みんなのランキング

ニコール・キッドマン出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

誘う女アクアマンムーラン・ルージュ(2001年)アザーズライラの冒険 黄金の羅針盤

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数27
投票参加者数12
投票数52

50歳を過ぎた今もその白い肌と青い瞳で世界中を魅了するニコール・キッドマン。スタントマンや替え玉を使うことを嫌い、自身でアクションシーンを演じることでも有名です。今回は『ニコール・キッドマン出演の人気映画ランキング』をみんなの投票で決定!実際に起こった事件を題材にした小説原作の『誘う女』や巧みな歌とダンスを披露した『ムーラン・ルージュ』、妖艶な女性精神科医役で華を添えた『バットマン』など多くの名作があるなか1位に輝く作品とは!?あなたがおすすめの映画も教えてください!

最終更新日: 2021/06/05

ランキングの前に

1分でわかる「ニコール・キッドマン」

圧倒的な美貌と慈愛の心を持つニコール・キッドマン

白肌と神秘的な青色の瞳が特徴的なニコール・キッドマン。年齢を重ねても衰えることのないその美貌と、スタントを用いずに自身で体当たりにアクションに挑む姿勢が高く評価されています。チャリティー活動や、文化的活動にも積極的で1994年よりユニセフの親善大使、2006年には、国際連合婦人開発基金の親善大使に任命されています。東日本大震災の際も、レディー・ガガらのハリウッドスターとともにチャリティーTシャツを作成しました。

ニコール・キッドマンの代表作

誘う女

誘う女
(引用元: Amazon)

ニコール・キッドマンは数多くの名作に出演し、賞レースの常連でもあります。1996年には『誘う女』でアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞。2002年にはミュージカル映画『ムーラン・ルージュ』でゴールデングローブ賞の最優秀主演女優を受賞しました。大人気アメコミ『バットマン』や『アクアマン』ではセクシーで強い女性を好演。役柄によって表情が別人のように変わるのは、さすがの一言です。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ニコール・キッドマンの順位もチェック!

歴代ハリウッド女優ランキング

ユーザーのバッジについて

ニコール・キッドマン出演の映画を全作品観たことがある。

ニコール・キッドマン出演の映画を30作品以上観たことがある。

ニコール・キッドマン出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ムーラン・ルージュ(2001年)

ムーラン・ルージュ(2001年)

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間128分
監督バズ・ラーマン
メインキャストユアン・マクレガー(クリスチャン)、ニコール・キッドマン(サティーン)、ジョン・レグイザモ(アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック)、ジム・ブロードベント(ハロルド・ジドラー)、リチャード・ロクスバーグ(ウースター公爵)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

歌唱力

ニコールキッドマンが日本で最も有名になった作品だと思います。
キャバレーの踊り子役を演じるニコールですが、相手役のユアン・マクレガーと共に素晴らしい歌と踊りを披露してくれます。
そんな2人の歌声の中で紡がれる愛の物語はとてもロマンチックで、女性として憧れずにはいられません。

主演2人がとても素晴らしい!

ニコール・キッドマンのゴージャスさと、ユアンマクレガーの素朴さがとってもよかった!
この二人だからこその切なさを感じます。
監督の演出も別世界へ連れて行かれる感じがたまらず楽しい。
ポップな演出かと思えば、突然切なくなり......ニコールの涙が見るものの涙も誘います。

美しさが際立っている

ミュージカル仕立てのストーリーで、ニコールキッドマンが艶やかなショーの踊り子として出演しているのですが、美しさがとにかく際立っているとしか言いようがないです!華やかな衣装を見事に着こなす彼女の姿を見てほしい作品です。

2アクアマン

アクアマン

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間143分
監督ジェームズ・ワン
メインキャストジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、アンバー・ハード(メラ)、パトリック・ウィルソン(オーム)、ニコール・キッドマン(アトランナ)、ウィレム・デフォー(バルコ)、ドルフ・ラングレン(ネレウス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

もっと見る

魚人の格好が似合ってました

ニコールキッドマンはアクアマンのお母さん役です。魚人のお母さんと人間のお父さんとの間にできた半魚人の子供がアクアマンです。アクアマンが海底の王になるまでの話なのですが、アクション系をほとんど観ない私でも、すごく面白かったです。ちなみにお母さんは海底の魚人の国のお姫様らしいのですが、キラキラのスーツのような魚人の格好がびっくりするくらい似合ってます。

りり

りりさん

2位に評価

強い女性像がすてきです

冒頭にでてくるニコールキッドマン演じるアクアマンの母親がとっても強くてカメラワークもCGもとってもかっこよく、そのシーンだけでこの映画に引き込まれてしまいました。映画としてはとても爽快なアクションで楽しんでみることが出来ました。

美しさゆえの役どころ

ニコール・キッドマン、美しすぎてとうとう人間以外の役になりました。
それもまた美しい。
年齢も重ねてきたので、今回は主人公のお母さん。それでも歳は取らない美しすぎるお母様でした。
体にぴったりなボディスーツを着用していますが、スタイルも抜群です。

3アザーズ

アザーズ

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間104分
監督アレハンドロ・アメナーバル
メインキャストニコール・キッドマン(グレース)、フィオヌラ・フラナガン(ミルズ夫人)、クリストファー・エクルストン(チャールズ)、アラキナ・マン(アン)、ジェームズ・ベントレー(ニコラス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

美しいホラー映画

ニコール・キッドマン演じるグレースと娘と息子の3人ですむ屋敷で起こる超常現象。家政婦が3人やってくるのですが明らかに怪しい。

ホラー映画なんだけどグロくないしビジュアルが怖くないから苦手な人でも見れそう。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

ニコール・キッドマンの美しさこそがホラーを盛り上げる

ゴシックホラーの作品です。
登場人物が少なく、大きなアクションなどがあるわけではないのにとても怖い。
人間の心理をうまくついたホラー作品です。
見終わったときに感じるものは、人間の思い込みこそが最高のホラーであるということです。

4誘う女

誘う女

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間106分
監督ガス・ヴァン・サント
メインキャストニコール・キッドマン(スーザン・ストーン)、マット・ディロン(ラリー・マレット)、ホアキン・フェニックス(ジミー・エメット)、ケイシー・アフレック(ラッセル・ハインズ)、イリーナ・ダグラス(ジャニス・マレット)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

実在の悪女

テレビで有名になるという野心に囚われた悪女を演じたニコール・キッドマン。
アメリカ・ニューハンプシャーで実際に起きた殺人事件を題材としています。
彼女の冷酷さや、マスコミの闇深さなどちょっとワクワクしちゃう官能サスペンス。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

ニコールはここから始まった

ニコール・キッドマンの美しさがあっての作品。
彼女でなければできない役とも思うほどハマっています。
ここから、ニコールの魅力は開花してと言っても過言ではないと思います。
実話が元にしているだけあり、ざわざわする感じがたまりません。

5ライラの冒険 黄金の羅針盤

ライラの冒険 黄金の羅針盤

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間113分
監督クリス・ワイツ
メインキャストダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ・ベラクア)、ダニエル・クレイグ(アスリエル卿)、ニコール・キッドマン(コールター夫人)、エヴァ・グリーン(セラフィナ・ペカーラ)、サム・エリオット(リー・スコーズビー)ほか
主題歌・挿入歌ライラ / ケイト・ブッシュ
公式サイト-

もっと見る

やっぱり似合ってる

私のイメージではニコールキッドマンは脇役が多い印象だったのですが、今回は結構重要人物です。謎な女という位置ですが、最終的には悪役という、これまた珍しい設定だなと思いました。ストーリーはそこまで面白くはないのですが、彼女の魅力はすごく伝わります。まず、あの髪型とドレスが似合う人はそういないと思います。存在感抜群なので、ファンの人にはぜひ観てほしいです。

りり

りりさん

3位に評価

ファンタジーの現実化

原作がすきで見た作品でした。いざ見てみると本の世界にでてきたファンタジーの世界が映画の中全体に広がっていて、そのクオリティに驚きました。今回は悪役のコールター夫人役を演じています。主人公にみせる執着心がとても怖いくらいに表現していてとてもすばらしいかったです。

悪女とはこんなに妖しくみえるのか

ファンタジー小説が原作でシリーズものの一作目になります。今回の美しさは、一言で言うなら人を惑わすための美しさです。穏やかな母親的ポジションの女性として、現れたときには優しい笑顔で、その裏に妖艶さが見え隠れする悪女なのがたまりません!

6LION ライオン 25年目のただいま

LION ライオン 25年目のただいま

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間129分
監督ガース・デイヴィス
メインキャストデヴ・パテル(サルー)、ルーニー・マーラ(ルーシー)、ニコール・キッドマン(スー)、デヴィッド・ウェンハム(ジョン)、サニー・パワール(幼い頃のサルー)ほか
主題歌・挿入歌NEVER GIVE UP / シーア
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/lion/

もっと見る

実話の感動ストーリー

幼い頃、兄とはぐれて迷子になってしまった男の子が養子としてオーストラリアで暮らします。しかし、成長するにつれ故郷に行ってみたくなり、自分の記憶とGoogleアースを駆使して生まれ故郷を探す話です。ちなみにニコールキッドマンは男の子を養子として引き取った家の義母役です。この映画のタイトルの意味を知ったとき、誰もが感動すると思います。

りり

りりさん

1位に評価

7マイ・ライフ(1993年)

マイ・ライフ(1993年)

引用元: Amazon

『マイ・ライフ』(原題:My Life)は、1993年制作のアメリカ合衆国の映画。 『ゴースト/ニューヨークの幻』の脚本家で知られるブルース・ジョエル・ルービンが監督(兼脚本・製作)したヒューマン・ドラマ映画。

もっと見る

心温まる夫婦の物語

ガンを宣告された主人公が他界するまでを描いた作品で、主人公をマイケル・キートン、主人公の妻をニコール・キッドマンが演じてます。主人公が生まれてくる子供のためにビデオを自撮りし続けます。全体的に明るいトーンで安心して見れました。ニコールが美しいです。

8アイズ ワイド シャット

アイズ ワイド シャット

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間159分
監督スタンリー・キューブリック
メインキャストトム・クルーズ(ビル)、ニコール・キッドマン(アリス)、シドニー・ポラック(ヴィクター・ジーグラー)、マリー・リチャードソン(マリオン)、トッド・フィールド(ニック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

天才キューブリック作品でのニコール

個人的にスタンリー・キューブリックのファンという事もあり選びました。
作品的には評価の低いものかもしれませんが、ニコールが演じる婦人役はとても綺麗でミステリー要素が相まって妖艶です。
トムクルーズに反してキューブリックの作品に必要なハラハラ感、ゾワゾワ感をニコールが十分に与えてくれました。

9バットマン フォーエヴァー

バットマン フォーエヴァー

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間122分
監督ジョエル・シュマッカー
メインキャストヴァル・キルマー(ブルース・ウェイン / バットマン)、トミー・リー・ジョーンズ(ハービー・デント / トゥーフェイス)、ジム・キャリー(エドワード・ニグマ / リドラー)、ニコール・キッドマン(チェイス・メリディアン博士)、クリス・オドネル(ディック・グレイソン / ロビン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

新しいバットマン

アメコミを代表するスーパーヒーロー・バッドマンの全く新しいイメージとなる「バッドマン フォーエヴァー」。
シリーズで一番豪華なんじゃないかってほどのキャスト陣にテンションMAX。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

10めぐりあう時間たち

めぐりあう時間たち

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間115分
監督スティーブン・ダルドリー
メインキャストニコール・キッドマン(ヴァージニア・ウルフ)、ジュエリアン・ムーア(ローラ・ブラウン)、メリル・ストリープ(クラリッサ・ヴォーン)、ジョン・C・ライリー(ダン・ブラウン)、エド・ハリス(リチャード・ブラウン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ニコールに見えないニコール

ニコールは本当にどんな映画でどんな役でもきちんと入り込んでこなす事ができる素晴らしい女優さんだと感じた作品。
ポスターを見てもわかるのですが、一瞬、本当にニコール・キッドマンが出ているのかわからない作品です。
精神を病んでいる役なのですが、やつれた雰囲気がとてもリアルで顔が違ってみる所も凄いと感じました。

アカデミー賞の演技で最高の映画です

ニコール・キッドマン、メリル・ストリープ、ジュリアン・ムーア。
これだけでも見る価値のある作品です。ストーリーもとても考えさせられる作品でした。
じっくり見ながら思いを馳せるのですが、個人的にニコールの付け鼻が気になって仕方ありませんでした。

11パディントン(映画)

パディントン(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間95分
監督ポール・キング
メインキャストヒュー・ボネヴィル(ヘンリー・ブラウン)、サリー・ホーキンス(メアリー・ブラウン)、マデリン・ハリス(ジュディ・ブラウン)、ジュリー・ウォルターズ(バード夫人)、ベン・ウィショー(パディントンの声)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://paddington-movie.jp/paddington/

もっと見る

かわいいクマの名作

クマがかわいくてなんとなくの気持ちで見た作品です。そうしたら、そんな気まぐれで今見ることを選んでよかったと思えるほどの名作でした。パディントンがとてもかわいく動いていてユニークな面もあるのでお子さんと一緒にみるととても楽しそうです。この作品ではミリセントというニコールキッドマンにはめずらしいショートヘアの女性を演じています。とてもかっこよくかわいいので一見の価値ありです。

12遥かなる大地へ

遥かなる大地へ

引用元: Amazon

『遥かなる大地へ』(はるかなるだいちへ、Far and Away)は、1992年にユニバーサルが制作したアメリカ映画。監督はロン・ハワード。 当時夫婦であったトム・クルーズとニコール・キッドマンが共演した事や、映画史上初となる“パナビジョン・スーパー70mm方式”の撮影で話題に上った。 19世紀のアメリカ・オクラホマ州で実際に起こったランドラッシュをベースに、アイルランドから夢をもってアメリカにやって来てランドレースに参加した青年の生き様を描く物語。

もっと見る

壮大なスケールの映画

アイルランドからアメリカへ渡った男女が展開するストーリーを壮大なスケールで描いた作品です。主人公はトム・クルーズ、ヒロインはニコール・キッドマンが演じていて、当時、2人は夫婦でした。トム・クルーズの体当たりの演技が良かったです。アメリカに渡ってからも波乱万丈ですが、ラストシーンは感動的でした。

13奥さまは魔女(2005年)

奥さまは魔女(2005年)

引用元: Amazon

『奥さまは魔女』(おくさまはまじょ、Bewitched)は、2005年製作のアメリカ映画である。ノーラ・エフロン監督のロマンティック・コメディ。同名のテレビシリーズの映画化。ただし、テレビシリーズのリメイクではなく、そのリメイクを演じる俳優を主役にした作品である。

もっと見る

可愛い魔女のお話

魔女と人間の恋を描いたファンタジー映画です。魔女のイザベルはニコール・キッドマン、相手の男性のジャックをウィル・ファレルが演じてます。イザベルはクラシックなヘアスタイルがよく似合っていて可愛かったです。魔女のお話は好きなので楽しめました。

30代後半に見えない可愛らしさ

シリアスが多いニコール作品の中で珍しいコメディーです。
当時30代後半、40歳を前にしたニコールの恋に恋する愛らしい魔女役はたまりません。
あざといようにも見える演技なのに嫌味がない、ニコールで良かったと意外にも思えた作品です。

14ラビット・ホール

ラビット・ホール

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間91分
監督ジョン・キャメロン・ミッチェル
メインキャストニコール・キッドマン(ベッカ・コーベット)、アーロン・エッカート(ハウイー・コーベット)、ダイアン・ウィースト(ナット〕、タミー・プランチャード(イジー)、マイルズ・テラー(ジェイソン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ニコール自身のプロデュース&主演作品

ニコールの演技ここに極まりと言える作品かもしれません。
息子を失った妻の役を演じていますが、精神不安定な感情表現が感極まっています。
出産後の作品になるので自分の子供と重なったのでしょうか、涙を流すシーンは本当にいたたまれません。

15グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間103分
監督オリヴィエ・ダアン
メインキャストニコール・キッドマン(グレース・ケリー)、ティム・ロス(レーニエ3世)、フランク・ランジェラ(フランシス・タッカー神父)、パーカー・ポージー(マッジ・ティヴィ=フォコン)、マイロ・ヴィンティミリア(ルパート・アレン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://grace-of-monaco.gaga.ne.jp/

もっと見る

再現が高過ぎる

かの有名なモナコ公妃のグレースケリーをモデルとしたこの作品。実在のグレースケリーの美しさは、言うまでもないのですが、その美人の代名詞的な役柄をやってのけるところが素晴らしい!しかも今までのニコールキッドマンとは違い、美しさは残したもののそのキレイさがモデルとなったグレースケリーを思い起こさせるのがまた凄い!女優としての実力が見て取れる作品です。

16ある少年の告白

ある少年の告白

引用元: Amazon

『ある少年の告白』(あるしょうねんのこくはく、Boy Erased)は、2018年のアメリカ合衆国の青春映画。監督はジョエル・エドガートン。出演はルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウら。

もっと見る

17NINE

NINE

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間110分
監督ロブ・マーシャル
メインキャストダニエル・デイ=ルイス(グイド・コンティーニ)、マリオン・コティヤール(ルイザ)、ペネロペ・クルス(カルラ)、ジュディ・デンチ(リリー)、ケイト・ハドソン(ステファニー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

18ウソツキは結婚のはじまり(2011年)

ウソツキは結婚のはじまり(2011年)

引用元: Amazon

『ウソツキは結婚のはじまり』(ウソツキはけっこんのはじまり、原題: Just Go with It)は、デニス・デューガン監督、 アダム・サンドラーおよびジェニファー・アニストン主演による2011年のロマンティック・コメディ映画である。1969年の映画『サボテンの花』のリメイクである。 日本ではビデオスルーとなり、2012年1月11日にDVDが発売された。

もっと見る

19ドッグヴィル

ドッグヴィル

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間177分
監督ラース・フォン・トリアー
メインキャストニコール・キッドマン(グレース)、ポール・ベタニー(トム・エディソン)、クロエ・セヴィニー(リズ)、ローレン・バコール(ジンジャー)、ステラン・スカルスガルド(チャック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

20オーストラリア(映画)

オーストラリア(映画)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間165分
監督バズ・ラーマン
メインキャストニコール・キッドマン(レディ・サラ・アシュレイ)、ヒュー・ジャックマン(ドローヴァー)、デビッド・ウェナム(ニール・フレッチャー)、ブライアン・ブラウン(キング・カーニー)、ジャック・トンプソン(キプリング・フリン)ほか
主題歌・挿入歌By the Boab tree / アンジェラ・リトル
公式サイト-

もっと見る

21

21位~27位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ