年2月、シングル『バレンタイン・キッス』でCBSソニーよりデビュー。1987年3月、おニャン子クラブを卒業。以降、女優業を始め、バラエティ番組など幅広い分野で活躍する。
代表作品日本テレビ『PON!』
関西テレビ『ハピくるっ!』
映画『なつやすみの巨匠』
公式SNSTwitter
Instagram

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング