みんなのランキング

ハイキュー!!主題歌人気ランキング!最も愛されるOP・ED曲は?

アイム・ア・ビリーバー / SPYAIRAh Yeah!! / スキマスイッチイマジネーション / SPYAIRFLY HIGH!! / BURNOUT SYNDROMESヒカリアレ / BURNOUT SYNDROMES

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数164
投票数545

みんなの投票で「ハイキュー!!主題歌人気ランキング」を決定!バレーボールが題材の青春スポーツ漫画『ハイキュー!!』。男子バレーボール部が全国制覇を目指す様子を描いた人気作品で、小説・テレビアニメ・舞台など、さまざまなメディアミックスが展開されました。初代OPテーマ『イマジネーション』をはじめ、OP映像と曲調な相性が抜群だった『Ah Yeah!!』や、力強くも疾走感漂うEDテーマ『天地ガエシ』など、人気曲がラインアップ!アニメOP・ED曲や挿入歌のなかで、あなたが好きな楽曲を教えてください!

最終更新日: 2021/12/04

ランキングの前に

1分でわかる「ハイキュー!!の主題歌」

熱いスポーツ青春物語にぴったりな主題歌が揃い踏み

2012年に週刊少年ジャンプで連載開始された、古館春一のバレーボール漫画『ハイキュー!!』。2014年にテレビアニメ化されると2020年の第4期まで放送され、本編を彩る数々の主題歌と共に愛されてきました。その中には、人気ロックバンド・SPYAIRが手がけたOP『イマジネーション』や『アイム・ア・ビリーバー』、スキマスイッチが歌う2代目OP『Ah Yeah!!』、NICO Touches the Wallsによる初代ED『天地ガエシ』など、スポーツアニメにぴったりな疾走感ある名曲が揃っています。

関連するおすすめのランキング

ハイキューファンはこちらもチェック!

ハイキューキャラランキング

ハイキューかっこいいキャラランキング

ハイキューかわいいキャラランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、アニメ『ハイキュー!!』の主題歌が投票対象です。テレビアニメのOP・ED曲および、挿入歌にも投票OK!あなたが好きなハイキュー!!の楽曲に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

ハイキューと言えばこの曲

私はハイキューはアニメで知ったので、やはり初代OPは思い入れがあるというかハイキューと言えばこの曲みたいな刷り込みがありますね。あとこの曲の歌詞やイメージがハイキューの世界観にマッチしていて、作詞したメンバーはバレーボールの経験者なのかなって思ったくらいです。今をもがき苦しみながらも先を目指して進む力強い歌で、聞いているだけでテンションが上がりますしとにかく疾走感がある曲なので、走り出したくなる感じが主人公にピッタリです。

報告

メロディーと歌詞

奏でるギターと歌詞、歌声、アニメの雰囲気やスポーツに関しての感情が全てにおいて表現されてると感じました。

1番最初のオープニング曲だったので1番最初のと言う事で印象に1番残るものであり、この主題歌にハマりカラオケでも随時歌っていました。
主題歌が素敵だったからこそアニメの内容も気になり見るようになりました。
アニメを見るかどうかは主題歌でも決まると私は感じています。

アニメのスポーツに合わせた力強いメロディーやスポーツをする人からすれば共感するばかりの言葉が並んだ歌詞、とても大好きで1番の主題歌です。

報告

最初の曲

1期の最初の曲でこのアニメにハマる一番のイメージ。
歌詞の内容も、スピード感あふれる爽快感が伝わり、バレーボールのスピード感をイメージできる内容に感じます。
曲調も爽快感あり目標に向かっていく疾走感が歌詞を引き立てます。

報告
コメントをもっと読む

メロディーがいい

第2クールで、2代目のオープニング曲として使用されたものです。スキマスイッチが大好きです。スキマスイッチらしさがでていて、メロディーが良くて歌声が大好きです。オープニングの映像と曲調がすごい合っていて、アニメを見ていてより好きになりました。聞きやすく、耳に残る曲でアニメが楽しくなりました。前向きに頑張れる曲だと思いました。勇気をもらえる曲で、頑張ろうと思える歌詞です。オープニングの曲をずっと聞いていたいくらいでした。

報告

ハイキュー!!のために作られたような楽曲

「深呼吸を二回して心を着地させて行く」という歌詞がハイキュー!!のキャラクターたちの試合前の心情を表しているようで、緊張感が伝わってきます。
そしてサビに差し掛かる瞬間に試合開始と言った感じで楽曲が盛り上がっていくのがとても気分を高揚させます。
「打ち鳴らせ心臓の音」というフレーズもバレーボールと共通しているようでとても深い歌詞だと思います。

MIUSO

MIUSOさん

1位に評価

報告

まとまっている

諦めない強さのような雰囲気のある曲です。バレーボールの試合のときの緊張感もありつつ、強くなりたいという気持ちも感じるとても良い作品です。サビの部分がポジティブな内容になっているので、全体的にまとまっていて何度でも聴きたいと思うような曲です。

報告
コメントをもっと読む

烏野高校排球部 横断幕 飛べ

ハイキュー!といったらこのオープニング曲。まさにバレーボール、烏野高校のメンバーを彷彿とさせる様子が歌詞から伝わります。いきなり始まる力強い歌声と疾走感のあるサウンド。冒頭の「飛べ」これは烏野高校の横断幕の言葉ですね。シーズン2はインターハイ予選で青葉城西高校に敗北し、東京合宿を経て、春高県予選で再び青葉城西高校との戦いの模様が描かれています。今まで経験したことがそのまま未来へ連れて行ってくれる、初めてこの歌を聴いたときそんな思いを感じました。

報告

鳥肌が出るほど爽快な歌

まず、飛べ!FLY HIGH!という歌詞がハイキュー!!の世界になによりも合う歌詞だと思いました!
飛べ!と言うのは、ハイキュー!!の主人公が入学している烏野高校の横断幕に書かれている言葉でもあります。
その上、ロック調のメロディーと独特な声が爽快感を与えてくれます!
普段聞いていてもアニソンと思われないほどかもしれません!

報告

「跳ぶ」という歌詞がハイキューと合っています。

高くflyhighという歌詞がハイキュー!!のイメージにとても良くあっていると思います。
バレーでスパイクを打つためにより高く飛べ!というメッセージが伝わってくるようです。
爽快感のあるメロディーとボーカルで、青春ソングという感じであり、ハイキュー!!をより引き立てるような楽曲だと思います。

MIUSO

MIUSOさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

ストーリーとのリンク

歌詞の内容が、ストーリーとかなりリンクしているので、聴くとたちまち元気に盛り上がります。そして、全体的に前向きな言葉が並んでいて、落ち込んだときや悩んでいる時には、この曲と一緒に数々の名シーンが浮かんできます。
たとえ、うまくいかない時でさえも、転びそうになりながらでも、それでも前に、前にと向かうキャラクター達1人1人の顔が浮かんできて、自分も頑張ろうと思えるのです。
そう思わせてくれるのは、やはりこの曲の力がとても大きいと思います。

報告

思い出が蘇る感覚

SPYAIRが好きというのと、Aメロの爽やかさがお気に入りです。また、この曲を聴いていた時の思い出や、エピソードの思い出や感覚を一番思い出す主題歌です。メロディや歌詞的にも一番好きなので、普段からよく聴いていました。私がこの期のハイキューを見ていたのはちょうど真冬(冬休み)でとても寒い時期だったのですが、その時のこたつでだらだらしながら一気見していた感覚が蘇ります。このあとバイトに行くの嫌だな、とか、そういう感覚です。

報告

疾走感のあるナンバー

アップテンポな曲で、とてもハイキューらしい曲なので選びました。勢いがあって、とても疾走感と歌詞のインパクトも強くてすごく気に入っています。ハイキューは、障害を超えていくようなストーリーなのでそういう雰囲気もありながらサビの部分の強さを感じさせる表現が好きです。

報告
コメントをもっと読む

耳に残るインパクト

ハイキューらしい爽やかさはない曲ですが、王者、白鳥沢学園高校に挑む烏野高校の決意と覚悟が感じられる曲だと思います。ベースのリズムと歌声だけで始まり、徐々に盛り上がっていくところが特にゾクっとします。BURNOUT SYNDROMESの男らしい力強い声も牛若君に挑む男の試合って言う雰囲気と合っていると思います。まさにラスボス戦って感じがする一曲です。通勤途中などで気がつくと口ずさんでいる自分がいます。

報告

頼りがいのある熱い楽曲

始まりから終わりまで全てがサビであるような勢いのある楽曲で、とても熱いものを感じます。
「光あれ」という歌詞の様にその光を道しるべに逆境からよじ登っていくようなイメージがあります。
ボーカルが力強くハイキュー!!のメンバーたちを引っ張っていってくれそうな心強さが伝わってくる曲です。

MIUSO

MIUSOさん

3位に評価

報告

勝利とヒカリ

暗闇からヒカリという勝利を掴むという意味で3期のストーリとシンクロしている部分に心踊らされるます。
この曲のMV自体もYouTubeで100万回以上再生されているほどの話題の作品なため、一度は聞くべき一曲です。

報告
コメントをもっと読む

この間まで観ていたから

ついこの間までハイキュー!!TO THE TOPを観ていました。バレーボールアニメってあまりない印象ですが、バレーボールが好きなので、ハイキュー!!ドハマリ中です。主題歌は、そのアニメを思い出させる大切なものだと思います。
始めは聞き慣れていなかった主題歌も、今ではハイキュー!!と言えば、この曲という感じになっています。この曲が流れ出すと、ハイキュー!!が始まるぞーっとワクワクしてきます。今までの主題歌も、観ている時はどんどんハイキュー!!に染まっていく感じだったのですが、この間アニメを見終わったばかりなので、今はこの曲が一番印象に残っているので、1位に選びました。

秋桜

秋桜さん

1位に評価

報告

とても迫力のある演奏は聞き応えがあります。

こちらも初めて知ったロックバンドですが凄く迫力があって聞くと興奮します。迫力があるのに詩が凄く良くて感動します。アニメと一緒で元気が出る曲だと思います。アニメでも登場するキャラクターが一生懸命頑張ってる姿と詩の内容がかぶって、さらに感動します。

高凸

高凸さん

3位に評価

報告

疾走感があるけど泣ける

ハイキュー!!の主題歌の中で、天地ガエシが1番好きです。ギターのリズムが心地よく、わりと疾走感のある楽曲ですが、歌詞がとても泣けます。勇気づけられる青春ソングって感じですね。明日も頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。ただ、この曲を歌っていたNICO Touches the Wallsはすでに解散してしまったため、もう生でこの人たちの歌を聴くことができないと思うと、悲しいです。他にもたくさん良曲があるのだけど。

報告

強い意志を感じる

NICO Touches the Wallsと言えば、鋼の錬金術師など数多くのアニメの曲をタイアップしているので、安心・安定の曲です。
とても、チカラ強く疾走感のある曲のために1期の内容の中学生時代のリベンジのテーマに合っていると思います。

報告

復活

セカンドシーズンの第2クールからのエンディングテーマです。
どん底から這い上がり、復活する。そんなイメージができる曲調に思えます。
歌詞の内容でもそう言ったフレーズがあるので、前向きに努力できる気持ちになる一曲です。

報告

軌跡を噛みしめられる歌

影山ソロのedの曲だったので、強く印象に残っています。影山飛雄という一バレー選手の軌跡を彷彿とさせるような曲でした。最後の歌詞のフレーズと影山の笑顔が重なり、じわっとこみ上げるものがありました。

まち

まちさん

1位に評価

報告

等身大な部分

とてもテンポのよい曲ですが、テンポが良いだけではなく目標に向かっている歌詞でがむしゃらにがんばっているような雰囲気の中にも、日差しやきらめきという表現があることによってポジティブさも合わせもった良い作品だと思います。頭に残る曲調がとても良いと思います。

報告

リラックス

この曲を聞くと、とてもリラックスした気持ちになれます。お気に入りの曲です。

報告

歌詞にキャラ登場

エンディングテーマには、あまり合ってない気もしますがオープニングテーマのような疾走感は逆にこのアニメに合ってると思います。
また、歌詞の中にキャラクターのセリフが入っているのが、ファンにとってはうれしい限りです。

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ハイキューファンはこちらもチェック!

ハイキューキャラランキング

ハイキューかっこいいキャラランキング

ハイキューかわいいキャラランキング

アニソンに関するランキングはこちら!

歴代アニソンランキング

カラオケアニソンランキング

アニソン歌手ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ