みんなのランキング

【投票結果 1~0位】高村薫の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「高村薫の人気書籍ランキング」が決定します。第3回日本推理サスペンス大賞を受賞したことでデビューを果たした高村薫。銀行の地下に眠る6トンの金塊強奪計画を描いたデビュー作『黄金を抱いて翔べ』や、1000年以上前に真言宗を開いた男を描いた『空海』、クリスマスイブに起こった医師一家殺人事件の謎を追ったサスペンス『冷血』など、高村薫の代表作で最も人気のある書籍は果たして!?あなたがおすすめする高村薫の作品も教えてください。

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「髙村薫」

社会派ミステリーで人気を集める、髙村薫

1953年、大阪府出身の髙村薫。大学卒業後に外資系商社勤務を経て、1990年に金塊強奪計画を描いた作品『黄金を抱いて翔べ』で作家デビュー。クリスマス前夜に起きた一家殺害事件を描いた『冷血 上・下』(2012年)や、21世紀を生きる日本人の精神の奥底を浚う『空海』(2015年)、新しい高村文学の地平を切りひらく作品となった『土の記 上・下』(2016年)など、数々の作品を生み出しています。女性が執筆したとは思えないほどの高質的な作風は多くの人に認められ、新しい社会派ミステリー作家としての地位を確立し、彼女が手がけた作品の数々は多彩な賞を獲得しています。

髙村薫の代表的な作品

高村薫の代表作のなかには、賞を受賞した作品も数多く存在します。デビュー作となる『リヴィエラ』(1990年)で獲得した第3回日本推理サスペンス大賞をはじめ、『マークスの山』(1993年)では第109回直木賞を受賞しました。また『土の記』(2016年)では、第70回野間文芸賞、第44回大佛次郎賞、第59回毎日芸術賞の3つの賞を獲得しています。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別の人気作品はこちらでチェック!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

恋愛小説ランキング

短編小説ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングにおける髙村薫の書籍の投票範囲は、彼女が手がける作品です。共著やアンソロジー、単行本未収録の作品にも投票が可能です。ただし、海外の作品を翻訳した文学作品はランキング対象外となります。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

運営からひとこと

数多くのミステリーを手掛けた、髙村薫の名作が集う「髙村薫の人気書籍ランキング」。ほかにも「ミステリー小説人気ランキング」や、作家別の人気作品ランキングも公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ジャンル別の人気作品はこちらでチェック!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

恋愛小説ランキング

短編小説ランキング

人気作家たちの作品も必見!

東野圭吾の書籍ランキング

綾辻行人の書籍ランキング

宮部みゆきおすすめ作品

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ