みんなのランキング

黒川博行の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

果鋭勁草後妻業(小説)喧嘩泥濘

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「黒川博行の書籍人気ランキング」を決定!産業廃棄物処理現場でのトラブルと欲望と暴力がはびこる世界を描く『疫病神』や、オレオレ詐欺を繰り返す警察OBを阻止するため奮闘する疫病神シリーズ最新作『泥濘』、18年越し6度目のノミネートで圧倒的な支持のもと直木賞に輝いた最高傑作『破門』などの人気作・代表作は果たして何位にランクイン?あなたがおすすめする黒川博行の作品を教えてください!

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「黒川博行」

美術教師から作家に転身した「黒川博行」

1949年、愛媛県出身の「黒川博行」。高等学校で美術教師として勤める傍ら、暇つぶしとして小説を書き始め、1983年に『二度のお別れ』が第1回サントリーミステリー大賞佳作に選ばれ、翌年に同作で作家デビューを果たします。1986年には『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞を受賞。その後は作家専業となり、第5作となる『破門』(2014年)が直木賞を受賞した『疫病神シリーズ』や、2016年に『後妻業の女』のタイトルで映画化された『後妻業』(2014年)など、深刻な社会問題をテーマに取り上げながら、大阪弁を使用したユーモラスな掛け合いが魅了的な警察小説やミステリー小説は高い人気を誇っています。

関連するおすすめのランキング

その他人気小説家のランキングはこちら!

太宰治の書籍ランキング

宮部みゆきおすすめ作品

有川浩の書籍ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、黒川博行が手がけたすべての書籍に投票可能!あなたがおすすめする黒川博行の作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ