1. トップ
  2. エンタメ
  3. 黒川博行の書籍ランキング

黒川博行の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • 破門
  • 疫病神
  • 二度のお別れ
  • 国境
  • 封印

みんなの投票で「黒川博行の書籍人気ランキング」を決定!産業廃棄物処理現場でのトラブルと欲望と暴力がはびこる世界を描く『疫病神』や、オレオレ詐欺を繰り返す警察OBを阻止するため奮闘する疫病神シリーズ最新作『泥濘』、18年越し6度目のノミネートで圧倒的な支持のもと直木賞に輝いた最高傑作『破門』などの人気作・代表作は果たして何位にランクイン?あなたがおすすめする黒川博行の作品を教えてください!

最終更新日: 2019/12/12

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
0
アイテム数
0
投票数
0

ランキングの前に

1分でわかる「黒川博行」+

美術教師から作家に転身した「黒川博行」

1949年、愛媛県出身の「黒川博行」。高等学校で美術教師として勤める傍ら、暇つぶしとして小説を書き始め、1983年に『二度のお別れ』が第1回サントリーミステリー大賞佳作に選ばれ、翌年に同作で作家デビューを果たします。1986年には『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞を受賞。その後は作家専業となり、第5作となる『破門』(2014年)が直木賞を受賞した『疫病神シリーズ』や、2016年に『後妻業の女』のタイトルで映画化された『後妻業』(2014年)など、深刻な社会問題をテーマに取り上げながら、大阪弁を使用したユーモラスな掛け合いが魅了的な警察小説やミステリー小説は高い人気を誇っています。

関連するおすすめのランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、黒川博行が手がけたすべての書籍に投票可能!あなたがおすすめする黒川博行の作品に投票してください。

TOP5集計グラフ

このランキングには、十分なデータが集まっていないためグラフが表示できません。
投票への参加ご協力をお願いいたします。

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

候補国境

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

黒川博行の書籍ランキングに関連するタグ

あわせて読みたいランキング

容疑者Xの献身(小説)

エンタメ >

東野圭吾の書籍ランキング

おすすめの東野圭吾の書籍は?

転生したらスライムだった件 (ライトノベル)

エンタメ >

ライトノベルランキング

おすすめしたいライトノベルは?

ゴールデンスランバー(小説)

エンタメ >

伊坂幸太郎の書籍ランキング

あなたがおすすめする伊坂幸太郎の書籍は?

ボッコちゃん

エンタメ >

星新一の書籍ランキング

あなたがおすすめしたい星新一の作品は?

図書館戦争(小説)

エンタメ >

有川浩の書籍ランキング

あなたがおすすめしたい有川浩の作品を教えて下さい!

マイランキング
作成・投票